名古屋大学医学部ソフトテニス部掲示板

何でもいいのでどんどん書き込んでホームページを活性化しましょう♪

春東海を終えて - 伊藤   【2018/06/13 (Wed) 11:34:12】
春東海お疲れ様でした。
天候が芳しくないときもありましたが、なんとか団体戦、個人戦ができて良かったです。
まずはじめにお忙しい中応援に来てくださった、伴先生、関先輩、横山先輩、つちけん先輩、ゆうみ先輩、古田先輩、しおり先輩、大竹先輩、松野先輩、ちほ先輩、野場先輩、さおり先輩、本当にありがとうございました。差し入れなどもたくさん頂き本当にありがとうございました。また、日頃からこの部活のことを気にかけてくださっているOBOGの先生方いつもありがとうございます。

今大会は冬東海に引き続き男子は3位という結果に終わってしまい悔しいです。冬東海、関西の反省を活かして練習してきましたが、まだ優勝するには足りないところが多くあったことを実感しました。西医体に向けて残り2ヶ月弱なので、一人一人が自分の課題を克服して強いチームになれるように全力で練習に望んで行く所存です。

負けてしまった試合は5面展開で直接他の試合をみることができず、一部しかビデオでみていませんが、朝練や練習での負けパターンと同じような試合が多かったように思います。毎回反省にあがっていますが、少し流れが悪くなったときにファーストサーブが入らないことや、上がり際やパスどめのミス、などが出てしまいより相手に勢いをつけてしまったように思います。西医体でも相手に流れがいってしまう時があると思うのですが、そうなった時に粘れる力をチーム全体としてつけていく必要があると感じております。
反省はここまでとしまして、この大会で感じたことを書かせて頂きます。

なおちゃんは初めての大会、初めてのレギュラー本当にお疲れ様!一年生でレギュラーになってキャプテンと組まされてと色々大変だったと思うけど、練習も大会も元気よく真剣にやってくれて本当に頼もしかった。お互いに初戦の富山戦は緊張してたけど、試合が進むごとに調子をあげてくれて安心して試合に臨むことが出来ました。西医体でまた一緒にでることになったらよろしくね。スーパールーキーなのは間違いないから西医体で岡田の名を一緒に轟かせよう!笑

水越も2回目の大会お疲れ様!関西の頃と比べて確実に上手になってるのが見えて頼もしかった。この2ヶ月でレギュラーの中で一番伸びたのは水越だと思う。ただ、前衛の動きだったり、ボレーの面だったりまだ直すところはたくさんあるから、西医体に向けて一緒に練習しよう!

一年生は初めての大会お疲れ様。この部活に入ってはじめての大会、ほとんどの人は初めてのソフトテニスの大会はどうだったかな?応援、ジャッジペーパー、ビデオ、カメラ等々たくさん仕事があって大変だったと思うけどよくやってくれたと思います。みんな協力してくれてありがとう。個人戦も全員一回はできてよかったと思います。練習通りに出来たこと出来なかったこと色々あると思うけど、みんな楽しそうに元気よく試合をしてくれて見ていて嬉しかったです。林とかけるは初心者なのに最初の大会で一回戦突破できてすごかったね。石田っちも初勝利おめでとう。他の一年生もまずは個人戦初勝利を目指して練習してくれると嬉しいです。

二年生のみんなも一年生が入って初めての大会お疲れ様。2年生にもなると仕事の内容がよくわかっていて、一年生に教えてくれる2年生もいて助かりました。また、応援もいつもよりも積極的にしてくれて上になった自覚を感じれて頼もしかったです。2年生は1年生に仕事を教えることが仕事になると思うので、1年生とコミュニケーションをとりながら協力してくれると嬉しいです。

最後になりますが、女子団体優勝おめでとうございます。これで春東海も2連覇で本当にすごいと思います。どのペアも相手の1、2番手を倒す実力があって、団体戦をみていて感心していました。あゆちゃん、さやっち、阪野は最後の大会で優勝できて本当によかったね。4年間の集大成として優勝は本当にかっこいいと思います。引退者について少しだけ書かせていただきます。
あゆちゃんは相変わらず球の速さが光ってたね!準決勝でファイナル天秤になって緊張するような場面でも自分の球を打ちきれていて、尊敬しました!
さやっちは平面の動きで相手を翻弄してたね!上がるときも毎回深いロブであがってて練習通りのプレーを本番も当たり前のように出来てて感動しました。あと少ししか一緒に練習できないけど、さやっちの前衛術を後輩に伝授してから引退してね!
阪野も最後の大会で団体戦に出れてよったね!前衛も後衛も取れないえぐい中ロブが決まっててすごかった!
3人は本当に4年間本当にお疲れ様でした。

長々と書いてしまいました…
キャプテンとして迎える大会が残すところ西医体だけとなってしまいました。有終の美を飾れるように残り2ヶ月気を引き締めて頑張りたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
Re: 春東海を終えて - 上田   【2018/06/13 (Wed) 15:11:39】
2日間の東海大会お疲れ様でした。
まず、常日頃から応援、支援して下さっているOB、OGの先生方、ありがとうございます。今大会ではたくさんの先生方が応援に足を運んで下さり、部員一同感謝しております、ありがとうございました。
さて、女子団体戦ですが、今回も優勝という結果を報告でき、大変嬉しく思います。レギュラー1名が熱中症になるというアクシデントもありましたが、選手の皆さんは最後まで力強く戦いぬいて優勝を掴んでくれました。ありがとうございます。キャプテンとしてオーダーを外してしまうことが多く申し訳なかったのですが、3ペアとも強気で相手の1番手にも勝つという勢いが勝因になったのではないかと思います。また、決勝は男子部員も大勢応援に駆けつけて頂きありがとうございました。適切なアドバイスを頂けて選手の力となったと思います。ありがとうございました。

保健科の皆さんは今大会で引退となりますね、お疲れ様でした。同級生の引退は寂しいものがありますが、みんながレギュラーを経験でき、本当にすごいと思います。今までの大会ではたくさん支えてくれて、ありがとうございました。西医体でも頑張ろうと思うので、後少し一緒に練習しましょう。よろしくお願いします。

次に個人戦についてです。今大会では全ペアが1度は試合することができよかったです。1年生もサーレなど必至に練習していたので、その成果を発揮できていたのではないでしょうか。1回戦を勝ち抜いたペアもあり、いい経験になったと思います。
初めての公式戦だったので、緊張したとは思いますが、これを機にまた練習に励んでくれると嬉しいです!
また、1年生は初めての大会でたくさんの仕事をこなしてくれてありがとう。大変だったと思うけど、協力してジャッジペーパーを取ったりビデオ運んだりしてくれて、助かりました。1年生のサポートをしてくれた下級生や先輩方もありがとうございました。審判なども手伝って頂きスムーズに団体戦を行うことができ、大変有難かったです。

最後になりましたが、男子団体戦3位おめでとうございます。アベック優勝はできませんでしたが、ペア決めなど試行錯誤して得た結果なので、次に繋げられると思います。西医体ではぜひいい結果を残してください。女子も3回戦突破を目標に頑張ります。
以上です。長文駄文失礼致しました。
Re: 春東海を終えて - 吉田健   【2018/06/14 (Thu) 11:14:59】
春東海お疲れ様でした。
お忙しい中、応援にきてくださったOB、OGの先生方ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

まず女子団体戦は優勝おめでとうございます。保健科同級生はこれで引退ですが、有終の美を飾れたと思います。これまでチームで積み重ねてきたものが春東海でも発揮されたと思います。伝説的に強い女子部を現役で見られたことを嬉しく思いますし、尊敬しています。朝練などお疲れ様でした。就活や実習で忙しいと思いますが、頑張ってください。応援しています。

男子団体戦は3位という結果になりました。今回は団体戦に出られませんでしたが、応援していて思ったことを少し書かせていただこうと思います。名大としては一新されたペアで挑んだ春東海でしたが、神戸大学に敗れてしまいました。神戸大学は3人が三本柱を作っており、そこを一本以上破らなければなりません。そういった中で、どちらかといえばオールラウンダーな名大は、神戸大学を崩しにくかったように思います。
僕もセレで負けて実感しましたが、名大には攻撃力が不足しているように感じます。後衛としては相手前衛に恐さを与える必要があると思います。
朝練でよく指摘されますが、やはり打たない後衛は恐くないです。名大勢は打力とコントロールどちらもハイレベルだと思いますが、少し思い切りがないようにも思えます。僕は大事な場面で思い切れず、渋い試合が多くなります。思い切って相手を崩しに行ってミスするのはミスの中ではいいミスだと思いますし、逆に置きにいって打てなくなるよりはやはりいいと思います。
自分がすべき練習は甘いボールを叩けるようにすることと、凌ぎで五分五分に戻せるようにすることです。僕は前衛を使うテニスを意識しすぎて、前衛に頼ってばかりのテニスになりがちなので反省です。ペアがお互いリスクを負うことで、どちらかが追い込まれることなくゲームを進めていけるのではと思います。
また朝練ではもっと1試合1試合のコンセプトを明確にやっていこうかと思います。やるべきことをやった上で手札を増やしていけるようにしたいです。大会で1ポイント1ポイントにコンセプトを持てることが目標です。

岡田は初団体お疲れ様でした。岡田伊藤はとてもいいペアだと思います。今大会で多少は手応えがあったと思いますし、次何を練習すべきか感じる所もあったと思います。さらなる高みを目指して一緒に頑張ろう!

一年生のみんなは初めての大会お疲れ様でした。わからないことだらけで、困惑することもあったと思いますが、皆んなが機敏に動いてくれたおかげで、スムーズにいったと思います。ありがとうございました。
この部活の良さは、皆んなが大会でテニスをし、皆んながお互いに応援しあい、盛り上がれるところにあります。
初めてのソフトテニスで勝てたペア(←すごい)も負けてしまったペアもいると思いますが、大会を節に目標を立てて練習していければいいかなと思います。これからも一年生を中心に部活全体で盛り上がっていきましょう!

最後になりましたが、次は西医体です。6年生の先輩方が引退される大会です。学年を重ねる毎に先輩方の引退の重みを増して感じます。気を引き締めて頑張っていこうと思います。

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 津村   【2018/06/14 (Thu) 21:56:39】
春東海お疲れ様でした。今大会では会場まで多くのOBOGの先生方が駆けつけてくださり、とても嬉しかったですしパワーを頂きました。差し入れもありがとうございました!今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

今大会は、1年生にとってはデビュー戦、4年生保健科にとっては引退試合でしたね。
1年生はお仕事お疲れ様でした。19人もいると責任感が薄れ人に頼りがちになってしまうと思うのですが、この先も今回のように一人ひとりが出来ることを見つけて動くことができると良いと思います。私たちももうすぐ幹部になるので、一緒に成長していけたら嬉しいです。試合も少し応援できましたが、初心者ペアにも関わらず初戦突破していたり、ガッツポーズや悔しそうな表情をしている姿を見たりしてこれからが楽しみだなと思いました。何事もそうですが、上手くなればなるほど楽しくなるので、特に伸びしろしかない1年生はどんどん部活に行くときっと良いことがあると思います。
そして、愛友先輩、さやっち先輩、静穂先輩は現役最後の大会お疲れ様でした。愛友先輩は1年の近畿からずっとレギュラーとしてチームを支えてくださいました。慢性的な足腰の痛みをずっと心配していましたが、ちゃんと大会に向けて調子を上げていく姿を毎回見て、やっぱり凄いなぁと思っていました。古株の仕事は私が受け継ぎます!さやっち先輩は元々レギュラー欲があまりないと思っていましたが、最後の2大会レギュラーとしてひたむきに練習に励む姿に心を打たれました。熱中症でしんどいはずなのに、試合に出たいと仰っていてまさに執念だなと感じました…!静穂先輩はいつもムードメーカーで、チームを盛り上げてくださいました。不謹慎ではありますが、今大会の団体に出られて良かったと密かに思っています。練習で、ツイストで走らせてはニヤニヤしてすみませんでした。笑
加えて、優先輩もペアを組むのが最後だったので一言述べさせていただきます。優先輩とは3大会ペアを組んで団体に出させてもらいましたが、段々2人で1本が増えていき、ペアとしての精度が上がったことが嬉しかったです。謙虚で熱心な優先輩のおかげで、3つ上ということも忘れ、ああだこうだ言わせていただくことができました。今大会は調子が上がらず申し訳なかったのですが、最後(個人戦)は勝って終われたので良かったです。西医体で有終の美を飾れることを期待しています。

男子は3位おめでとうございます。今回はペアがガラッと変わって、どんな試合をするのか楽しみにしていたので、いつもより多く応援できて嬉しかったです。3位でも満足していないレギュラーがほとんどだと思うので、まずは西医体に向けて頑張ってください。いつでも球出しマシーンになります!

女子は今回も優勝することができました。これで2年連続グランドスラム達成です。納得のいくプレーが出来なかったことが心残りですが…。やっぱりまだまだ実力不足なので練習あるのみです。1年前の春東海で、もう時代は終わったんだ、と泣いていたことをふと思い出しました。でも何だかんだ優勝できていたことが驚きです。全大会で第1シードだったことや、天秤で負けないテニスができたことが大きいのではないかと思います。次の近畿大会から、レギュラーの半分が変わります。確かにレベルは下がるかもしれませんし、熱量の違いから温度差ができるかもしれません。でも私は(その時の)女キャプとしても、レギュラーの古株としても、結果にこだわりたいと思っています。練習できる環境がここまで整っていることは当たり前ではありません。レギュラーは大学の代表として、応援してくださっている方々への感謝の気持ちを、最も分かりやすい「結果」で表すことができるよう努力するべきだと思います。(これは個人的な考えなので、もちろん強要はしません笑)きはるんと鷹羽は、今まで先輩についていくだけだったけど、これからは団体を引っ張る立場です。一緒に頑張っていきましょう。ゆっちも早くレギュラーになってね。

早いもので、あと2ヶ月ちょっとで幹部になります。自分のレベルアップも勿論そうですが、強くなりたいと思っている部員(出来るだけ多く)に協力するのが目標です。女子とイレギュ男子なら教えられることもあるので気兼ねなく聞いてください。まずは医学科のみなさん、暑い中大変でしょうが、西医体練習頑張ってください!応援しています!!

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 深見   【2018/06/15 (Fri) 15:30:29】
春東海お疲れ様でした。
まず始めに、常日頃より部活を応援・支援してくださる、また実際に大会に足を運んでくださったOB・OGの先生方、本当にありがとうございました。たくさんの差し入れや応援にとても力をいただきました。今後ともご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

さて、女子団体戦は、昨年の近畿大会から続けて医歯薬大会8連続となる優勝を飾ることができました。
この結果は、今回のレギュラーと支えてくれた桃子だけでなく、これまでの全てのレギュラーと女キャプの皆様で得た結果だと思います。

個人的な反省はサーレですね、、、特にしばらくしてなかったダブフォを大事なところで量産してしまいました。本当にすみませんでした。やはりサーレがしっかりしていないと試合が締まらないですし、試合も組み立てにくかったと思います。
今回の大会では、渡辺古木ペアと鷹羽吉田ペアが大事な1本をしっかり勝ち切ってくれて、本当に心強かったです。ありがとう。きっとみんなあゆちゃんとさやっちのかっこいい姿をしっかり目に焼き付けたと思います。きはるんと鷹羽は大会を経るごとにどんどん頼もしさを増していって、レギュラーにとってなくてはならない存在となってくれました。これからもきはるんはその天真爛漫さ、鷹羽は良い意味での脱力感を活かしてさらに女子部を盛り上げてくれると期待しています。
桃子は、新しくなったチームを女キャプとしてこれまでと変わらず強く頼もしく引っ張ってくれました。ありがとう。
大事な試合は必ず後ろで応援してくれる江嵜。ずっと一緒にテニスをしているから、いつも私の身の丈に合った的確なアドバイスをくれます。医歯薬のレギュラーになってから、誰にも言えない不安や苦しさを全部江嵜が受け止めてくれました。本当にありがとう。ダブフォばっかりしてごめん。
そして最大級の感謝をペアの津村に。この1年ペアを組んでくれてありがとう。大変恐れ多い経験でした。勝利への気持ちと団体戦への想いをプレーに繋げられる津村の強さを本当に尊敬しているよ。勧誘して入ってくれた時はまさかこんな風に3大会もペアを組むなんて思いもしていなかったけど、津村と組めて良い思い出をたくさんもらえました。これからのことで不安や迷いもあると思うけど、困ったことがあれば周りを頼ればいいし、自信もってみんなを導いてね!

こんなに頼りない最上級生でしたが、みなさんたくさんの応援と、最後胴上げまでしてくださり本当にありがとうございました。心の宝にします。ちなみに、ほんっとうにありがたいことにわざわざ胴上げ後に「一番上がってなかったよ」と教えてくれた某金川は余計なお世話ですし、それに対して慌てて「いや、ほら、筋肉量がね、」とフォローしてくれた某津村もそれフォローになってないよ(涙)

あゆちゃん、さやっち、ばんのは4年間本当にお疲れ様でした。テニスだけじゃなくて部活の中で幹部として一生懸命頑張る3人の姿は皆に大きな影響を与えたと思います。残り幹部終わりまでたくさんの人と一緒に練習してあげてください。

男子レギュラーは3位おめでとうございました。準決勝では悔しい思いもあったかもしれませんが、3決で勝ってくれて、女子決勝戦にも勢いがつきました。ナイターで応援させてくれてありがとうございました。この1年の試行錯誤がきっと西医体で報われると信じているので、夏までまた一緒に頑張りましょう!

1年生は初大会どうだったでしょうか。きっと初めてのことばかりで大変だったと思いますが個人的には初々しく可愛らしい1年生にとても癒されました。林・山口がとても楽しそうに試合をしている姿には本当に元気をもらえました。純粋にテニスを楽しんでる姿、キラキラしてて眩しかったです!すごく良い写真もとれたのですが行き先なくて困ってるのでくろちんあたりにこっそり渡しておきます。

ついに暑い暑い夏が始まります。
この大会で得た刺激・喜び・悔しさはコートで練習することで発散しましょう!医学科が西医体に向けて燃え上がり、保健科幹部も何か教えたすぎてうずうずしているこの時期は、上手くなるのに絶好の環境が整っています!!医学科も保健科も経験者も初心者も全員どしどしコートに行って練習しましょう!!!

長文乱文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 岡田   【2018/06/16 (Sat) 19:22:31】
春東海お疲れ様でした。
勝手が分からないながらも、書かせていただきます。

まず、常日頃からご指導いただいているOBOGの先生方ありがとうございます。応援に足を運んで下さった先生方から色々なお話やアドバイスをお聞きすることができて嬉しく思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

今回僕は初めての大会でレギュラーとして団体戦に出させていただきました。初めてのことばかりでとても良い経験になりました。
一年生の頼りないレギュラーですが、たくさん声をかけて頂いて頑張ることができました。応援ありがとうございました。部員全体で盛り上がる雰囲気を味わうことができて良かったです。

レギュラーになってから思っているのは、テニスって奥深いなということです。僕は高校までは、試合中あまり考えずに来たボールをただ返すという感覚的なプレーをして来ました。しかし大学では医学部だからというのもあり、色々と分析をして明確な目的を持ったプレーが特に必要だと思います。これからは技術向上に加えて、テニスの勉強もして上手くゲームメイクできる後衛になりたいです。

雅也先輩には感謝しかないです。勧誘して下さった先輩と試合をすることができで楽しかったです。初めての大会でとても緊張してしまっていましたが、試合中に優しくて強気な声かけをしていただいて、集中してプレーすることができました。また、たくさん点を決めていただいて、頼りになりました。先輩が引退するまでに技術も身長も追い越せるようにしたいです!!!
他の先輩方もたくさんアドバイスをして下さりありがとうございました。今回の大会では自分の力不足を痛感する結果となりましたが、これからもたくさん練習していこうと思うのでご指導よろしくお願いします。
まずは西医体でレギュラーになれるように頑張りたいです。
岩永先輩、次は負けません!

また、一年生を代表して書かせて頂きます。初めての大会で仕事や応援など分からないことが多くありましたが、幹部や二年生の先輩を始めとして多くの先輩が丁寧に教えてくださって、なんとか二日間を終えることができました。まだまだ不十分な点は多くあると思いますが、早く軟テの一員になれるように頑張ります。

入部してもう一ヶ月以上経ちますが、軟テはとても楽しい雰囲気の良い部活だと思います。これからも夏合宿や西医体など初めてのことが多くあり、早くも楽しみです!

何を書けば良いのか分からずまとまりのない文章になってしまいました。
長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 古木   【2018/06/17 (Sun) 12:38:42】
春東海お疲れ様でした。コートまで足を運んで応援しに来てくださったOBOGの先生方、本当にありがとうございました。たくさんの差し入れもいただき、試合をしていく上で力になりました。

1年生にとっては初めての大会でしたね!大会前はたくさんの1年生がコートに来てサーレをやっている姿を見て、大会に向けてのやる気が逞しかったです。経験者の子はブランクを感じさせない球を打っていて、これからが楽しみだと思いました。初心者の子は初めての試合であったり、たくさんの先輩達に応援しされたりと緊張していたかもしれません。試合を楽しむ様子も見れたのですが、思うような球を返せずに少し悔しいような様子も見られました。またコートで一緒に練習していきましょう!

さて、団体戦ですが、女子は優勝することができました!保健科の先輩方と優先輩と一緒に出られる最後の大会であったので、最後に有終の美を飾れて本当に嬉しいです。個人的な反省よりも、今まで支えてくださった先輩方に一言書かせていただきます。優先輩は、今まで本当にたくさんの時間を前衛練習に付き合ってくださいました。西医体が控えているので、これからは私が球出しをしたりフォームを見たりして支えます!桃子先輩は、ずっと親身にフォームなど見てくださりありがとうございます。腕の痛みが出てしまうほど球出しさせてしまい申し訳ありません…。名大のチームのこともよく考えてくださり、最後に胴上げさせることが出来てよかったです!西医体応援しています!さやっち先輩は前衛として上の球も追えていたり3本目までが安定しているので、見習っていこうと思いました。最後に団体戦に一緒に出られてよかったです!静穂先輩はサーブが速く、前衛の足元を狙うのも上手いので、私自身鍛えられた部分もありました。鷹羽が習得したらとても手強くなるので、伝授しておいてください!あゆ先輩は4大会組んで下さり、本当にありがとうございました。私がレギュラーになりたての頃は、任せる球も多くて迷惑をたくさんかけたと思います。配球も任せきりなところが多く、これから誰と組むかは全くわかりませんが、あゆ先輩と1年間レギュラーをやってきたことを活かして戦略を立てていきたいです。あゆ先輩が1年生のときからレギュラーをやってきていたということは名大の強みであったと思います。

男子は団体戦3位おめでとうございます。準決勝で負けてしまいましたが、3位決定戦では先に3本勝ち、各ペアの強さが見られました。西医体を見に行くことはできませんが、心から応援しています。

次に控える大会は西医体ということで、残念ながら保健科は出場できませんが、名大のチームの一員として支えていきたいです。今回で引退の6年生の先輩方は、勧誘学年ということもあり、今まで多くの場面で気にかけていただいてきました。そんな先輩方が笑って引退できることを願っております。医学科の皆さんのことを応援しています!

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 鷹羽   【2018/06/17 (Sun) 16:55:22】
春東海お疲れ様でした。

お忙しい中、応援に来てくださったOB.OGの先生方ありがとうございました。とても心強かったです。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

1年生はデビュー戦でしたね。率先して仕事をしてくれてとても助かりました。普段から熱心に練習に取り組む姿はとても頼もしく、見習いたいです。またこれから一緒に頑張っていきましょう!

さて、今大会は保健科4年生の先輩方の 引退試合ということもありとても緊張しましたが、先生方と部員の皆様の応援やアドバイスに助けられました。私も的確なアドバイスができるように普段から考えながらテニスをしたいと思います。あゆ先輩、さやっち先輩、静穂先輩は現役最後の試合お疲れ様でした。ゆう先輩とかほり先輩とも一緒に出られる最後の大会でした。多くのことを教えていただき、それはとても私の力になりました。先輩方の存在がとても大きかったぶん、これからもっと頑張っていかなくてはならないと感じています。引退は寂しいですが、先輩方の幹部の間にコートに行ってたくさん教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

女子団体戦は優勝でき、引退される先輩方の有終の美を飾れてホッとしています。個人的には相手に合わせてしまい、後衛として試合をしっかり組み立てられなかったことが反省です。他大も強い中、勝ち残っていくためにはやはり後衛の強気と安定感が必須であると感じました。今後は自分が多少引っ張っていかなければならない立場になるので、普段から士気を高めて練習したいです。

男子は3位おめでとうございました。男子の試合はレベルが高くて、女子とは別の競技をしているように感じました!技術や展開など学ぶことが多かったです。

次は西医体ですね。6年生の先輩方の試合は春東海でもう見納めということに気がつき凄く寂しいです。学年も離れているのに本当に良くして頂いて、嬉しかったです。ありがとうございました。西医体には残念ながら応援に行くことができませんが、愛知県から応援しています!

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 石田   【2018/06/19 (Tue) 09:45:15】
春東海お疲れ様でした。

お忙しい中、応援に来てくださったOB、OGの先生方ありがとうございました。またペアを組んで下さった坪井先輩を始め、これまで個々の練習の時間を割いて自分の練習に付き合って下さった先輩方には頭が上がりません。初めての大会で仕事、応援が十分なものでなく申し訳ありませんでした。これから他の一年生に頼ることなく自発的に仕事を見つけ、仕事がないときは率先して応援していきたいと思います。

中学以来の大会で中学と大学との応援の違いに最初は戸惑いもありましたが、皆で一体感を持って応援できて楽しかったです。また試合も楽しむことができて最高の大会でした。けれども大学初めての試合を楽しむことができた一方で、技術的に自分の未熟さを感じずにはいられませんでした。ダブルフォルト、レシーブミスなど書き出すときりがないのですが、個人的に一番反省しているのがボレーの甘さです。ネットに引っかけたくないがためにスピードもなく軌道も緩いボレーになってしまい、坪井先輩には本当に申し訳なかったです。

まだ軟テに入って3ヶ月も経っていませんが、和気あいあいと楽しく練習させていただき、面白い先輩がたくさんいるこの部活に入ってよかったです!これから先輩方の力になれるように練習を頑張りたいと思います!疲れても頑張るのでスマッシュ練習に誘ってください!お願いします、雅也先輩!またなべちん先輩にウインクを返していただけるとさらにやる気が出ます!いつでも気軽にしてください!

長文駄文失礼しました。
練習点描(8) - 吉田   【2018/06/03 (Sun) 16:17:44】
暑気日ごとに厳しさの増す今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
練習点描を2ヶ月も放置してしまい申し訳ありません。
1日遅れながら、頑張って書かせていただきます。

今日もたくさんの方々が部活に来てくれました。
金川先輩は水越がセレに勝って嬉しそうでした。そう言えば部飯の時、6年生男子の先輩方が仲良くご飯を食べているところに遭遇しました。ペア愛、学年愛を感じます。
基先輩は今日も熱かったです。バーフバリのオールナイト映画で寝ないように体力をつけていらっしゃるのだと思っています。
江嵜先輩は今日も色白でした。今度盗み見して塗り直しの回数を数えさせてもらおうと思います!
深見先輩は練習のお誘いをして下さったのに、疲れた感じをわかりやすく出してしまいました。。隠す技術を学ばないとですね。
藤村先輩はインテルのユニフォームに着られていました。失礼しました。インテルのユニフォームを着られていました。
松浦先輩は休憩時間に雅也に練習に誘われていましたが、「もう疲れたよー、やだー!」と仰っていました。言いたいことも言えない世の中に一石を投じる姿勢に痺れました。
岩出先輩は通りすがりに、鼻からスイカ出したいと仰っているのが聞こえました。何故か母性を感じます。
たく先輩はチアノーゼでした。今すぐダイエットを中止してください。8頭身は諦めてください。
さやか先輩はやぶ医者ごっこをされていました。独特な手つきでスポーツのしすぎと診断して下さいました。
岩永くんは今日もキョロキョロしています。ナイスショットを打った後の岩永くんと目が合う確率は90%を超えています。
津村は練習着の着こなしが洒落ています。桃色の差し色がいい感じでした。幹部女子は全身紺色で茄子みたいですね、と言わんばかりのナイスボールを連発していました。
なおみつは後輩にも敬語を使っていました。偉そうな先輩になりたくないそうです。私も西田くんには敬語を使うことにします。偉そうな先輩にはなりたくないので。
板倉は最近余裕が見られます。イヤホンを挿し、片手でハンドルを握り鼻歌をうたいなからコートに現れます。余談ですが高森くんは自転車のハンドルを両手でジェットコースターの安全バーくらいしっかり握っています。
芳賀は笑顔を絶やさずコートまで歩いてくるのがいいですね。遠足みたいです。でもミスした後に刺されたのかと思うほど苦悶の表情を浮かべるので、そこを改善できるといいですね。次そんな顔したら本当に刺そうかなと思います。
水越は「でけー」と言っていました。最近、すげーうめーです。レシーブの打点がたまにちけーです。負けーないように頑張りましょう。
鷹羽は芳賀と対照的にいつも半笑顔なのがいいですね。たまには神妙な顔もしてみてください。笑ってはいけない状況では大きめのマスクをしていると聞きました。
岡田半端ないって、抜かれたボールめっちゃフォローするもん。そんなんてきひんやん普通。
石田はボレーのときいつもしなやかにジャンプしています。バレリーナにしか見えません。白鳥の湖ですね。
ポニーはムガルでたくろうのサラダにパパド(薄焼きせんべいみたいなやつ)を割ってトッピングしてあげていました。完全にその場で思い付いた食べ方らしいです。一瞬本場の食べ方だと錯覚してしまいました。
たくろうはサラダにパパドがのるのを見ながら、やめてくれ~と悲鳴をあげていました。でもナンだか嬉しそうでした、ムガルだけに。(華麗に決まりました、ムガルだけに。)
つるわかの好きな女性のタイプは土鍋でご飯を炊くひとです。ここは愛知県なので、味噌さえ塗ってあれば何でも美味いという人しかいません。郷に入っては郷に従え、です。
林はそろそろ前衛後衛のレシーブ位置を覚えたでしょうか。お箸を持つ手の方または、東を向いたとき南のある方が後衛ですよ。
かけるは久しぶりに部活に来てくれました。非常にうれしいです。部活に来てくれた1年生にはこれから肉を奢ろうと思います。

コートに沢山の部員が足を運んでくださり嬉しい限りです。これからも暇だなと思ったらぜひ来てくださいね。
最近どんどん暑くなってきました。2、3時間で日焼け止めの塗り直しをすることを忘れないようにしましょう。PAもSPFも関係ありません、塗り直すのが一番大事です。5年後・10年後の肌のためにも、今から日焼け止めをこまめに塗り直して肌をすこやかに保ちましょう!
関西を終えて - 山田   【2018/04/20 (Fri) 11:35:00】
まず初めに常日頃から応援して下さっているOBOGの先生方ありがとうございます。今大会も前大会に続き優勝という形で報告できず申し訳ありません。次の大会ではいい報告が出来るよう切磋琢磨して参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。またつむちゃんののお母さんも差し入れ等ありがとうございました。美味しくいただきました。
女子は優勝おめでとうございます。優勝を持続させることは至難の業だと思います。流石です。あまり試合を見ることが出来なかったので残念です。
男子Bチームは一回戦突破おめでとうございます。Cチームは一回戦負けでしたが惜しい試合も多く良かったです。B.Cチームの良かった所は関西までたくさん練習してレベルアップした事だと思います。特に黒ちん、稲葉、ごっちゃん、原田などは急激に上手くなったと思います。黒ちんも言っていましたが、上手い方がテニスは楽しいと思うので、次の大会は団体無いからといって練習の意識を変えるのではなく、変わらず技術向上できるよう一緒に練習して、名大全体として強くなれるよう頑張りましょう。細かい話ですがB.Cチームはやはりサーレのミスが多いので普段から本番を想定して一球一球大事に練習しましょう。後衛は乱打をよくやっていますが、これもコースを狙ったり前衛がいると想定したりして、乱打相手に勝つ意識で取り組みましょう。またクロスだけでなくストレートで乱打したりもしましょう。あとロブの練習をしていないと思うのでやりましょう。前衛は8の字チャンボの成果がだいぶ出ていたと思いますし、ポーチのタイミングとかも分かってきた人が多い思うので触った球を安定して返せるようにボレーボレーやショート乱打などをして球感や体の使い方を学びましょう。

男子Aチームはベスト8と悔しい結果になってしまいました。悔しいです。個人的な反省を簡単に書かせていただきますと、負けた試合は自分が触ったミスが多かったです。ネットから下がってボレーしてのミスが多くなり、そこから当てられたりしてミスが出てしまいました。僕の調子が悪くて突かれてしまうのがいつもの負けパターンだったのにも関わらず、負けパターンと分かりながらも負けてしまったのは良くなかったです。そういう時はラリーを長くすると決めていたのですが、サーレで焦ってミスをしたので良くなかったです。作戦があるなら準拠しないといけないです。申し訳ありません。それと全体的な話をしますと、野田さんが言っていたように前衛はゲームの最後の一点を取るために相手の後衛が何を考えてるかを考え、ミスらせたり借りに行くという姿勢が足りなかったなと思います。僕の場合いつもオーソドックスなポジションに立って相手の玉の軌道やコースを考えもせず同じ場所から先まで取りに行くよう出ていました。野田さんの言うようにあえて難しいプレー(ミスしやすいリスクの高いプレー)を選択するのではなく、以下に相手をローリスクでカモれるか考えなきゃいけないと思いました。僕の場合、まずはポジションでのプレッシャーのかけ方とポーチの出方を相手にアジャストする練習をしたいです。また基先輩の言っていたように自分達の得意な二人で一本のパターンを持っとかないとビハインドの時に頼りの綱がなく不安になってしまうと思うので、ある程度相手によるとは思いますが意識が、あった方が考えやすくなるかなと思います。それと同時に一人で一本やサーレで押されてしまうとどうしてもラリーで相手に余裕がありやり辛いので、その技術の向上も引き続き練習しましょう。これに関してはサーブは速さに限らずいいコースにいい確率で入れる力であったり、風邪でトスがずれても入れる力だったりする能力も大事だなと思います。水越は初めての団体にも関わらず、いつも通りやれていてすごいなぁと思います。一番プレッシャーかかるはずなのに流石だなと思います。個人的なアドバイスはここに書くと他大にバレるといけないので後でします。
後衛に関してはあまり分からないですけど、風邪でロブが打ちにくい環境下で風下でも風上でも横風でも不利だと思わない余裕が持てるように打点を挙げてシュートを打ち込むなり、低くロブを打つなり柔軟に対応できるかなといいと思います。また打点が前後左右にずれても打てるように球感があるともう少しミスが少なくなるかなと思います。よしけんはそういうの上手だと思うので前衛とストロークボレーとかやるといいかもしれませんね。
各々課題があると思いますが、課題を共有して朝練で弱点を狙ったり、課題を残せる試合をして正規連でそれの反省点を練習すると言ったサイクルを回せるようにチーム一丸となって頑張りましょう。勝つために考えながら練習することは競技の醍醐味ですし、面白いと思います。なので上手くいってても慢心せず、上手くいかなくても感情に任せてイライラせず冷静に考え、そういった面でのエンジョイテニスをしていけたら良いなと思います。新入生も中々上手くて刺激的ですしね!春東海、西医体とすぐ次の大会があるのでこの悔しさを糧にコツコツまた頑張りたいです。
長文駄文失礼致しました。
Re: 関西を終えて - 松浦   【2018/04/20 (Fri) 21:33:34】
関西医歯薬を終えて
関西医歯薬お疲れ様でした。西医体を除くと久しぶりのベスト8だったと思います。勝ってる時もそうですが、負けた時こそ何が悪かったのか反省することは非常に大切だと思うので、反省を書かせて頂きます。
テニスの技術は大会後のミーティングで反省した通りなので、春東海に向けて向上するように、練習していきましょう。
ここでは大会後に感じた、チーム全体のことに関してのことを書かせて頂きます。
今のレギュラーはほとさんどが幹部以上で、普段の練習中にお互いでアドバイスしあったり、誰かの苦手なところを一緒に練習したりする雰囲気がなかったかなと思います。僕自身も、自分の課題についてしか考えずに練習し、大会前に調子をあげてくことしか考えられていなかったかなと思います。後衛は自分の前衛が朝練でミスったところの球出しを自分から誘ったり、前衛同士、後衛同士でもお互いが苦手だと思うところを一緒に練習したりするなど、チーム全体で成長していこうという雰囲気になると、今よりも強いチームなると思います。僕とか藤村は5年生だけど3番手4番手でもっと上手くならなくてはと思うので、先輩、同級生、後輩の皆さんは、遠慮せずにアドバイスしてくれると嬉しいです。朝練や試合で負けた時、皆さん人間できているので、自分のペアのせいにせず、自分の悪かったところを反省することがほとんどだと思います。もちろんそれが当たり前かもしれませんが、もっと前向きな気持ちで自分のペアのせいにして、それを伝えペアで一緒に練習する姿勢が大事だと思います。
もう一つは朝練の取り組み方について。今回の大会は風が強かったこともあり、負けたペアは前衛がマイナス収支になってしまったと思います。今の朝練は後衛がしっかりラリーをして、前衛が取りに行くといった綺麗なテニスをしようとしすぎかなと思います。朝練では、コートなどの状況や打ってくるタイミングになれているおかげか、前衛もある程度ローボレーなど突かれてても返せることが多いと思いますが、大会ではそう言ったボールを後衛が打ち得点になったり、逆に相手からやられたら失点になることも多いと思います。前衛は大会でも突かれたボールを処理できるよう、後衛は大会でそういうボール打って得点にできるよう、前衛の上がってきたとこを突くボールを今よりも増やしていくことは大切かなと思います。どっちの得点になっても、朝練で割り切って練習しておくべきだと思います。
春東海に向けて、もっと自分と自分のペアのことだけでなく、他の人のレベルの向上まで考えれるようになること、前衛が大会本番でミスが減らせるよう前衛を突くボールを増やしていきましょう。
話は変わりますが、女子団体は優勝おめでとうございました。関西は参加校も多く、優勝するのは本当にすごいと思います。女子が今シーズン3連勝しているのを見て嬉しい反面、男子にはそれができずとても悔しいです。次はアベック優勝目指して、男子も頑張ります。
男子のBチームは初戦をしっかり突破して幹部を中心にすごく上手くなっていると感じました。cチームも2年生が多い中、2勝できて本当に凄かったです。一緒に団体を盛り上げていきましょう。
最後になりますが、つむちゃんのご両親は、差し入れや応援ありがとうございました。また日頃から応援してくださるOBOGの先輩方もありがとうございます。今シーズン残りの、春東海そして西医体に向けて、今回各々が感じた悔しさや課題を見つめ直して、次回は勝てるよう頑張りましょう。
Re: 関西を終えて - 吉田健   【2018/04/20 (Fri) 23:40:28】
関西大会お疲れ様でした。
日頃から応援してくださったり、コートにいらしてくださったOBOGの先生方、ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
つむちゃんのお母さんは差し入れありがとうございました。お気遣い大変嬉しかったです。
女子は優勝おめでとうございます。進行の都合上なかなか応援に行けなかったのが残念です。本当にすごいことだと思いますし、それを目の当たりにできている時代に現役でいられて光栄です。お疲れ様でした。
男子Bチームは初戦突破おめでとうございます。練習の成果だと思います。個人戦も上を目指して、みんなでコートで練習しましょう。
Cチームは惜しかったですね。応援の楽しさを再確認しました。名大の底上げを感じました。これからも楽しみながらも、一緒にテニスに向き合いましょう。

男子Aチームは残念な結果に終わってしまいました。次の大会に向けて反省とやるべきことを書いていきたいと思います。今回は雅也がペアで完全に頼りっぱなしで、朝練、練習試合、大会と見て、チーム全体に不安を与える後衛だったと思います。一番手前衛をつけておきながら毎回渋い試合になってしまい、オーダーも考えづらくしていたと思います。他大のペアからも怖いペアには思われない状況だったと思います。原因には結局は甘えがあって、前大会でできなかったことが今回できるようになったか怪しいです。前大会の反省を読んで、それをやりきれてもないですし、それで十分だとも全く思えません。大会直後に基先輩に指摘していただいたように、大会が終わった瞬間に次の大会に向けた練習を考えなければなりません。
そもそも反省を記すのが遅くなってしまい、説得力を下げています、申し訳ありません。
此処には書きませんが自分の弱点を列挙し、優先順位を考えながら、次の大会までに達成すべき事項を設定し、練習していきます。練習の意味を甘く見ていました。部全体でそれぞれが、テニスを楽しむと同時に、それが個人個人の鍛錬になるような環境を僕らが率先して作っていかなければと思いました。自分の強みを伸ばすことも、自分の弱点を潰すことも、それに拘ってみれば、コートに行くのがもっと楽しくなると思います。必ず成長できるはずですし、一緒に考えて練習してくれる部員がいます。僕もそのような環境に感謝して、そのような環境に貢献していければと思います。
ペアとしての戦い方について思ったことを書かせていただきます。後衛前衛の得意不得意や考え方によって、ある程度戦い方の方針はあると思います。それを軸に試合していると思いますが、朝練や練習試合でそれを納得できるほどに通し続けるのは難しかったです。このままでは負けるなと試合中に思った時に自分たちのスタイルを崩せばいいのか、このままズルズルといけばいいのか、そう思っている瞬間自分との戦いになって、味方の声、相手の動きを無視しがちになっていました。今回僕が思ったのは、自分たちのできることを理解し、何をするか決めていれば、ファイナルで勝てる確率は高いということです。ほとんど雅也に取ってもらったポイントですが、自分が緊張で震えずに打ち切れるには、それまでの3ゲームで、どういう風に点を取られたか、どういう風に点を取ってきたかを冷静に見つめなおすことが必要でした。僕はそれがずっとできていなかったですし、ファイナルになってからではやはり遅いです。他大の強いペアには得点パターンにこだわりを感じます。
前情報で相手の弱点が分かっていたとしてもそれが崩せません。一点一点を凌ぐことに必死になっていました。一球一球に意味を持たせなければ、いつまでもとられたらやだなと不安を抱えたままラケットを振ることになります。
普段の練習でも試合の状況を設定して取り組むことはできます。このカウントでここに打ち切れるか、ここでファーストをきちっと入れられるか、思いきり全ての球を叩いていたら、本番でどんなプレーが期待できるでしょうか。練習を大事にします。
最後に幹部としての仕事の綻びが目立ってきたと思います。折り返した幹部で気を抜いてしまっていると思うので今一度、意識を新たにし幹部一同、部の運営に務めていきたいと思います。ご指摘いただける先輩の方々ありがとうございます。ご迷惑をおかけしないように最後まで頑張ります。
長文駄文失礼いたしました。
Re: 関西を終えて - 津村   【2018/04/23 (Mon) 00:31:17】
関西大会お疲れ様でした。
まず、日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。今回もOGの先輩方にLINEで応援メッセージをいただき、とても鼓舞されました。ありがとうございました。
今大会は、ほぼ全員が団体戦を経験できて、また中四国の大学も参加する大規模な大会だったので、刺激を受けた人も多かったのではないでしょうか。今回は男子A,Bチームと女子Bチームの試合を少しだけ応援することができました。緊張しつつも楽しんでいる姿や、明らかに上達した姿を見ることができて、とても励まされました。これを機に、もっと上手く強くなりたいと思う人、レギュラーを目指す人が増えたらいいなぁというのが個人的な願望です。一緒に頑張っていきましょう。

さて、女子Aチームは優勝でき7連覇達成となり、とても嬉しいです。しかし今回は、今までで1番勝てる自信がありませんでした。その理由は、大会前の練習試合で初めて団体として負けたことと、大会3日前に怪我によるメンバーの入れ替えがあり、ペアが変わったことが挙げられます。そんな中でも優勝できた理由を自分なりに分析してみると、新メンバーとして加わった初レギュラーのさやっち先輩の活躍と、ほかの部員による支えがあったからだという結論に達しました。
振り返ってみると大会の山場はベスト4決めの神戸戦でした。オーダーは名大が大当たりで、3番手の私たちは1番手ペアにあたりました。後衛さんが西医体個人戦準優勝で、個人的にも負け越していたので嫌だなぁと思いましたが、「まぁ3番手だし、ほかのペアを元気づけられるような粘り強いテニスをしよう」と考えていました。しかしゲームカウント1-2で負けているときに隣のコートで静穂先輩がショートロングショートで集中攻撃されているのを見てしまい、もしかしたら私たちがこの相手に勝たないと負けるかもしれないという危機感を感じました。結果的には、作戦の変更と、優先輩・げんき先輩・松浦先輩のアドバイスと応援、そしてさやっち先輩のフィーバーによりなんとか勝つことができました。先輩方、本当にありがとうございました!!

私がこの大会で学んだことは、優勝したいのなら全員が1番手ペアだと思って試合をしなければならないということです。私の今までの認識では、自分達の番手以下のペアに勝てれば良いものだと思っていました。つまり3番手ペアは、相手の2番手に勝てたら万歳、1番手に勝てたら万々歳だと思っていて、初めて3番手として出ると決まり「今回は気楽だなぁ~」と思っていました。しかしそれはとんだ勘違いとただの甘えでした。たとえオーダーが大当たりでも1,2番手が絶対に勝つという保証はどこにもありません。自分たちが捨て駒だと認識することは、試合を放棄するのと同じことだと気づき、格上の相手とあたっても「自分たちで1勝するんだ」という気持ちを常に持ち続けることが大切だと感じました。なんだか精神論のようになってしまいましたが、気持ちの持ちようでプレーの質や内容を変えられる技術があってこそなので、やはり練習あるのみだということも再確認できました。

最後に個人的に感謝を述べたい方々がいるのでこの場をお借りします。まず優先輩。毎試合、私たちの試合のコーチングに入ってくださりアドバイスをしてくださったおかげで、私が暴走・迷走することがなかったと思います。ゲーム前の優先輩とのハイタッチはもはや願掛けのようで、毎回パワーをいただいていました。春東海では試合に出られなかった悔しさをぜひバネにしてください…!次に桃子先輩。情報集めやオーダー決めなどですごく頼りになりました。決勝以外すべてオーダーが当たったのは、言うまでもなく桃子先輩のおかげだと思っています。また、レギュラーかつ女キャプなんて私にできるのだろうかと心配になるほど、桃子先輩にはレギュラーを試合に集中させる環境をつくっていただきました。ありがとうございました!次にレギュラーの皆さん。自分を含め、朝練では調子が上がらない人が多く心配でしたが、本番では全試合勝ちきりで負けたペアがいないという誇らしい結果となりました。みなさん流石です。この結果に慢心せず、次は春東海に向けてお互いに高めあっていきましょう!次に個人戦を辞退してまで応援にかけつけてくださった先輩方。風雨の影響で外部コートでの試合となり、応援の人数が少なくなってしまうことが残念だったのですが、じゃんけんで勝った数名の先輩方が応援に来てくださりました。じゃんけんに参加してくださった先輩方の存在も、とても心の支えになりました。ありがとうございました!最後に鳥取から来てくれた両親。1日目の初戦から、2日目の21時頃に終わった決勝戦まで応援してくれました。チェンジのときにちらっと見るとジェスチャーでアドバイスをくれるところも、それが誰よりも的確なところも変わってないなぁと思いました。さすが12年間見てきただけあります。いつもありがとうございます。
さて、6月には春東海があります。保健科4年生にとっては引退試合でもあるので、より一層力を入れて練習に励みたいです。アベック優勝できるよう、男女共々頑張っていきましょう!!
長文駄文失礼しました。
Re: 関西を終えて - 古木   【2018/04/23 (Mon) 13:59:32】
関西医歯薬お疲れ様でした。
まず始めに、日頃から応援してくださっているOB、OGの先生方ありがとうございます。今回の結果もふまえ、今後もテニスに励んでいきたいです。
さて、私も今回で3回目のレギュラーを経験させて頂いたので、こちらに書き込もうと思います。
今大会では女子団体Aチームが優勝することができました。東海大会では当たらない強い大学も多々ありましたが、勝ち切れたことに名大の強さを感じました。つむちゃんのご両親、外部コートまで応援に来てくださった先輩方、一緒に遅くまで残ってくださった先輩方、本当にありがとうございます。
個人的な反省を少し述べさせて頂きます。ラリーの中でチャンボの処理は前衛として絡んでいけました。ですが、得点に結びつく率が低い気がしたので、相手コートを広く見て、コースを狙うなどより技術の向上のため練習をしたいです。今大会では前衛を狙ってくる後衛とはあまり当たりませんでしたが、上がり際など足元を狙われた場合のしのぎのローボレーもできるようにしていきたいです。また、基本的なことですが、サーブのフォームを見直すこと、レシーブの種類を増やすことなど、サーレも工夫していきたいと思いました。
チームとしては、さやっち先輩が初団体ということでしたが、津村吉田のペアは相手の1番手ペアにも勝っていて、助けてもらった試合もありました。鷹羽阪野はダブ後で試合が長くなりがちかと思われますが、1番に勝ちを上げる試合もあり、心強かったです。渡辺古木も試合が進むにつれて声も出て、いつも通りの試合をできたと思っています。あゆ先輩は、今回で団体3回目でペアを組んでいただきました。毎回あゆ先輩のナイスボールのおかげで私ものびのび試合ができているので、本当に感謝しています。団体初戦であゆ先輩のシュートが入らなくなってしまった時など、今後はペアとして早めに対策を考えていけたらと思っています。
春東海まで残り少ない期間、前衛として試合でポイントを増やせるようにやっていきたいです。まだまだ先輩方に教えていただくことが多いですが、私自身考えて朝練でもプレーをしていけるようビデオを見直すなどしていこうと思います。今大会まで一緒に団体に出てきた優先輩と保健科の先輩方と出られるのが最後なので、もう一度このチームで優勝を狙いたいです。春東海では男女アベック優勝ができるよう頑張っていきましょう!

長文駄文失礼しました。
Re: 関西を終えて - 伊藤   【2018/04/24 (Tue) 13:22:49】
関西お疲れさまでした。
まず始めに日頃からご支援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。今大会こそいい報告をしたいと思っておりましたが、ベスト8という結果に終わってしまい、大変悔しく思います。
冬東海で3位だった悔しさをバネに練習をしてきましたが、結果に結びつかず残念です。
簡潔に反省点と次回に向けての抱負を書かせていただきます。
一つは近畿大会のときと違い、中四国の大学とあたりプレーの違いに対応出来なかったことだと思います。大会前に中四国の大学と練習試合を組んでおくべきだったと思いました。西医体でも中国四国地方や九州の大学が来るので、違うプレースタイルの大学にも対応できるように意識して練習したいと思います。
二つ目は今大会のような風が強いときの対応が各ペア毎にバラバラになってしまったことが原因だと思います。練習のときも風が強いときにどう試合を運ぶかを考えながら練習することをチーム全体として意識を共有しながらすることが必要だと思いました。
水越は初団体戦どうたったでしょうか。大会で思い通りにできたプレー、出来なかったプレーとあったと思います。まだまだ2年生で伸び盛りだと思うので、試合をイメージしながら練習をすることでもっと早く強くなれると思うのでこれからも頑張って欲しいと思います。
チームとしては西医体優勝を最終目標に1年間やっているので、今回の結果はこのままでは西医体優勝どころかベスト4にも入れないぐらいの厳しい結果であったと感じました。この危機感をチーム全体で共有して、残りの4ヶ月がむしゃらにではなく考えながら質の高い練習をしていけるようにキャプテンとして工夫をしていきたいです。

ネガティブな話はこれぐらいにして、今大会のポジティブな面も書かせていただきます。
男子はB、Cチームも団体戦がありいつもとは雰囲気の違う中で試合が出来たのではないでしょうか。Bチームは初戦突破おめでとうございました。Cチームも初戦突破とはなりませんでしたが、接戦であと一歩で惜しかったですね。どちらの試合もほとんど見させていただきましたが、全体としてラリーも続くようになり、一回相手に打たれたら返せないという点が少なかったように思います。特に初心者始めの二年生の活躍が見れてとてもよかったと思います。コートに来てくれるイレギュの人には、引き続き試合ができるようにと思っておりますので、試合を多くして経験を重ねて行って欲しいです。

女子の方も団体戦優勝おめでとうございます。
相変わらず強くて決勝戦も応援させてもらいましたが、危なげなく優勝していて本当にすごいと思いました。保健科の同級生のあゆちゃん、さやっち、ばんのはラスト神鍋でしたが優勝という結果で飾れて自分のことのように嬉しかったです。Bチームも試合を見ることはできませんでしたが、あと一勝だったようで惜しかったですね。西医体に出るメンバーも多いと思いますので、西医体でリベンジをしていただけたらと思います。

最後になりますが、2年生の人たちは最下級生としての最後の大会だったと思います。この1年間よく動いてくれたと思います。ご苦労様でした。これからは一年生に教える側になります。率先して動く人が毎回同じ人のことが多いのが少し気になりますので、全員が1年生に教えるという自覚を持ってこれからは過ごしてくれることを期待してます。

長文駄文失礼しました。
練習点描(7) - 名倉   【2018/03/31 (Sat) 17:18:58】
心地よい春風が吹く季節となりました。桜吹雪の舞う中、大幸のコートには多くの方々がいらしてくれました。

横山先輩はごつおに熱い前衛指導をしてくださいました。相変わらずのイケメンっぷりでした。
深見先輩は板倉に熱血前衛講座を行なっていました。板倉はとても嬉しそうでした。
たく先輩は歯を抜いて激痛の中試合をされていました。髪も切ったそうです。
永井先輩も髪を切ったそうです。僕もそろそろ切りどきでしょうか。
幹部はみんな楽しそうにテニスをしていました。
レイチェルは1年半ぶりの大幸だそうです。ダイエット成功中でイケメンに磨きがかかっています。
つむちゃんはサーレでたく先輩を弄んでいました。しゃぶ菜は絶賛バイト募集中なので興味のある方は是非。
きはるんは花粉に負けず、今日も元気にぴょんぴょんしていました。
直弘は見事に膝カックンに引っかかっていました。油断は禁物です。
芳賀は教科書を読んでから部活に来たそうです。勉強もテニスも熱心ですね。大学生の鑑です。
原田はコートの隅で楽しそうに芳賀をいじっていました。同級生同士仲が良さそうでなによりです。
板倉は高森と一夜を共にしたそうです。同級生同士仲が良さそうでなによりです。
たかばは深見先輩と熱いサーレ対決を繰り広げていました。

非常にテニスのしやすい気候になってきました。年度替りの忙しい時期ですが、コートに足を運んでくださると嬉しいです。幹部一同お待ちしております!
新歓頑張りましょう!
練習点描6 - 阪野   【2018/02/18 (Sun) 17:37:06】
立春は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いております。本日も、肌を刺すような冷たい風が吹き荒れる1日でしたね。
それでも、たくさんの方がコートに来てくださいました!
女子幹部からのチョコを配りました。来れなかった人は残念でしたね、また来年。

金川先輩は、乱打フレンドの稲葉と乱打をしていませんでした。ばなっちが寂しそうでした。相思相愛ですね。チョコを一番喜んで下さいました。モテ男なのに…おかしいですね。
竹内先輩は、かほり先輩とコートに現れ、熱心に水越を指導されていました。竹水ペアを見れる日は近いのかもしれません。あと、アップルパイじゃなくてすみません。
江嵜先輩は、チョコの為にいらっしゃったそうです。チョコ分のカロリーを消費して帰られました。スポーツマンの鏡ですね。あと、リスの尻尾みたいなファー付きの手袋をしていらっしゃいました。女子幹部の100円の手袋とは大違いです。女子の鏡ですね。
北村先輩は、乱打ばっかりしおられました。相手はかほり先輩と西村です。チョコのお礼は「ありがとうございます」で、フォアフォームくらい腰低めでした。畏れ多いです。
岩出先輩は、チョコ買えるくらい美味しかったそうです。女子を喜ばせるスペックが高過ぎです、流石です。次は、配るんじゃなく売ってみようと思います。嘘ですが。
幹部はチョコのお陰で、いつもより楽しくテニスできたね。ヨカッタネ!
嶋(チサト)は、久々にコートに来てくれました。日に日に松田翔太に似て来ていて、女子はみんな嶋くんに釘付けです。実はチョコも嶋くんの為に作りました。皆さんのはオマケです。
古木(ダイキ)は、一番乗りでコートに現れました。「今日もぴょんぴょんしてました」はやめて欲しいと言われましたが、それしか覚えてません。今日もぴょんぴょんしてました。ミスした時の声が元気いっぱいです。キメた時も元気いっぱい喜んでね。
水越(サヨ)は、基先輩のレッスンを受けて休まずテニスしてました。熱い男です。チョコが溶けそうです。あと、ラケットの色合いが毒々しくてギョッとするので、グリップを大人しい色にして下さい。ギョギョッ!
板倉(ショウイチ)は、雅也とノブの熱血指導を受けていました。でも、彼のユニフォームはcoolでした。びっくりするくらいボレーが上手になったら板倉くんもcoolです。またチョコあげます。
西田(ハルナ)は、名倉の熱血指導を受けていました。チャラついていた彼も、テニスに熱くなりましたね。でもチョコ貰うときはクールぶっていました。少なくともコート1周10回飛んで泣いて喜ぶのが正解です。

チョコ喜んで頂けたようで、嬉しい限りです。お粗末様でございます。
期末テストが終わり、下級生のみんなが来てくれてコートが活気付いております。来週末は、楽しい楽しい遠足…もとい合宿が控えておりますので、体調に気をつけてお過ごしください。
万が一、書き漏らしがありましたらコメントください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
長文駄文失礼致しました。

追記:幹部以下の()の中は「初恋の相手」です。板倉くんは叶わぬ恋をしていたようですね。直弘は大学に入って、初恋の相手ハルナちゃんと運命の再会を果たしました。わたしの脳内では。
山田といえばラーメン(練習点描3参照)、阪野といえば恋バナです。ステキな恋バナ、いつでもお待ちしてます。
おわり
練習点描5 - 後藤ゆ   【2018/01/28 (Sun) 15:04:38】
大寒を過ぎ、身の縮むような酷寒の毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
名古屋では珍しいくらいの大雪により街ではまだ雪が溶けのこっております。ばんのとのぶと僕は自転車で滑って転んでしまったほどです。みなさまもお気をつけください。

昨晩は新年会ということで、1日遅れで昨日の練習点描を書かせていただきます。
今年初めての正規練ということで、たくさんの先輩方が部活に来てくださいました。

水野先輩は非常に早くコートにいらっしゃり、幹部と共にテニスを楽しんでくださりました。CBTも無事合格なさり、勉強は年内から始めろ。と、有り難いお言葉をいただきました。
えさき先輩はるんるんとコートに登場し、あゆちゃんと雑談するなど、笑顔にあふれていました。残念ながら新年会にはいらっしゃいませんでしたが、2次会には颯爽と姿を現したようです。
基先輩は最近よく前衛として試合してますが、昨日も正規練後に西村とばなっちを後衛につけ、岩出先輩と前衛の試合を楽しんでいました。結果はばなっちの2勝でした。
北村先輩はサーレの途中でコートにいらっしゃり、正規練のサーレが終わった後もぼくとサーレをしてくださりました。新年会の乾杯の挨拶嫌だな飲まされるなと、満面の笑みを浮かべた顔でおっしゃっていました。
岩出先輩はレシーブの位置からの3本打ちで鋭い球を打っていました。CBTも上位で合格したようで、さすがの一言です。

下級生がテスト期間ということで昨日のコートには幹部以上しかいませんでしたが、1.2年生はテニスがしたくなったらいつでもコートに来てください。幹部一同心よりお待ちしております。
またもうすぐ新歓も始まるということで、幹部はさらに気を引き締めようと思います。
新年を迎えて - 岩出   【2018/01/12 (Fri) 11:24:08】
新年明けましておめでとうございます。
冬東海を終えてを書こうと思っていたのですがCBTの勉強を言い訳にサボってしまったので、こういった形でbbsに爪跡を残そうと思います。

冬東海団体戦は3位という結果に終わってしまい、個人的に準決勝で大きな1敗をしてとても責任を感じています。ノブと2人で焦ってしまってお互いにじっくり話し合うことができずに終わってしまいました。落ち着いて今の状況で自分たちにできることを考えてプレーしていれば、もう少し良い結果になっていたと思います。
冬東海以降何度か夢に出てくるほどの経験をさせていただいたので、次の大会では今回の敗戦を良い失敗体験として活かせればなあと思っています。
オフが明けて心機一転、また基礎から練習に励みます!全参加宣言をしていた藤村君と一緒にコソ練行きます!朝は急にバイト入らないもんね!

さて、今年の目標を書きます。短期的なものからいきます。
昨日軟テ4年の学年飲みをしたのですが、そこでついに大竹君に岩出太ったよねと言われてしまいました。。まずは脱正月太りです。そのためのコソ練自主練です。半分嘘で半分ほんとです。オフ明けに先駆けまして某Tちけん先輩にならって一日一特茶生活をしております。購買で特茶を買っている僕に遭遇したらいじってください。いじるって腹をじゃないですよ。

長期的なこととしては当然、西医体優勝です。去年の悔しさがまだ鮮明に残っています。そのために日々の練習で、考えたことを最後までやりきるということを目標にしていきたいと思います。
いろいろなことをやりきるというのは日々の生活の目標でもあるので、普段からがんばります。特茶。

結局真面目に書きたいのかふざけたいのか自分でもよくわからなくなってしまいましたが、こんなところで終わりたいと思います。駄文失礼いたしました。
一人だけぽつんと書いてあるのも寂しいので、幹部に限らず読んでくれた人は誰か続いて書いてくれるとうれしいです。
Re: 新年を迎えて - 矢野礼智   【2018/01/19 (Fri) 23:12:56】
明けましておめでとうございます!

某先輩に誰も続きを書いてくれなくて悲しいから書いてくれと直々に言われましたので
書かせていただきます。

昨年は誰に会うにも太った?と言われ
言われるたびにダイエットしなければ!と思っていたのですが
行動に移すのは難しいものですね。
月日の流れはあっという間で気付けば2017年12月31日。

ご存知の通り全く痩せませんでした。

そして2018年こそは痩せなければ!と思っていたのですが
お正月ってたくさん美味しいもの食べちゃいますよね。
このBBSを書き込むまでなんの努力もせずダラダラと過ごしてしまい
なんの進歩もしておりません。
むしろ退化の一歩を辿るばかりです。


でもぼくは変わります!
去年のレイチェルとは一味も二味も違います!
みなさん今のうちにまるまるとした可愛いレイチェルを忘れないようにしてください。
西医体ごろにはスリムでスタイリッシュなレイチェルになっているはずです!
(調子に乗りすぎると怒られるのでここまでにしておきます。)

真面目な話になりますが
もうあと半年で幹部になります
いろいろと変化のある年になりますので
より気を引き締めてもちろん身体も引き締めて頑張っていきたいと思います!

長文駄文失礼しました。

今年もよろしくお願いします!
Re: Re: 新年を迎えて - 岩出   【2018/01/20 (Sat) 00:10:55】
礼智くん書いてくれてありがとう。
自分が書いてから1週間、同級生中心に書き込みの存在のアピールをして誰か返事を書いてくれと頼んだのですが誰も書いてくれませんでした。。笑 たまらなくなって通りがかったレイチェルに強要することになるとは…今年の最大の目標「好感度アップ」です。

まるまると可愛い礼智くんですが、最近珍しくよく友達と一緒にいるところを見かけます。愛らしいフォルムの良さに気づいてくれる同級生ができたんだね。感無量です。

礼智くんもダイエットに励むということで、僕も特茶コソ練生活を続けております。特茶って緑茶だけじゃなくて麦茶やジャスミン茶もあるんです。さすがサントリー。飽きません。
1週目のコソ練終わりましたが、朝のテニスは清々しいものです。あゝ朝日よ。って感じです。1.2年生も是非コソ練来てね。

暇すぎてまた書き込んでしまいました。失礼しました。
Re: Re: Re: 新年を迎えて - 加藤   【2018/01/21 (Sun) 14:18:01】
明けましておめでとうございます!

他の1年生の紹介文が書かれている中、自分の紹介文だけなぜか岩永spのものになっていて、お礼の文章をどうしようかと悩んでいたところ、すかさず某先輩から、新年を迎えて に自分の紹介文書いてよ、と言われました。続きを書いてくれそうないい獲物を見つけた!と思ったのでしょうか。暇なのでしょうか。というわけで自己紹介文をプロフィールのページ風に書かせていただきます。

ジオン。たちぬ。ウォーリーを探せ。黒縁丸メガネのおかげであだ名は部活内外で数多く付けられている。見かけによらずハワイ在住経験があり、TOEIC980点という天才的な記録を叩き出した。また、普段は同級生の肩や脇腹をつついて反応を楽しむという常人には理解できない高度な遊びをする。コミュ力は高すぎるためか、みんなには低いと思われてしまっている。このように溢れ出す才能は、大学始めの軟式テニスでも発揮され、成長が止まらない期待の後衛である。

とデタラメを書いているうちに紹介文はちゃんと訂正されていましたが、せっかくなのでそのまま載せます。

話は変わりますが、あと数ヶ月でこんな僕にも後輩ができます。これからはテニスのプレーでも普段の態度でも尊敬されるような先輩になるために、日々努力を積み重ねていきたいと思っています。

長文駄文失礼しました。

今年もよろしくお願いします!
Re: Re: Re: Re: 新年を迎えて - 岩出   【2018/01/21 (Sun) 15:22:20】
プロフィールの合間に失礼しております。
じおんくん、いい獲物になってくれてありがとう。

自他共に認める才能が溢れる自己紹介文でしたね。ボケが多すぎて春合宿でも爪を犠牲にしそうな勢いなので少し心配です。
僕のケータイからはなぜかまだ岩永の文になっているので本物と読み比べるのが楽しみです。

まだまだ次の獲物探しは続きます。
我こそはという方は岩出(i.love.tutti@ezweb.ne.jp)までご連絡ください。
※メールアドレスは偽物です。
Re: 新年を迎えて - 竹内   【2018/01/22 (Mon) 15:55:06】
みなさん、あけましておめでとうございます。
2018年になってからすでにかなり経ってしまいましたが、岩出が次の獲物を探して寂しそうにしていたので、獲物になってみようと思い書きこませていただきます。某つちけ〇先輩に面白いやつ頼むよ!と言われました。とてもじゃないですが面白い書き込みなんてこんななんの取り柄もない僕には書けるはずもありません。

そんな僕ですが、取り柄といえばテニスの練習に行くことくらいですが、今日は雨という予報だったので1時にコートに行きました。ちなみに今日のポリクリは午後はありませんでした。サボりではなく休みでした。大事なので二回言います。サボりではありません。
コートには、よしけんただ一人のみがいたので雨の中2時間もテニスをしました。最近「竹内、痩せたね」とよく言われるのでダイエットに励んでいる矢野君にはぜひ見習ってほしいものです。ほかにも痩せたいと思っている人、正月太りを何とかしようと思っている人はコートに足を運んでみてくださいね。最近は幹部ばかりがコートにいて代わり映えしないので、我こそはレアキャラだという人もお待ちしています。

コートに来て練習しようと思っている方は
竹内(tutti-is-best.friend@ezweb.ne.jp)までご連絡ください。
※メールアドレスは偽物です。
Re: Re: 新年を迎えて - 岩出   【2018/01/22 (Mon) 22:31:01】
もとい先輩書き込みありがとうございます!!
ここにきて初めて指名なしに書き込みいただき、こんなに嬉しいとは思いませんでした。笑

今日のような大雨の鶴舞コートにも早くから足を運ぶもとい先輩は軟テ部員の鑑ですね。通りで痩せられる訳です。短髪お似合いです。
最近はポリクリにちゃんと行ってらっしゃるんでしょうか?噂によると遅刻で某班員に怒られることがよくあるそうなので気をつけてくださいね。(怒ると怖いですよ。)

僕はといえば今日はコートに行くことができませんでしたがただサボっていたわけではなく、我らが部長有馬先生の授業を受けておりました。bbsをご覧になっていたのか、題名は「食欲調節と肥満」でした。それはもう食い入るように聞かせていただきました。ありがとうございました。

そういえばじおんのプロフィール見れました。たたぬ は つちけ◯先輩が考えたそうです。大事なので二回言います。つち◯ん先輩です。

さて、残るは幹部学年ですね。誰にしましょうか。指名をお待ちください。もしくは連絡ください。
Re: 新年を迎えて - 渡邉   【2018/01/22 (Mon) 23:17:34】
「僕のメアドが書かれていたので返信します」と書き込むように我らがオヤビンに言われていたのですが、漫画を読んでいる間にもといに先を越されてしまいました。一番弟子になるとこんなことも許されます。もういいかとも思ったのですがせっかくなので書きます。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
新年早々、機種変更したばかりのiPhone8を階段から落としてしまいBBSを見ることができずにおりました。

やたらデブトークが盛んですが私には一生縁のない話なので割愛します。強いて言うなら、らけいこに通えばガリガリだとか薄いとか言われる体型になります。参考までに。

さて、今年の僕の目標としては後輩から恐れられる先輩になることです。最近はみんなになめられているようです。永井が送ってきたスタンプには、「ズッ友だよ」と書いてありました。松野は挨拶もしてくれません。今年入ってくる一年生の前では某つちけ◯先輩のごとくテニス、飲み会ともに獅子奮迅の活躍をもって君臨してやろうかと思います(追いコン以降の話です、もちろん)。最後の一年、好き放題しようかと思いますのでよろしくお願いします。

短くスッキリした文書になってしまいすいません。これが最高学年のあるべき姿ですね。

追記
我らがオヤビンは常に岩出のことを気にしてらっしゃいます。羨ましい限りです。国試が終わったら書き込まれるそうなのでお楽しみに。誕生日おめでとう!
Re: Re: 新年を迎えて - 岩出   【2018/01/23 (Tue) 09:37:06】
なべちん先輩書き込みありがとうございます!
4人目ともなると返事を書くのに慣れて楽しくなってきました。全然飽きません。皆さんどうぞ書いてくださいね。

そういえばなべちん先輩のメアドはi-love- tuttiでしたね。あれ、続きがあったような無かったような…今となっては本当に触れづらくなってしまったのでここらでやめておきます。
ちなみに僕のメアドはrock-nextageというなんとも中二病な始まり方をしているので今更ながら変えたいと思っています。何かいい案が思いついた方は教えてください。

なべちん先輩は僕らの学年から舐められているようで、本当にそんなに酷いことがあるのかと疑っていましたが、先ほど目の前で藤村君がなべちん先輩をガン無視しているところに遭遇してしまいました。1年の時に無礼キャラとして紹介文に書かれていた僕も負けてられないな、と、あらぬ血が騒ぎ出しました。

誕生日ありがとうございます。プレゼントは前後半年ずつ受け付けているのでいつでもどうぞ。
つ◯けん先輩が常に気にかけてくださっているということで、心から嬉しく思います。誕生日の日もわざわざLINEくださいました。付き合いますか?考えるので少し時間ください。20年ぐらいください。

長い返事になってしまいました。失礼しました。
Re: Re: Re: 新年を迎えて - 吉田さ   【2018/01/24 (Wed) 23:44:47】
あけましておめでとうございます!
申し訳ないことにこのBBSの存在に気づいていなかったのですが、なぜか私が某先輩に続きのご指名を受けましたので、僭越ながら書かせていただきます。
お題は今日の夜ごはん、とのことです。
お返事お待ちしてます!

ここ数日すごく冷えて、今日は雪が降りましたね!
皆さん無事に家に帰れましたでしょうか、、
そして明日のコソ練はあるのでしょうか、、気になります。

部活で芯から冷えた私の今日の夜ごはんは、温かいうどんです。
ここに書くからといって手の凝った料理を作る気力はありませんでした。。
ですが、普段はちゃんと料理を作っているということだけは伝えておきます。。

早々とお題からは外れてしまいますが、近頃は学校が少なくとても暇な日々を送っており、こたつに棲みつき、スマホ依存症が悪化する毎日です。
最近は2(5)ちゃんねるでスカッとする話や、ちょっとした修羅場話を読むということを始めました。
ストレスが溜まっているみたいですね、、

早いもので引退まであと半年ちょっととなりました。座布団会のこともすこしは考えはじめなければいけません。
最後となっていくこれからの行事や普段の練習を、大切にしながら楽しんで頑張りたいと思います!

皆さんも寒いですが、だれかとテニスをすると心も体もあたたまりますので、ぜひ部活にお越しください。お待ちしてます!

長文駄文失礼しました。
今年もよろしくお願いいたします!
Re: Re: Re: Re: 新年を迎えて - 岩出   【2018/01/25 (Thu) 13:58:12】
さやっち書き込みありがとう!
部活のときに冗談半分で言ったら本当に書いてくれました!嬉しいです!

昨夜は猛吹雪でしたね。名古屋では見たことないぐらい降ってました。今朝は道路が凍っていましたね。自転車で転んで怪我でもしないように注意しましょう。

さやっちが修羅場話を好んで読んでいるとはなかなかの驚きです。刺激的ですね。普段の生活の刺激が足りないんでしょうか。松浦君と刺激のあるデートでもしたらどうでしょう?松浦運転のドライブデートとかですかね。左折にはご注意を。

後輩に引退を先越されるとはかなり不思議な感覚です。思えば保健科幹部はキャラの濃い人が多く入部時には少なからず戸惑いがありました。写経してる人、こたつの人、ばんの。濃いですねぇ~。あと半年今まで以上に絡んでいこうと思うのでよろしくお願いします。

さて、この書き込みで密かに掲げていた、各学年1人ずつ書いてもらうという目標を達成することができました。書いてくださった皆さんありがとうございます!あとはオヤビンを待つのみにします。国試の勉強で溜まったストレスを文才に代えて発揮してください!!
Re: Re: Re: Re: Re: 新年を迎えて - OYBN   【2018/01/26 (Fri) 23:37:26】
六年生一同国試がんばります。

国試終わり次第某藤○君の家で盛大にパーティーしようと思いますので、
参加してもいいよ!っていう心優しい後輩の方々(先輩ももちろん歓迎です)は、ぜひご連絡ください。
アドレスは we-love-fujimura@kanojohoshii.ne.jp です。

勉強しかしていないと、なにも面白いことが思いつきません。
国試が終わったらなにか面白いことでも追加しようかと思います。
いつでも応援メッセージ、応援物資、声援受け付けております。図書館の3階までよろしくお願いします。

そろそろオフ明けかと思いますが、怪我なく元気にテニスしてください!
Re: Re: Re: Re: Re: Re: 新年を迎えて - 岩出   【2018/01/27 (Sat) 13:55:36】
ついにOYBNspの書き込みです!お待ちしてました!ありがとうございます!

国試まであと僅かですね。ラストスパート頑張ってください!

毎年(?)の藤村家のパーティ楽しみにしております。かつての伝説が思い出されます。覚えておいた方がいいこととしては、どれだけ困っても最終的に柔軟剤を撒けばなんとかなる、ということでしょうか。

ご健闘を祈ります!現役部員一同応援しております!
無題 - 水越   【2018/01/20 (Sat) 10:59:27】 Site
おつかれさまです。この頃は寒い日が続きますね。

幹部の先輩方、同級生のみんな、お忙しい中、プロフィールを考えてくださり、ありがとうございます。
普段は面と向かって言えないようなことが、愛のある切り口で書いてあり、楽しく読ませていただきました。

どんなときも水越旋風を巻き起こせるよう、日々成長していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。



Re: 無題 - 原田   【2018/01/20 (Sat) 11:11:45】
あけましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆お忙しい中プロフィールを考えてくださりありがとうございます。
どのプロフィールも皆の個性が出ており、楽しく読ませていただきました。

これからの期間でアンダーカットサーブを完璧たるものにしたいと思います。
また、ケガなくやっていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

Re: 無題 - 芳賀   【2018/01/20 (Sat) 11:39:08】
新年あけましておめでとうございます

幹部の先輩方、同級生の皆様、お忙しい中プロフィールを考えていただき有難うございます。どれもこの学年それぞれの特徴を捉えたもので、楽しく読ませていただきました。

これからは、テニスと勉学の両立を図るとともに、再び脱臼しないよう気をつけていきたいと考えています。

今年もよろしくおねがいします。

Re: 無題 - 西田   【2018/01/20 (Sat) 12:35:25】
あけましておめでとうございます。

幹部の方々、同級生の皆さん、お忙しい中プロフィールを作ってくださりありがとうございます。
個性の強い同級生がインパクトの強い言い回しで紹介されており、吹き出さずにはいられませんでした。

今後も高森との親睦を深めつつ、神奈川出身と間違われぬように東京感をアピールして行こうと思います。

今年もよろしくお願いします。
Re: 無題 - 板倉   【2018/01/20 (Sat) 13:12:15】
明けましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆、お忙しい中プロフィールを作って下さり、ありがとうございます。どのプロフィールもそれぞれの個性が絶妙に表現されており、楽しく読ませていただきました。

今後は脱いだときに恥ずかしくないような肉体を仕上げていきたいと思います。

こんな私ですがこれからもどうぞよろしくお願いします。
Re: 無題 - 溝口   【2018/01/20 (Sat) 15:19:52】
あけましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆さん、お忙しい中プロフィールを作成していただき、ありがとうございます。どれも同級生の様子がありありとあらわされている魅力あふれるものでした。

今後はテニスに邁進するとともに、他の趣味も高みを目指したいと思っています。

今年もよろしくお願いします。


Re: 無題 - 高森   【2018/01/20 (Sat) 18:11:58】
明けましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆さん、お忙しい中プロフィールを作成していただきありがとうございます。どのプロフィールもそれぞれの特徴を様々な表現で紹介されており、とても楽しく読ませていただきました。

今後はテニスにおいても、いじりに対しても、上手いリターンが出来るように頑張っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
Re: 無題 - 加藤   【2018/01/21 (Sun) 14:55:44】
明けましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆さん、お忙しい中プロフィールを考えていただきありがとうございます。どのプロフィールもそれぞれの特徴が面白おかしく表現されていて、楽しく読ませていただきました。

今後はちょっかい以外のコミュニケーション方法を模索していきたいと考えております。

今年もよろしくお願いします。
profile - 田上   【2018/01/20 (Sat) 14:55:06】
明けましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆さん、お忙しい中プロフィールを考えてくださり、ありがとうございます。
どのプロフィールもそれぞれの個性がよく表現されており、とても楽しく読ませていただきました。

今後も方言は健在のまま、テニスの腕も料理の腕も上げていきたいと思います。

これからもご指導のほど、よろしくお願い致します。
Re: profile - 鷹羽   【2018/01/20 (Sat) 15:37:50】
あけましておめでとうございます。

幹部の先輩方、同級生の皆お忙しい中プロフィールを書いてくださりありがとうございます!どれも面白く楽しく読ませていただきました。

これからはミスした時には反省の色をきちんと示していこうと思います。

今年もよろしくお願いします。
冬東海を終えて - 伊藤   【2017/12/03 (Sun) 16:42:46】
冬東海お疲れ様でした。
お忙しい中応援に来てくださった伴先生、杉浦先生、服部先生、濱村先生ありがとうございました。伴先生には1日目のナイターにまで応援に来ていただき、温かいお茶まで用意してくださり本当にありがとうございました。
今大会は男子団体戦は3位という結果に終わってしまいいい結果を報告できず申し訳ありません。指導していただいたことをチーム全体で修正して、次の関西では優勝できるように練習していきたいと思っています。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

部員の皆さまは夜10時近くまで応援ありがとうございました。準決勝で負けてから、3位決定戦で勝つことが出来たのは部員の皆さまの応援が選手に再び力を与えてくれたからだと思います。最後まで応援ありがとうございました。

女子は団体優勝おめでとうございます。全勝で優勝とまではいかなかったようですが、一本が負けても他二本が勝つことができるチーム全体の総合力の高さを感じました。関西こそはアベック優勝できるようにお互いに頑張っていけるといいと思います。

男子団体戦は3位という悔しい結果に終わってしまいました。
去年も近畿優勝からの冬東海3位で、今年こそは連覇を目標に練習して来ましたが同様の結果となってしまい悔しいです。個々の反省はミーティングで上がりましたので、具体的なことはここでは割愛させていただこうと思います。ただ、優勝した大学と比べると、攻めた時のボールの精度、凌ぎの深さ、前衛の動きや決定率の高さ、サーレの精度などが全体的に名大は劣っていた様に感じました。関西に向けて実力を高めていくには、朝練と正規練習をもっとリンクさせていく必要があると思います。大会でしてしまうミスは決して初めてするミスではなく、校内戦でよくするミスが多い印象です。時間も限られているので、闇雲に練習するのではなく朝練で見つかった課題を正規練習で克服するという繰り返しをすることで、実力を効果的に高めていくことが出来ると思います。また、僕が一年生のとき「大会で声を出すなら、朝練でも声を出さないといけない」とOBの先生が仰っていました。思い返してみると、最近の朝練ではそのような意識が薄れて来ているように感じます。以上のことが関西に向けては出来るようにキャプテンとしてチームを引っ張っていきたいと思います。

個人戦は普段試合をみることが出来ない方々の試合をみることが出来てよかったです。嵩矢と直弘は個人戦初勝利おめでとう。他にも初勝利したペアがあったら教えてくだい…すぐに加筆しますので。全ての試合が見れたわけではありませんが、少し気づいたことを書かせていただきます。一年生や二年生は練習に来てくれる人も多いおかげか、ダブルフォルトやレシーブのミスが少なかったように思います。ただ、まだラリーになった時に簡単なボールでミスをしてしまったり、足を動かして打つことが苦手なように感じました。前衛もチャンボのスマッシュミスや、ボレーのミスなどが多かったと思います。どれも簡単なことではないですが、このようなプレーは試合の中で経験を積むことが大事だと思います。コートが空いているときはなるべく試合をさせてあげたいと思っているので、上級生相手が億劫なら同級生同士でも誘い合ってコートに来てくれると嬉しいです。
一つ気になったのは、試合中少し声が出ていないペアもいたように感じるので、次の大会ではどのペアも元気良く試合ができるといいと思います。

今年の大会はこれで終わりになりますが、納会までコートはあるのでお時間があるときに是非コートにお越しください!年明けには自主練や、コソ練もあります。試合をする機会も出来るだけ作ろうと思いますので、是非コートにお越しください!

長文駄文失礼しました。

Re: 冬東海を終えて - 上田   【2017/12/04 (Mon) 23:45:30】
冬東海お疲れ様でした。
まず、日頃からご支援下さっているOB、OGの先生方ありがとうございました。
今大会では伴先生、杉浦先生、服部先生、濱村先生がお忙しい中応援に来て下さり、とても感謝しています。また、伴先生におきましては、1日目のナイターまで応援に来て頂いて、本当にありがとうございました。引退された先輩方も差し入れや応援をして頂き大変ありがたかったです。
女子団体では近畿大会に引き続き、優勝という結果を報告でき、とても嬉しく思っております。
この結果に慢心せず、次の関西大会に向けてこれからも日々努力を重ねていきますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

男子団体戦についてですが、3位ということで、近畿大会に引き続きのアベック優勝とはなりませんでしたが、部員全員で3位決定戦を応援でき、そこで勝つことができたのはとても嬉しかったです。
女子決勝も最後まで応援して頂きありがとうございました。試合中もたくさん選手にアドバイスして頂き、選手も励みになったと思います。本当にありがとうございました。
次回の関西大会では男女ともに優勝を収められるよう共に頑張っていきたいです。

女子団体は優勝おめでとうございます。東海大会だけで戦う強い相手に対して苦戦を強いられ、決勝では途中中断もありましたが、レギュラー陣の底力により勝ちきることができたと思います。気持ちの切り替えが上手くでき、試合に臨めたというのが大きかったと思うので、次の大会でも1本1本ミスしたら切り替えて次のポイントに臨み、その積み重ねとして勝利を掴めていけたらと思います。
イレギュの方も審判に入ってもらったり、ジャッぺを書いてくださったり、たくさん助けて頂きありがとうございました。特に決勝の審判は大変だったと思います、ありがとうございました。応援の方も1本1本に声をかけて頂いて、レギュラーの励みになっていたと思います。決勝の天秤はまさに応援で勝てた試合だと思うので、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
今回女子部は現役部員では2回戦敗退ペアがおらず、全員が3回戦へ進出できたことが本当に嬉しいです。自由参加ですが、部活に顔を出して下さる方が多く、練習に励んでいた成果が結果となりよかったと思います。ゆっちとさやっちは初のベスト32おめでとう。かほり先輩とかほ先輩のペアと私とはるなちゃんのペアは今回ファイナルまでいって粘れたので、次は勝てるよう一緒に頑張りましょう。
関西大会でも個人戦で多くのペアが成績を残せたら嬉しいです。
今回の大会は、自分も含めてですが、サーレや3本目など、基本的な点で改善点が見つかった人が多いようですので、焦らず基礎からまた見直していきましょう。

以上です。長文駄文失礼しました。
Re: 冬東海を終えて - 吉田   【2017/12/06 (Wed) 21:53:31】
冬東海お疲れさまでした。
日頃から応援してくださっているOB、OGの先生方ありがとうございます。
応援にきてくださった伴先生、杉浦先生、服部先生、濱村先生、お忙しい中ありがとうございました。伴先生、お差し入れ本当にありがとうございました。寒い中でチームのエネルギーになりました。
男子団体戦は三位という結果に終わり、良い結果を報告できず申し訳ありません。この悔しさを忘れずに関西大会にむけて練習していこうと思います。これからも何卒ご指導のほどよろしくお願いします。

女子は団体戦優勝おめでとうございます。特に決勝での同級生二人の粘りは素晴らしかったです。見習います。更なる高みを目指して頑張ってください。

個人の反省について書かせていただきます。
まず自分の前回大会である近畿大会の反省を読み返してみると、確率の高いプレーを選択することが大事と書いてありましたが、今大会までの練習でそれだけ試合で使えるだけの水準のプレーを体得できたか見直してみると、やるべき練習はもっとあったと思われます。
先輩に指摘していただいた通り、浮足立った状態から抜けられずに、粘ることができなかったのは、5番手としてできなければいけないプレーに粗があったからだと思いました。
5番手はイレギュの代表というのはその通りで、イレギュの方々が通るべきプレーに切り替えることができなかったのが大きな反省点です。
内容としてはサーレ、しのぎ、カウンター以外のシュートです。つまり、しのぎと難しくない球です。正規練の三本打ちや三球目の球は、打ちやすい球が多いと思いますし、特に三球目の球は一番考える余裕がある配球の場面なので、ラリーの要になると思います。
定石の配球、もっと言えば後衛前に深い球を供給することさえおぼつかない状態で勝とうとしていました。
5番手としての理想は(番手に関わらないかもしれませんが)、自分が高い確率で攻められる球が来るまでしのぎ続ける、そして打てるときに練習通りに球に入り振りぬくことだと思います。自分の技術が攻めに全く追い付いていなかったです。反省します。
ミスが早い後衛は前衛を焦らせて自分も焦ってしまいます。地に足をつけて練習したいと思います。

部員の皆さんは遅い時間まで応援ありがとうございました。不甲斐ない試合ばかりで申し訳ありません。応援の力は毎大会身に染みて感じます。大会での応援は部活全体を盛り上げていくと思います。皆が楽しんで応援できるように幹部一同盛り上げて参りますので、普段の正規練から賑やかにやっていきましょう。
年明けから春休みにかけて沢山練習する時間はありますので、皆が有意義な時間を過ごせるよう幹部一同待ち受けておりますので、是非コートに通ってください。

長文駄文失礼しました。
Re: 冬東海を終えて - 山田   【2017/12/08 (Fri) 22:30:34】
冬東海お疲れ様でした。
書き込みが遅くなってしまい申し訳ありません。
まず初めに常日頃から応援して下さっているOBOGの先生方ありがとうございます。また会場まで応援しに来て下さった伴先生、杉浦先生、服部先生、濱村先生ありがとうございました。差し入れやアドバイス等ありがとうございました。たいへん力になりました。今大会は3位という結果になってしまい優勝という形で報告できず申し訳ありません。次の大会ではいい報告が出来るよう切磋琢磨して参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

女子団体優勝おめでとうございます。苦しい展開から挽回して最終的に勝つ姿はかっこよかったです。勝負強さや簡単にミスしないという点が他大に優っていたと思います。そのメンタルの強さは技術への自信から来るものなのでしょうか?教えて下さい。

男子は3位おめでとうございます。優勝でき無かったという点では大変申し訳ありませんでした。個人的な反省を手短に書かせていただきます。普段触らない球を取りに行ったり、リスク管理が気負ったことで上手くできず、朝練通りの試合が大会ででき無かった点が一点、それとその触った球や上の球を決める技術の無さが駄目でした。触った球をミスなく一発で決める技術は永遠の課題ですが、自分の場合一つ一つのプレーにおいてフォームや打点の入り方、ラケット操作などまだ拙い所が沢山あるので関西までの長い時間を利用して、ビデオで上手い人の動画を見るなどして細かく練習していきます。アドバイス等今後もお願いします。
全体としてはサーレに始まり一つ一つの球の精度の技術面で劣っていたように感じます。西医体に向けて個々の技術を高めるのは必要不可欠だと思うので現状維持だけでなく、得意なプレーも苦手なプレーも向上目指して頑張りましょう。
個人戦は前回までの大会で簡単に負けていたペアが勝っていたり、良いプレーも散見できて良かったです。今大会で学んだ反省を活かして次の大会でより勝てるようまた練習していきましょう。前衛の方はアドバイス出来ることがあればするので一緒に練習しましょう。また普段練習試合など行かない方はYouTubeに今大会の動画など上げてあるので自分のフォームやプレーがどんな風になっていてるか見てみましょう。またインハイの動画などがチャンネル登録先から見れるので比べてみると良いかもせれません。勉強になると思います。次の大会はBチームもCチームも団体戦があります。名大でより多くの勝利を挙げられるようチーム一丸となって頑張りましょう。これから一段と寒くなってきますがぜひ練習にいらしてください。

長文駄文失礼致しました。
練習点描4 - 稲葉   【2017/11/27 (Mon) 19:00:43】
落葉したイチョウの枝の間から、淡い冬の陽ざしが漏れる中、本日もたくさんの方が来て下さいました。
金川先輩と基先輩は伊藤、山田と前衛後衛を入れ替えて試合をしてました。動きが上手で僕とは訳が違いました、さすがレギュラーの先輩です。
次のイベントは納会です。これから普段と異なる練習になりますが楽しんでいきましょう。
練習点描3 - 山田   【2017/11/15 (Wed) 21:46:23】
コートの隣のイチョウの木々が綺麗に色づく季節になってきました。みなさんいかがお過ごしですか?

今日は千穂先輩が部活に来てくださいました。相変わらずボレーの弾きが凄かったです。やっぱF-LASERは良いラケットですね。好きなラーメンは塩です。

篠田先輩は殴られてテンション爆下げらしかったです。僕はテンション爆上げで側転する先輩が好きです。好きなラーメンは味噌です。
水野先輩はハイボレーのレベルと肌の黒さレベルが上がっていました。年中夏の男っていう感じがしてカッコいいです。好きなラーメンは醤油です。
岩出先輩は雅也、吉田、水野先輩と乱打してました。岩出先輩の顔の傷は殴られてできたわけでは無いです。
藤村先輩はCBTの勉強の話をしていて雅也に天才と言われてとても嬉しそうでした。好きなラーメンは醤油です。でもまぜそばの方が好きです。
松浦先輩はごっちゃんの15番手いじりをひたすらしていました。流石2番手の暴力は強いです。好きなラーメンは塩です。
後藤さやか先輩は千穂先輩からのlineで渋々練習に来たそうですlineが無くても来ていただけると嬉しいです。好きなラーメンは豚骨です。
幹部と岩永は今日も楽しくテニスをしていました。
れいちぇるはズボンにヒヨコをつけてふざけて練習していました。真面目に練習してスリムになって欲しいものです。
ゆっちは日が暮れるまでコートにいました。ボールを二つ持っていました。好きなラーメンは豚骨です。
津村は鳥取名物の牛骨ラーメンが好きらしいです。こういう所で島根をを売り込んでくる当たり、アピールしなけれいけないほど鳥取には何も無いんだと思いました。
慈温は久しぶりのテニスでフォームの確認をしていました。あとおっぱっぴーの練習もしていました。好きなラーメンは塩です。
高森はよしけんから謎のプレゼントを貰って嬉しそうでした。中身は教えてくれませんでした。怪しいですね。
直弘は今日も彼女が居ませんでした。でも合コンに行く予定ができて嬉しそうでした。好きなカップラーメンはEです。
原田はアンダーカット の練習を極めていました。いつかサーブが消えるかもしれませんね。
鷹羽はあゆちゃんと爆音ラリーをしていました。ボールが可哀想です。鷹羽もあゆちゃんと同じくSなのかもしれません。

アンケートの結果、この部活では好みのラーメンの味は塩ラーメンが一位でした。なるほど、だから僕が話しかけに行った時、みなさん塩対応だったんですね。。。これからは幹部になった事ですし、部員の方々と豚骨、いや牛骨よりも濃厚な関係を築いていきたいです。よろしくお願いします。
日の暮れるのも早くなってきましたが大会も近いですし、ぜひぜひコートにいらして下さい。
練習点描2 - 伊藤   【2017/11/05 (Sun) 00:11:43】
久しぶりの練習点描になってしまいました。
今日は風が強く大幸でしたが、三校戦前ということもあって多くの方がコートに来てくださいました。

金川先輩は1時半からコートに来てくださいました。今日はヒッティングパートナーの稲葉ではなく、西村と乱打されていました。名大後衛のレベル底上げをということでしょうか、元キャプテンの鑑ですね。
基先輩は岩出先輩とともにコートに現れました。ポリクリが大変なようで、この前はERCPの正式名称を教えて下さいました。Endoscopic retrograde cholangiopancreatography だそうです。これで来年のOB会は部員全員が答えられますね。
深見先輩はポリクリで受けた検査かなにかでアスリート並みの結果が出たそうです。新歓の時のアピールポイントになるかもしれませんね。今度幹部全員で検査を受けようと思います。
岩出先輩は4日連続のセレと朝練でお疲れの様でした。CBTの勉強、部活、私生活と充実しているようで医学生の鑑ですね。
松浦先輩も早くからコートに来て下さいました。今日はスマッシュを打つ際に「こそまつ?」「おそまつ?」と言っていました。久しぶりの新作ですね。次回作にも期待しています。
佐藤先輩は水越に前衛のプレーのことをアドバイスしていました。前衛になる夢を水越に託したそうです。想像ですが。
岩永は今日も乱打の後にサーブ練習に励んでいました。筆者は岩永のサービスエースを毎日夢に見ていますが、正夢となる日は近いのでしょうか。
ゆっちはいつの間にか来ていつの間にか帰っていました。今日も小さかったです。相変わらず小さいので下を向かないと気づきませんでした。
つむちゃんは正規練前にサーブを黙々と打っていました。流石インハイです。同級生の彼に教えてあげてください。
原田は大幸に初めて来てくれました。原田は流しにのみボールを打ち引っ張りを捨てたやはり男の中の男です。
水越は今日も熱心に練習していました。珍しく遅めに来ましたが、コンピューターにつなぐモニターを買っていたそうです。

明日は三校戦ですね。普段試合が出来ない方にとってはいいチャンスですね。たくさん試合が出来るといいですね。
それでは失礼いたします。
近畿大会を終えて - 吉田   【2017/10/10 (Tue) 09:59:41】
近畿大会お疲れ様でした。

普段から応援してくださっているOBOGの先生方どうもありがとうございました。今大会は主管でしたが、下級生のみんなの仕事ぶりと上級生の皆さんの手助けによって無事終えることができました。ご協力ありがとうございました。これからも幹部一同気を引き締めて仕事させていただきます。

今回男女共に上位番手の先輩が引退された新レギュラーメンバーでしたが、アベック優勝することができて良かったです。忙しい中応援してくださった部員のみなさんありがとうございました。

今大会は同級生の雅也、のぶと三人揃って出られた初の大会で、結果を残せたことは感慨深いです。
レギュラーを目指す人はできれば同級生と切磋琢磨していければいいかなと思います。水越と芳賀は良きライバル同士だと思いますし、それはなかなか恵まれた環境かと思います。

今大会の団体戦について思ったことを書きたいと思います。

まず名大の強さは安定感にあると思います。金川先輩、基先輩、岩出先輩率いる三本は本当に強いです。実力を出しきれなかった試合はなかったのではと思います。オーダーも考えやすかったです。そういう後盾があって僕や岩永、のぶは思い切ってプレー出来たと思います。
一年後の近畿大会には金川先輩と基先輩はいらっしゃらないので、一年後に安定してチームを背負える後衛になれるように精進しないといけないと感じました。
そのために練習と本番をいかに近づけていけるかかと思います。
練習したことを本番で行う、本番で行うことを練習する、単純なことですが、僕はまだまだ無駄に落とすポイントが多く、今大会も取り零す場面が多く不安を与えたことは第一の反省点かと思います。
確率の高いプレーを選択することはやはり大事かなと思います。それは後衛前ロブやパスを守るという一点でのプレーではなく、攻め時に攻めておく、守るべきときに守るというやや大きい視点での確率です。
そしてそれをわかるために、やはりビデオを観ることや、朝練においてコンセプトを持ってゲームに臨むことが必要だと思います。
特に僕はコンセプトが足りないと自覚しています。技術面を磨きながら、どういう後衛になりたいのかしっかり考えて練習したしたいと思います。

試合をする機会が少ない人達は、大会の個人戦で打てないな、出れないなと思うことが多かったと思います。
後衛目線でいえることは、普段の練習で飛んできた球を見てこれかま本番ならどう打てばミスせずに攻めれる、凌げるのかを意識してみるといいかと思います。練習は研究なので失敗を重ねてなにか掴み取ることができれば、意識して練習することはゲーム感覚で面白いと思います。
特に一年生のみんなはそれぞれにセンスが光っているのでちょっと意識するだけでこれから練習する機会も多いので、どんどん上手くなる喜びを感じられると思います。
幹部はコートで手助けしますし、上位番手の先輩が引退される前にご教授願うことはかなり近道かと思います。

組んでくださった水野先輩ありがとうございました。今回初レギュラーということで慣れないことに忙しかったと思いますが、きっちりこなしていただいたと思います。水野先輩と組むことができて、自分のプレーに徹することができたと思います。僕の技術不足で水野先輩に無理をして貰ったところも多々あって申し訳なかったですが、この1ヶ月でペアとして手探り状態でも成長できたことはお互いの自信に繋がったと思います。冬東海のセレも2人して下がらないように頑張りましょう。

団体戦で後ろでアドバイスをくださった先輩方ありがとうございました。特に佐藤先輩はほとんどの試合で後ろで僕のプレー、相手のプレーを分析していただいて、冷静なアドバイスを頂き、気持ちを切り替えることができました。本当に助かりました。ありがとうございました。

最後になりますが、先輩が仰っていた「勝って兜の緒を締めよ」の気持ちは持たなければならないと思います。
男女共にグランドスラムを目指せる環境にあると思います。
人に勝たんと欲する者は必ず先ず自ら勝つ、慢心せずに練習に励みたいと思います。

長文駄文失礼しました。
Re: 近畿大会を終えて - 山田   【2017/10/12 (Thu) 14:55:08】

近畿大会お疲れ様でした。

常日頃から部活を応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。今回は優勝という良い結果を報告できて嬉しいです。また、津村のお母さんも差し入れ頂きました。ありがとうございました。また、今回は主管ということで大変なことも多かったと思いますがご協力ありがとうございました。

女子団体優勝おめでとうございます。あまり試合を応援する時間はありませんでしたが、女子のみなさんの強さは日頃の練習を通して知っているので、安定感を持った試合運びだったことと想像できます。今後の大会も連覇目指してください。

男子団体優勝できて良かったです。去年1年名大が優勝した時、僕はずっと6番手で悔しい思いをしてきたので、今回の大会では練習した事を試合で出来て、自分が勝って団体戦初めて優勝できたので、報われたようで嬉しかったです。吉田水野ペアは5番手ペアにも関わらず、簡単に負けないばかりか、大事な所で勝ってきて凄かったです。他のペアは相手の一番手にはあまり勝てなかったものの2.3番手に確実に勝ってきていたのが良かったです。レギュミで先輩方が話していたように相手の一番手に勝てるペアになれるよう朝練で切磋琢磨しましょう。岩出先輩は団体も個人も組んでいただいてありがとうございます。今回の大会で岩出先輩のおかけで自信を少しつけることができました。個人戦では最後の最後で拙い所がでてすみませんでした。相手の強い所にも勝てるように土屋先輩目指して練習に励むのでこれからもよろしくお願いします。パス止めも一発で決めれるようにします。

個人戦は主管ということもあり、他の試合をあまり見ることはできませんでした。良いプレーがあったと聞くことはありましたが、1、2回戦で負けてしまうペアが多かったように思います。コートを開ける早い時間帯で人が少ない時は試合ができるので、個人戦でどのペアも勝てるように試合で反省点を見つけて練習しましょう。特に水越芳賀は一年生で沢山練習する機会があると思うのでコートに来て練習一緒に頑張ろう。

冬が近づき日が暮れるのも早くなってしまいますが、サーレだけやって調子を整えるだけでなく、技術向上目指して頑張りましょう。寒くなってきますが、ぜひみなさんコートにいらして下さい。

長文駄文失礼致しました。
Re: 近畿大会を終えて - 伊藤   【2017/10/12 (Thu) 21:15:24】
近畿お疲れ様でした。
まず初めに、日頃から部活のことを気にかけてくださっているOBOGの先生方いつもありがとうございます。今回、男女ともに団体戦優勝で近畿大会二連覇という結果を報告できることを嬉しく思います。今回の結果に満足することなく次の大会に向けて努力していく所存です。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

今回は主管ということもあって下級生の人は大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。雨が降りつつも、大会は滞りなく進み、丹羽さんが主管係ということもあって安心してみていられました。1、2年生は僕らが幹部はじめての大会でどたばたしている中、協力してくれて本当にありがとう。これからも行事や大会で手伝ってもらうことも多いと思うけど、よろしくね。
上級生の先輩方も団体戦個人戦ともに全員で応援に来てくださり、本当にありがとうございました。ジャッジペーパーを書いてくださったり、ビデオを撮っていただいたりなど、下級生がいない分の仕事をしていただいて本当にありがとうございました。団体戦の応援はとても心強かったです。

最近は1年生でもコートに来てくれる人が多く、試合を見れたらと思っているのですが、今年は、春東海も主管で西医体は外部コートでの試合が多く、今回も主管ということもあって、個人戦の応援にあまり行けていないのがとても残念です。次回の冬東海は応援に行けると思うので、いつも団体戦で応援していただいている分応援で返せたらと思います。

続いて、団体戦についてです。キャプテンとして臨んだ初めての大会で優勝できて嬉しい半面、ほっとしています。前衛の上2本が抜けて、厳しい大会になるかとおもいましたが、今大会も安定の金川先輩、基先輩、岩出先輩のペアに助けられました。どのペアも9月からの朝練で色々と試行錯誤していたようでしたが、結果が出て本当に良かったと思っています。ただ、今大会のMVPは吉田水野ペアだと思っています。よしけんは5、6番手の間を彷徨っていて、辛い時もあったと思うけど、大会で伸び伸びとプレーしている姿をみて、よしけんがレギュラーになってくれて良かったと思いました。水野先輩も初レギュラーということで、緊張もされていたそうですが、どのペアにも負けないぐら声を出していて、隣でプレーしていてとても勇気付けられました。お二人ともに冬東海ではセレもあって確実に出られるとは限らないですが、また一緒に団体に出られたらと思います。
岩永も今大会から一緒に組んでくれてありがとう。プレーで迷惑をかけることも多々あったと思うけど、決勝で勝てたのは良かったと思う。岩永は他の人には打てないようなボールもあれば、まだ上3本の後衛に負けているところもあると思うから、これから苦手なプレーやハイリスクなプレーを減らしていければ、もっと恐れられるような後衛になれると思うよ。
レギュミでも話が出ましたが、名大は全ペアの平均値が高いけれども絶対的な1番手はいないのが今の課題だと思っています。岩永伊藤はその座を狙っているので、校内戦だからといって気を抜かず他の4ペアとも切磋琢磨して行けたらと思います。自分の反省はここに書くと長くなっしまうので割愛します。

最後になりましたが、女子も団体戦優勝おめでとうございます。
レギュラーのメンバーもガラッと変わって、どうなるかと思いましたが、やはり強かったですね。桃子もほっとしているんじゃないでしょうか。名大は男女一緒に練習しているのがいいとこでもあると思うので、これからもお互い高め合ってゆけたらと思います。

さて、次はいよいよ冬東海ですね。練習時間も短くなっていくなか、どう上達していくかを考えるいい時期だと思います。ただ漠然と練習せずに、自分に必要だと思う練習を全員ができたら優勝も遠くないと思います。去年は取れなかった優勝という二文字を取り返しに行きましょう。

長文、駄文失礼いたしました。
Re: 近畿大会を終えて - 上田   【2017/10/12 (Thu) 22:38:34】
近畿大会お疲れ様でした。
まず初めに、日頃から部のことを気にかけ、指導して下さるOBOGの先生方、ありがとうございます。
今大会では男女ともに団体優勝という結果を報告でき、本当に嬉しく思います。次大会でもいい結果が報告できるよう努めて参りますので、ご指導の程よろしくお願い致します。

今大会は主管ということで、部員の皆さんにすごく助けられました。ありがとうございます。特に下級生は朝早くから準備を手伝ってもらい、団体戦の間も応援したいだろうに、主管の仕事を頑張ってくれてありがとうございました。皆さんのお陰で、団体メンバーは試合に集中できたと思います。また、先輩方も審判やジャッぺ取りなどをして頂きありがとうございました。人数の少ない中での応援で、先輩方の声がとても選手の助けとなったと思います。本当に感謝しております。

女子部についてですが、まずは、優勝おめでとうございます。今大会はレギュラーがなかなか決まらず、朝練回数も少なくなってしまい、選手のみなさんも不安が残っていたと思います。でもそんな中でも、自分のできる精一杯の試合をして、勝利を掴み取ってきた皆さんを見てとても頼もしく感じました。イレギュの私には皆さんのためにできることは少なかったのですが、自分の声を選手に届けようと思って応援していました。皆さんの力になれていたら嬉しいです。優勝の瞬間にはみんなで泣いて喜びましたね。この一体感が団体なのだと改めて感じました。選手の皆さん、お疲れ様でした。どのペアも笑顔で試合をしてくれて嬉しかったです。ありがとうございます。
先輩方、応援や審判など、たくさん助けて頂きありがとうございました。個人戦でも試合が入るペアの応援には必ず行って下さり、選手も心強かったと思います。ありがとうございました。
下級生のみなさん、主管業務お疲れ様でした。皆さんのお陰で進行がスムーズにいったと思います。ありがとうございました。特にさやっち、ゆっち、はるなちゃんは団体戦の間もずっと仕事してくれてありがとう。優勝という結果で少しは恩返しできてたら嬉しいです。

最後に男子部の皆さん、優勝おめでとうございます。応援には行けなかったのですが、男子も頑張っていると思うと、女子の団体メンバーも頑張れたと思います。また、少しの空き時間などで応援に来てくださり、ありがとうございました。準決勝、決勝は皆さんの応援のお陰で勝てた試合だと思います。お互いメンバーが大きく変わりましたが、結果を残すことができ、嬉しいです。
次の大会でも結果が残せるよう頑張りましょう。

以上です。
長文駄文失礼しました。
練習点描1 - 吉田   【2017/09/12 (Tue) 11:30:30】
朝夕はずいぶん涼しくなりました。
引退された先輩方がコートに遊びに来てくださり、新幹部の濃度が薄まってありがたい限りです。
初めての点描で至らぬ点ばかりかと思いますが一生懸命書かせていただきます。

渡邉先輩は僕がファーストサーブを入れたら、かっこいいと言ってくださいました。久々にまともなことをおっしゃられたと思います。やはりファーストサーブを入れるとかっこいいと思います。男子諸君、練習する価値ありです。
基先輩は松浦先輩を特訓する日々です。竹松とはなんとも縁起のいいペアですね。まさやが一番手から陥落する日も遠くはないのかもしれません。。
深見先輩はtwitterで「千薫庵」という名東区のレストランを、夢のような場所と称していらっしゃいました。ラケット一本分ほどの値段で鉄板焼きステーキが味わえるそうです。部飯にどうでしょうか。
北村先輩は今日も笑顔満開でした。オペのぎりぎりまで試合をされていました。スクラブは持ち出さないようにしてくださいね。
水野先輩はセレお疲れさまでした。9秒98という大記録、おめでとうございます。素晴らしい走りでした。
長谷川先輩はブランクを感じさせない俊敏な動きをされていました。院進されるそうなので関西セレにかけさせていただきます。ごっちゃんの下からかけます。ごっちゃんは来年の近畿のセレ頑張ってください。
仲江先輩は今日もクールでした。千穂先輩はミスすると「ぎゃあ」とおっしゃっていますが、仲江先輩はミスをしても静かに頷くだけで渋いです。参考にさせていただきます。
岩出先輩は少し派手なシャツを着られていました。小学校の体操服ですかね。鮮やかな水色が元気いっぱいコートを跳ねていました。くるまにきをつけてかえってください。
松浦先輩は神戸旅行のお土産をなかなか渡してくれません。催促するのもあれなので何も言いませんが、よろしくお願いします。
千穂先輩は右手でラケットを振っていらっしゃいました、と思ったら鏡に映った千穂先輩でした。やはり女子大生に鏡は欠かせないようです。
水越は今日もストイックに練習していました。ストイックでクールな水越ですが、練習中に「ハイボレー難しいンゴね」と呟くところは可愛いです。
芳賀はセレお疲れさまでした。僕は目が悪いので芳賀のことがときどきジョージ・クルーニーに見えます。知らない人は調べてみてください、そんなに似ていません。
原田はアンダーカットサーブをひとりでに習得していました。原田はボールの回転数にステータス全振りでコントロールを捨てた男の中の男です。
鷹羽はセレお疲れさまでした。鷹羽は新歓時期からサーレや後衛練習で一礼を欠かさずやっていますが是非真似していきたいと思いませんか。ちなみに鷹羽は謙虚が行き過ぎてLINEでの一人称は「ゴミ女」です。あなかしこ。

以上になりますが、練習を点描してないじゃないかという苦情は受け付けません。
涼しくなってきましたのでどんどんコートにいらしてください。
言い忘れておりましたが、吉田は吉田でもさやっちの方の吉田が担当させていただきました。
全医体を終えて - 横山   【2017/08/25 (Fri) 19:21:57】
「西医体を終えて」の間になってしまうかもしれませんが、引退させていただきましたので、忘れないうちに書かせていただきます。

 まず、OB,OGの先生方、そして現役部員、特に群馬まで応援に来てくださった方々、応援本当にありがとうございました。1ペアの応援にここまで来ている大学は他にいなく、本当に感動しました。これからも全医体に部員が行ったら応援して、自分で何か吸収してもらえれば嬉しいです。
 個人戦も東西対抗戦も早々に負けてしまい、申し訳ありませんでした。メンバーに選んでくださった長大の方々にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。是非後輩には、あの場で活躍できるような大物になって欲しいと思っています。

 個人戦でいただいたアドバイスや、他の試合を見て思ったことを後輩に伝えておこうと思います。
  個人戦では、手札の少なさを指摘されてしまいました。前衛になってから「サーブレシーブや3球目までにいかに絡めるか」、「相手前衛よりいかに早くしかけるか」を念頭にやってきましたが、相手のフットワークがよく、さらに広角に打てる懐の深い相手と戦った時にあと一歩届かなかったり、後出しでパスを打たれるなど、うまく得点できずに負けてしまいました。自分の後衛に攻めてもらうための球を、相手に打たせるために、どういう動きをするべきなのかを考えるべきでした。また、相手の配球も読めずにコースも潰せませんでした。初めて対戦する相手に対し、少ない情報でどういう風に戦うのかをもう少し考えてから思い切ったブレーをするべきでした。
 結局、個人戦でも東西対抗戦でも勝ち残っているペアは、サーブレシーブのミスが少なく、3球目までに攻められないサーブレシーブを持っていました。後輩の皆はサーブレシーブを課題にしていたけど、全医体で見たサーブレシーブを自分たちが出来るように頑張ってください。岩永は今のままではまだ勝ち上がれないサーブレシーブなので特に頑張ってください。
 前衛と後衛に一つずつ。まず前衛。浮き球だけど叩けないローボレーの処理についてです。後衛のストロークと同じく、どの速度で、どういう回転をかけ、どこのコースを突くかの選択ができるようになるまでの技術を習得してほしいと思いました。ローボレーの次に叩けるようになってください。
 後衛ですが、この1年、中瀬先輩が抜けて早いシュートを打ち返す機会が少なくなったと思います。攻められた時の対処法が甘くなっていると思うので練習を工夫して手札を増やしてください。

 反省はこれぐらいにしておきます。5年とちょっと、テニスを頑張ったつもりでしたが、結局ベスト16以上にはなれず、最後まで小物でした。後輩にはもちろん団体戦も優勝してほしいですが、個人戦でも名大vs名大が見れるレベルまで常に勝てるようになってほしいと思っています。これまで以上に頑張ってください。

 6年間、色々ありましたがいい思い出です。繰り返しになりますが、OB,OGの先生方、同級生、後輩、他大のライバルなど、関わってくださった人々には本当に感謝しています。今後の益々のご活躍を心から願っています。
 長文、駄文失礼しました。これにて引退の挨拶とさせていただきます。
Re: 全医体を終えて - つちや   【2017/08/26 (Sat) 21:29:47】
横山が書き込んでいてびっくりしましたが、せっかく全医体を見に行ったので、最後に感じたことを伝えておきたいと思います。

まずは後衛についてです。
どの後衛も上手くて強いのは当たり前でしたが、名大と比べて一番の違いは、なんでもない球の深さだと思いました。
相手に攻められていても、ロブでしのぐわけでなく前衛が触らない高さを通して深く返し、五分五分に戻す、そういう球質が高かったように思います。
横山が書いていたようにシュートをしっかりしのぐのも、そういうところだと思います。普段の乱打から深さにはこだわってください。
特によしけんは、いい意味でも悪い意味でも深さがばらばらなので笑
あとは、ワイドボールに対しての切り返しもみんなうまかったです。どう打てばいいかなどはよくわからないので、ビデオ等見て研究してください。

次に前衛です。
ローボレーのコース選択(これも深さですが)、スマッシュの体の使い方が全然違いました。松浦とは少し話しましたが、スマッシュはしっかり叩けるようになっておいたほうがいいと思います。
ミスをしないようにハイボレー気味で叩くことも大切ですが、打点を下げすぎてスマッシュが叩けず、勢いのないスマッシュしか打てないようになっている気がします。
それもフォローされてしまう原因だと思います。まさやはそんなことないけど笑
こちらもビデオ等見て、研究して見てください。

もうテニスしないし、楽しんで見てればいいや、と思ってたのですが、結局あんな風にテニスしてみたいなぁって考えてしまっていました。
現役の皆さんは、これから先他大の上手い人のプレーを見る機会や、一緒にやる機会があると思います。年末テニス会とか、色々なOB会とか。
ぜひその機会を逃さないでください。まだまだ出来るって感じることができるはずです。

以上で、現役?としての書き込みはおしまいだと思います。
今まで応援してくださったOBOGの先生方をはじめ、同級生後輩方大変お世話になりました。ありがとうございました。
これからもこの部活のさらなる飛躍、発展を願っています。
駄文ですが、引退の挨拶?とさせていただきます。
5年と少し、お世話になりました。
Re: 全医体を終えて - 岩永   【2017/08/31 (Thu) 10:44:20】
書き込むのが大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
全医体お疲れ様でした。
一緒にペアとしてたたかってくださった横山先輩、また、つちけん先輩、愛子先輩をはじめとして群馬まで応援に来てくださった先輩方、いつもコートでご指導してくださったOBOGの先生方、本当にありがとうございました。
今回は僕自身初めての全医体ということで、西だけでなく、東にも強いペアがたくさんいて、やはりまだ全国の壁は高いなと強く感じました。
特に感じたのが、サーブレシーブ3.4球目までの完成度の高さでした。
サーブではミドルで後衛を崩すだけでなく、ワイドにも混ぜてさらにミドルサーブを効果的に使っており、どうしても後手に回ってしまう試合になってしまったのが敗因かなと思います。
やはり自分のタイミングで打てるサーブでどこまでアドバンテージを得られるかというのら大きなポイントになると思うので、今一度フォームの見直しからやりたいと思います。

今大会で6年生の皆さんが引退されてしまうのは寂しいですが、また気持ちを新たに次シーズンもしっかりと戦っていこうと思いますので、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。
西医体を終えて - 岩出   【2017/08/13 (Sun) 20:20:15】
皆さん西医体お疲れさまでした。雨でバタバタしたところも多くありましたがご協力ありがとうございました。記憶が新しいうちに思う所を残しておこうと思います。団体戦後やレギュラーミーティングで話したことと重複することがあるかと思いますがご容赦ください。

まず、お忙しいところ練習に来てくださったり応援のお言葉をくださったりしたOBOGの先生方、ありがとうございました。今年1年間本当に多くの先生方に気にかけていただきました。今回結果で応援にお応えできず申し訳ありません。来年こそは西医体で良い報告ができますようにこれからも精進して参りたいと思いますので今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

さて、今年の団体戦は男子は3回戦敗退 女子は2回戦敗退と悔しい結果に終わりました。
2年前と同じ長崎と対戦することが分かり、ビデオをみんなで見たり情報を集めたりと対策を立ててきたつもりでしたが、結果2年前と同じように天秤で負けという形になりました。後で聞いてみると長崎としても背筋が凍っていたそうですが、結果勝てなかったのは完全な実力不足でした。今回なぜ勝てなかったのか、思ったことを書いておきます。
まず後衛についてですが、人によってはもっと相手から怖がられる後衛を目指す必要があると感じました。今回西医体全体を見ていて、名大の前衛の仕掛けは他の強豪校に比べても劣っておらず、特に平面に関してはかなりいい動きをしていると思います。練習試合でも感じましたが、相手に先に打たれたときの対処がうまくできないことが多く、また逆に自分から先に打つことに慣れておらずそのバリエーションも少ないため攻めきれない、ということが多かったです。これは2.3年前に言われていたこととは異なると思うのですぐには正しいかどうかは分かりませんが、後衛が神鍋でも攻撃力を保てるようにならないといけないと感じました。
次はサーブレシーブです。これは以前から言われていることですが、入れにいくサーブと思い切って打つサーブ、そのコースのバリエーションを増やしてベースアップする必要があると感じました。攻める時のレシーブの深さ、速さもまだまだ追求する余地はあると思います。普段の朝練で、サーレで押し切って勝つペアがあってもいいかもしれません。
前衛に関しては、スマッシュやハイボレーの決定力不足を感じました。いざという時のコースの選択、球威が甘かったのではないかと思います。前衛にフォローされないように、という意識は練習からできていると思いますが、試合では後衛にフォローされてその後のボールを決め切れない、という場面がよく見られました。
最後に、これはキャプテンとして、チームとしての反省ですが、強豪校あるいは格上の相手と当たることが決まってから本番までの間一瞬でも 勝つのは厳しいのではないかという雰囲気ではなかったかと聞かれると素直に肯定しづらいところです。これが今大会の1番の反省です。キャプテンという、最も影響力があると言っても過言ではない立場の僕が、挑戦者かつ勝ちを見据えた雰囲気を作り切れず申し訳ありませんでした。これから上級生として、より勝てる雰囲気作りに貢献できればと思います。

佐藤と藤村は大一番であんなに緊張させてしまってごめんね。佐藤は1年間試練を与え続けてしまって申し訳ない…藤村は初レギュラーなのにごめん。でもよく知ってて頼りにしてるからってことです。頑張ってくれてありがとう。

次に応援に関して。
拓と永井は1年間応援団長お疲れ様でした。本当に心強い応援で、ギリギリで競っているときすごく支えられました。先輩方や後輩のみんなにもとても雰囲気良く応援していただきました。(西)日本一の応援のキャプテンができて心から誇りに思います。あっことゆっちもわざわざ神鍋まで高いお金を払って応援に来てくれてありがとう。そういう人たちの存在は本当に大きいです。次の応援団長は誰になるか分かりませんが、この応援の雰囲気は是非継続・向上していってほしいです。


個人戦に関して。

岩永と横山先輩は全医体本当におめでとうございます!!お二人ともベストのプレーをされていてすごく輝いていました…!応援していて自分のことのように嬉しかったです。大澤さん相手にも怯まずに全力で向かっていて、岩永はこれから頼もしい存在になってくれそうだなあと思って見ていました。1年間、最も悩んで試行錯誤を重ねてきたペアだったと思います。最後の最後に報われてくれて嬉しいです。
横山先輩は今まで本当にお疲れ様でした。キャプテン時代には全医体優勝に導き 最後個人で全医体に行かれるのも、お忙しいなか合間を縫って練習に足繁く来ていらっしゃったからだと思います。全医体でも頑張ってください!
つちけん先輩は1年間組んでいただいてありがとうございました。僕が不調なときやメンタル崩壊中のときにいつも支えていただき、本当にお世話になりました。ガキなペアで申し訳ありませんでした。。(笑)メンタル面でもプレー面でも、実は今までの中で一番組みやすかったです。欲を言えば引退試合をもう少しマシな形で終えさせてあげたかったです。すみません。次に組む前衛が誰になるか分かりませんが、つちけん先輩のような前衛になれるように育てたいと思いますので、ペアになりそうな人は覚悟しておいてください!
今回は個人戦わりと多く見ることができました!外部コートだった人は見れませんでした…すみません。見て思った感想は個々人に言ったと思うので省略します。1.2年生はまだまだ伸び代が山ほどあるので、また一緒に練習しよう!

さて、これからは雅也キャプテンの代ですね。幹部が変わってどのような雰囲気になるかすごく楽しみです。1年間頑張ってね!

最後に、1年間本当に良いチームに支えられました。ありがとうございました。
Re: 西医体を終えて - つちや   【2017/08/15 (Tue) 16:56:08】
遅くなってしまいましたが、西医体を終えて、並びに引退にあたって、を書かせてもらいたいと思います。
まともに書いたら、座布団会などで話したことと重複する上、とてつもなく長くなってしまうので簡単にいきます。

まず、これまで応援してくださったOBOGの先生方、本当にありがとうございました。
最後の大会にあたって、一番お世話になった杉浦先輩方からいただいた応援のメッセージは大会中とても支えになりました。

この西医体は目指せ全医体ではなく、打倒長崎と、なんとも異様な雰囲気でした。個人的には初戦で足元をすくわれないか密かに心配していましたが、しっかり勝ちきれるようになったあたり、最近の名大が強くなったことを証明していると思いました。
長崎戦ではみんな本当に輝いていたと思います。挑戦者らしく向かっていき、勝てるのではないかと思えるほどの雰囲気でした。
それもこれも永井、たくをはじめとするイレギュの人たちの応援があったからだと思います。初心者から始めて、イレギュとレギュラーがほぼ半々だったので、応援の大変さはある程度わかるとおもっています。自分がプレーするわけではないのに声が枯れるくらい声を出す、というのはやれと言われて出来るものではありません。それでも最近の応援はみんな自分のことのように応援してくれるし、テンプレでマンネリ化した応援パターンではなく、自分から声を出してくれます。本当に日本一の応援だったと思います。これからもぜひ、その雰囲気を続けてください。一つリクエストで、団体前にみんなでなにかやってみてはどうでしょうか、長崎がやってるのをみていいなぁと思いました。
さて、プレーの面で最後に感じたことを少しだけ。
後衛陣は、岩出も書いていましたが怖さを磨いてみてもいいかもしれません。不安定という味方に対する怖さではなく、相手にしてみて怖いという怖さです。名大の後衛陣の安定感は長崎にも負けてないと思うので、そこは崩さずに。
前衛陣は、ある程度の大胆さと、慎重さを持ちましょう。他大の中堅には勝てるレベルまで来ていると思います。とても大事なことだけど、一番手に勝てる強さもやはり必要です。松浦なんかは特に今回感じたのではないでしょうか。その気持ちを忘れずに、考えて練習していってください。
全体に言えるのはサーブレシーブのコース威力共に向上の余地ありです。狙ったところに打てる技術、ここぞという時に押し切れる気持ちを磨いていってください。

岩出は引退まで組んでくれてありがとう。あれを打てるようになれ、これを出来るようになれ、パスも走って拾ってくれとか言いたい放題の要求によく答えてくれたと思います。最高に勢いに乗ってる時の岩出はどの後衛より怖いし、強いので、これからはキャプテンも終わるし好不調の波が少ない強い後衛を目指してください。前衛を使うのが上手いと思うので、これから組む前衛を一番手にするくらいの意気込みで後輩指導にあたってね。
岩永横山は全医体おめでとう。横山は誰よりもこの部活に掛けてきたものが大きかったので、最後の最後で報われてよかったね。きっと今までの後ろ姿を後輩は覚えてくれていると思うので、最後の全医体もがんばって!
岩永はがんばれー。
金川竹内は6年2人とも前衛で、後衛のことは任せっきりになってしまってごめんね。2人ともよく考えてアドバイス、練習してくれていたので、頼もしかったです。最後の一年まだまだやれることはあるので、がんばって。
一人一人書きたいのですが、ここら辺でやめておきます。
松野とゆっちは遠いところまでありがとう。金額分以上の思い出が出来たのなら幸いです。

思い返せばいろんなことがあった6年間でしたが、色々な経験をさせていただきました。多方面に迷惑をかけたと思います。ごめんなさい。
これからは一OBとなって、今後の部活を応援していきたいと思います。
その前にちゃんと卒業、就職できるように勉強頑張らないといけませんが…

最後に重複してしまいますが、今までお世話になったOBOGの先生方をはじめとして、先輩、同級生、後輩、本当にお世話になりました。
今後のますますのご活躍を願っております。
以上簡単ではありますが、引退の挨拶とさせていただきます。
Re: 西医体を終えて - 松浦   【2017/08/17 (Thu) 13:21:58】
西医体お疲れ様でした。遅くなりましたが、西医体や今年度を通して反省をしたいと思います。
まず、始めに日頃から応援してくださるOBOGの先生方、いつもありがとうございます。西医体の前は特に多くの先生方がコートに足を運んでくださって多くのアドバイスや激励を頂きました。本当にありがとうございます。
また、遠いところ神鍋まで応援に来てくれたあっことゆっちは本当にありがとう。2人のおかげで、雰囲気がより明るくなったと思います!
男子団体は残念ながら、3回戦で負けてしまいました。やれることは全てやって西医体に望んだと思うのですが、目標としていた打倒長崎、そして西医体優勝には至りませんでした。試合の結果を見ると、6年生のお二人はしっかり勝って下さったのに大変申し訳ありませんでした。
個人的な反省から、
まずはサーブレシーブです。大会前からレシーブに自信が持てなくなってしまい、練習してきた強気のレシーブが打てませんでした。日頃から、相手のファーストサーブに対してもしっかりせめていけるように意識して練習していきたいです。サーブも安定してファーストを入れることももちろん大事ですが、強気で打つファーストも練習していきたいと思いました。つちけん先輩が長崎戦で、ファーストから攻めていらっしゃった姿を参考にしていきたいです。
次に前から言われてることですが、やはり決定率が足りませんでした。本番になると、どうしてもラケットが振り切れずフォローされてしまうことが多かったです。また相手から打たれたボールも返すだけでなく、一本で決まるような意識を常に持って練習していくようにします。
次に個人戦に関してですが、岩永と横山先輩は全医体出場本当におめでとうございます。16決めで勝った時は、自分のことのように嬉しかったです。
全医体も応援しています。横山先輩に少しでも近づけるよう、しっかりと応援したいと思います。
1年間を通して、チームの雰囲気づくりなど、チーム全体に関することはキャプテンの岩出や上級生の先輩方に任せてしまって申し訳ありませんでした。先輩方がコートにいらしてくださったおかげで、僕たちも幹部、下級生もいい雰囲気で練習できたと思います。本当にありがとうございました。今年度は、5番手のペアが大会ごとに変わっていい緊張の中、セレや大会に臨めたと思います。先輩方が抜けて、これからレギュラーや番手にも変化があると思いますが、6.7.8.番手など多くの人が団体戦に出れることを目指して練習すれば、より良いチームになると思うので、皆んなで練習していきましょう。
簡単ではありますが、西医体の反省とさせて頂きます。
Re: 西医体を終えて - 横山   【2017/08/17 (Thu) 22:17:31】
誰が次に書くのかそわそわしていましたが、僕が書くのを待っている人がいるかもしれないと思い、書かせていただきます。

西医体お疲れ様でした。
いつも応援してくださっているOB,OGの先生方、本当にありがとうございました。被っている学年以外の先生方も今の部活を気にかけてくださっていることに、実習やポリクリを通して改めて感じ、日々勝ち気を上げることができました。

また、応援も永井や拓を始めとして頑張ってくれてありがとう。個人戦も含め、応援が無ければ負けていた試合があったと思います。これからも西日本一の応援に磨きをかけてください。

男子団体は2年前と同様、また長崎にやられてしまいました。各学年が忙しい中、合間を縫って練習に来たりビデオを見たりして今までになく準備はしてきたつもりでした。「勝負は時の運」という言葉がありますが、今回に限って言えばオーダーの当たりはずれも含め、運もあったのかな、と思っています。...と言っていても仕方がないので後輩が今後勝てるよう、僕なりの反省点を言っておきます。
 上の3人も言っているように、サーブレシーブの改善はするべきだと思います。特にファーストに関して言うと後衛は8割入る前衛を使うためのベースのサーブと、もう一つ武器になるサーブを獲得してほしいと思いました。前衛も8割入って攻められないベースのサーブに、コースをつくなどのポイントになりやすいサーブを獲得してほしいです。レシーブについて、レシーブからの得点パターンをペアごとに考えておくと本番を意識した練習になるのでは?
 次は前衛について。今大会はフォローされてしまって決めきれないことが何回か見られました。特にボレーとハイボレーは面を作り、振らずに狙ったところに弾ききる必要がありそうなのでオフの期間中、見直してみてください。
 後衛について。シュートをロブで返す技術が足りない気がします。上がりきらずに叩かれてしまうポイントが多く見られました。いつも同じ相手と乱打してタイミングが合ってしまうからこそ、本番で合わなくなってるように感じます。浅い場所から球出しをしてもらうなど、同じ練習一辺倒になりすぎないようにした方がいいと思いました。

長いなぁと思いつつ、感謝の気持ちを。
 金川、基、岩出は最後まで頼りっぱなしで、実際それに応えてくれてありがとう。3本柱は凄く頼りになりました。ラスト1年、2年ありますがより一層安定して勝てる後衛になってください。僕が練習最後までやり切ったんだから、みんなもやり切ってください。
 松浦、雅也は一緒に練習してくれたり、色々考えてくれてありがとう。今後は明らかにこの2人で前衛陣を盛り上げなければいけなくなってくるけど、自分たちが上手くなることも忘れず、前衛の動きについてこれからも研究してください。
 佐藤は1年間、よく試練を乗り越えてくれました。西医体天秤で負けという経験はめったに出来ることではなく、この経験をした佐藤が最後まで頑張れるかどうかが今後の名大の強さのポイントになると思うので、引き続き自分に鞭を打って頑張ってください。
 藤村はいきなりの5番手の天秤ありがとう。西医体練でも言ったとおり、前衛の出来ることは限られているように見えて実は無限にあると思うので、出来ることは全てやるつもりで頑張ってください。行き詰ったと感じたらもう一回自分を見つめ直してみてね。
 よしけん、のぶは6番手としてよく頑張ってくれました。二人共、いいプレーをできる技術は付いてきてるはずなので、その精度をもっとつけて勝てる後衛、前衛になってください。これから幹部だしいい機会だね。
 岩永は1年間ペアを組んでくれてありがとう。勝てない日が続いてもめげずにやってくれて本当に感謝しています。...まだ全医体もあるし細かいことはまた後日。全医体も全力で楽しもう!
 最後につっちー。1年生から一緒に頑張ってくれてありがとう。本当にオレよりもセンスがあって羨ましいなあと思いながらずっと一緒にやっていました。だからこそ一番上手くなった6年生で団体勝てなかったのは悔しかったね。本当に。この悔しさは後輩に託そう。全医体もつっちーの分まで頑張るつもりです。
 ...あと大竹。東海を終えてで書かなくてごめんさない。最後の1年、忙しい中お疲れ様でした。大竹の一生懸命さに何度助けられたかわかりません。他の皆もそうだったと思います。大竹がいてくれて助かりました。ありがとう。
 この一年間、本当にみんな優勝しか見ていなく、その中でラストイヤーを過ごせて幸せでした。これからもこの空気は是非変えないで、強い名大でいてください。

まだ幸いにも全医体個人戦が残っているので、全力でやってきます。岩永、もう少しだけ付き合ってください。
群馬まで応援に来てくれる人に応えられるよう、もう少し頑張ります。
Re: 西医体を終えて - 吉田   【2017/08/19 (Sat) 20:15:09】
西医体お疲れさまでした。
普段から応援してくださったり、コートにいらしてくださったOBOGの先生方、ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

男子団体は惜しくも三回戦で敗退してしまいました。本当に僅差だったと思います。常に大会後の反省にはサーブレシーブがありました。長大を見ればサーブレシーブ三球目の確率が勝利の確率に大きく関わっていることは確実なので、やはりそこには時間を割いて、またこれ以上にこだわってやっていかなくては思います。
個人戦に関しては、横山先輩、岩永、本当におめでとうございます。春東海の個人戦から思いましたがすごい爆発力のあるペアだと感じました。岩永は横山先輩に一年間ついていってめちゃくちゃ成長できたと思うから、その経験を大事に今シーズンも戦おう。全医体頑張ってください!
応援に関してですが大会を重ねるごとに、どんどん積極的でオリジナリティ溢れる応援になっていっていると思います。もっともっと応援を楽しんで、名大の応援を確立していきましょう!

昨年の近畿大会からレギュラー練習に参加するようになり、一年間必死に先輩方についてきましたが、レギュラー中の最下位番手として、これからレギュラーを目指す人、そして上の番手を目指す自分に向けて少し書きたいと思います。
名大のソフトテニス部は練習する環境が他大と比べてかなり整っていると思います。練習する時間が確保しやすいことの加え、先輩方が指導してくださり、また一緒に悩み考えて練習してくださるからです。今もそうですが一年前の自分には課題しかなく、ひとつひとつ教えていただき咀嚼し、練習し実践しを繰り返していました。(今もこうしていくしかありません)そこで得られる達成感はやはりスポーツの醍醐味であると思いますし、スランプに陥った時の絶望感も成長への布石だと思います。それを続けてこれたのは先輩方のおかげで間違いないです。
しかし先輩方も次々と引退していかれます。土屋先輩、横山先輩がチームから抜けられるなんて俄かに信じがたいことです。入部して二年と少しの自分が、引退されるの先輩方の背中を見て学んで来たことを、これから幹部を迎え、着実に還元していければと思います。引退される先輩方へ、本当にお疲れさまでした。また気晴らしにコートにいらしてください。
これからコートにずっといますので、少しでも上手くなれるように一緒に考えながら練習しましょう。僅かですが教えられることは頑張って伝えますし、できないことは引退される前にできる方々に乞うて吸収していきますので、是非コートに来てください。

題は西医体を終えてとしましたが、個人的で曖昧な駄文になってしまいすみません。
一年間幹部としてよろしくお願いします。

Re: 西医体を終えて - 岩永   【2017/08/22 (Tue) 08:06:57】
西医体お疲れ様でした。
いつも応援してくださっているOB,OGの先生方、応援ありがとうございました。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
僕は、昨年の近畿大会から、新レギュラーとして練習に参加させていただき、今回が初めての西医体レギュラーとしての参加となりました。夏合宿を終えてから少しずつ西医体にむけての強化練習が始まり、だんだん本番に向けての緊張感が高まっていくのを実際に肌で感じることができて、本番だけでなく、この過程そのものもとてもいい経験となったな、と感じております。
団体戦は3回戦で強敵長崎大学と対戦すると言うことで、そこが大一番ことがひしひしと練習の中で感じられました。
結果は惜しくも負けとなりましたが、全てのペアが練習の中で培ったものを出し切ることができ、試合中もペア間でこっち勝ってるよー!だとか、何ゲームとってるよー!といった声が飛び交っており、ギャラリーの数も3回戦とは思えないほど多く、まるで決勝を戦っているかのような気持ちすらしていました。
横山先輩はこの一年間、ペアを組んでいただきありがとうございます。この一年、僕が不甲斐ないせいで勝てないことも多く、最後の一年をこんな感じにしてしまい申し訳なくなる気持ちでいっぱいになることもありましたが、最後の団体戦で、そして、最後の個人戦で一緒に勝つことができて良かったです。
つちけん先輩も団体戦ではキレッキレなプレーで相手を圧倒しているお姿、さすがでした。
お二人が引退されたあとも、自分のプレーをもっと突き詰め、他大学に警戒され恐れられる後衛になるべく精進して行きたいと思います。6年間お疲れ様でした。
個人戦では、今回ベスト16で全医体出場がきまりました。上にも書かせていただきましたがこの一年間、横山先輩にはご迷惑ばかりお掛けしており、ラスト個人戦が僕で本当にいいのかと思うこともありましたが、最後にすこしですが恩返しができて良かったと思います。
最後に全医体、及び横山先輩は東西対抗戦、精一杯がんばりましょう!!

長文駄文失礼しました、ありがとうございます。
Re: 西医体を終えて - 深見   【2017/08/22 (Tue) 10:23:02】
西医体お疲れ様でした。遅くなりましたが書かせていただこうと思います。

まず始めに、日頃より応援してくださっているOBOGの先生方、ありがとうございました。先生方にいただいた言葉が本番どれほど力を与えてくれたかわかりません。今後もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

明子とゆっちは遠いところまで応援ありがとうございました。とても心の支えになりました。明子にはこの一年間一緒にレギュラーをさせてもらえたことで身につけたものを西医体で出したつもりなので、恩返しとして伝わってたら幸いです。ゆっちは西医体で感じたことを今後の部活で形にしていってくれればなぁと思います。

さて、今回の大会の反省をします。
団体戦は悔いが残りました。最後はこのペアに一番を任せてよかったなと他のレギュラーに思ってもらえるようなプレーをしたかったのですが、私の実力が全く足らずふがいない試合になってしまいました。長い試合をずっと応援していてくれた部員の方々にも申し訳なかったです。練習のときから思っていましたが、やはりデュースゲームの難しさを実感しました。普段から緊張感のある中での思い切ったプレーを想定できているか、その差だったと思います。前衛として一段成長するために課題のたくさん見つかった試合でした。

個人戦は団体戦に引き続きゆうみ先輩と組ませてもらいました!ありがとうございました。ペア練をさせてもらうようになってから、勝てるときはゆうみ先輩のおかげ・負けたら私のせいと感じるような試合が多くゆうみ先輩に負担をかけてしまいましたが、32決めの試合は2人で話しながら模索しながら全力で戦えて本当に楽しかったです。この西医体で練習期間含め一番勝てて嬉しい試合でした!引退試合はゆうみ先輩にずーっと注意されていたローボレーのミスで引退させてしまったことが悔やまれます。この悔しさを忘れずこれからたくさん練習します。

ついにラストイヤーになってしまいました。自分のこの一年の課題という意味も含め初心者始めの前衛がうまくなるためにということで長くなりますが書きたいと思います。暇な人だけ読んでください。
練習内容については、上手い人と一緒に練習して教えてもらうことも大切ですがなによりも自分で考えながら練習することが大事です。自分にとって最高の練習メニューは結局自分でしか決められません。でも何か迷ってる人は上手な人に相談するとどんな練習がいいか教えてもらえます。相談してみましょう。
そして、練習は目標を意識しながらすることが大事かなと思っています。
目標設定についてですが、最近感じるのは、ボトムアップのための練習とトップアップ(すみません造語です)のための練習を自分の中でしっかり区別できていることが必要だということです。自分にとってどういう意味で必要なのか想定できていると到達点も設定しやすく、より練習の精度が上がってくるかなと思います。
最後は、試合をなるべくたくさんすることです。全員わかってると思いますが、なんだかんだ練習しても、試合で何ができるかは全く違います。考えながらした試合は感情と共に自分に多くのものを残してくれます。なかなかイレギュだと試合する機会ないなぁと思うかもしれないですが、そんな中でもイレギュ練行ったり練習試合参加してみたり部活早くいって自主練の時間に幹部相手に試合してみたりいろいろやってみるといいかなと思います。
初心者始めな分、頭を一生懸命使わないと経験者の人たちには太刀打ちできません。私は球勘も運動神経も悪いですが諦めも悪かったと思います。うまくなりたいならスマートにやるのは諦めて泥臭くやりましょう!笑
うまくなりたいと思ったときに用意されている環境はこの部活は最高だと思います。私もたくさんのたくさんの偉大な先輩方・同級生・後輩の力を借りてここまで続けてこられました。

今年の西医体は、この先一年で自分が目指すべき前衛像が見えたという意味でとても有意義な大会でした。一緒に頑張ったレギュラーの方々には全員に本当に感謝しています。これ以上ないというくらい練習したからこそ、悔しさもそこから生まれるものもこれからの成長度も断トツだと思います。先の長い桃子・かほちゃんはこの経験を必ず活かしてさらに上手いプレイヤーになりますね!えさきも一年一緒に頑張ろうね~
そして最後になりましたが男子部女子部含め試合中応援してくれた部員のみなさんありがとうございました。名大の応援は本当に楽しくて雰囲気も最高です。32決めの前の水野の歌で緊張がすっかりほぐれました。最高のアシストですね!

さみしいことに最上級生になってしまいましたが、懲りずにたくさん部活に行こうと思います。練習相手・愚痴聞き役・悩み相談・下手な後衛のボールを想定した球出し役なんでもやるので相手してください。

引退された先輩方にはたくさん伝えたいことがありますがここには到底書ききれないので色紙に後を託します。本当に六年間お疲れ様でした。横山先輩は岩永と全医体頑張ってください!後輩みんなの憧れです。

超長文駄文失礼しました。新幹部による自主練も始まっているようなのでまたコートでお会いしましょう!
Re: 西医体を終えて - 山田   【2017/08/23 (Wed) 08:55:32】
西医体お疲れ様でした。
書き込みが遅くなってしまい申し訳ありません。
まずはじめに、常日頃から部活の事を気にかけ、応援してくださるOBOG方ありがとうございます。またコートにいらっしゃってご指導してくださった先生方もありがとうございました。これからもご指導ご鞭撻の方よろしくお願いします。
1年生は初めての大会で雨多く大変だったと思います。ありがとうございます。
6年生の先輩方はお疲れ様でした。自分は試合の入るタイミングが悪く引退試合を見ることができませんでした。残念です。岩永・横山ペアは全医体おめでとうございます。応援頑張ります。
団体戦は長崎大学に惜しくも負けてしまいました。しかし、どのペアも練習で培ったいつも通りのプレーをしていて競った場面も多く、応援していて楽しかったです。また、ビデオ会の成果もあり、相手の弱点や各ペアとの戦い方を考え、実行できたことが良かったと思います。長崎大学はサーレ3球目までがしっかりしている、前衛が触った球を確実に決める、後衛の球の深い、などが上手でした。サーレ3球目は日頃から向上心を持って、色々なコースを正確に狙えるようになる必要があると思います。特に自分はサーレが他のレギュラーの方々に比べ下手なのでサーレを課題に練習頑張ります。また名大は綺麗な展開での得点パターンや、平面のプレッシャーのかけ方は上手ですが、それ以外の展開が崩れたりする場面や球際の強さは長崎の方が上だったように思います。これからの練習は試合を想定してより細かく一点を取る練習をして、簡単に一点を取れる回数が増えるといいと思いました。
個人戦は佐藤先輩組んでいただいてありがとうございます。たくさん試合できて楽しかったです。最後は緊張させてしまってすみません。また組ませていただく機会があったらよろしくお願いします。
自分は今まで5.6番手で先輩方に教えてもらったり、団体戦でも上の番手に頼るばかりでしたが、これからは幹部になることですし、自分が勝ちペアになって、先輩方に教えてもらったことを他の人に教えられるようになったいきたいです。横山先輩や土屋先輩は特にたくさんの事を教えていただきました。先輩方のように一球一球にこだわって直向きに練習して、団体戦で活躍できる存在になります。
夏休みになりますが、新幹部一同楽しくテニスしているので、ぜひみなさん練習にいらっしゃってください。
長文駄文失礼致しました。
Re: 西医体を終えて - 藤村   【2017/08/23 (Wed) 11:58:32】
書き込みが遅くなり申し訳ありません。
西医体おつかれさまでした。
まず、日頃から応援してくださるOB、OGの先生方、ありがとうございました。大会前は特に多くの先生方がコートに足を運んでくださり、さまざまなアドバイスをいただき、とてもありがたい思いでした。今後ともご指導よろしくお願いします。

男子団体戦では、残念ながら3回戦で敗退という悔しい結果でした。西医体練や練習試合でなかなか思うように勝てず、かなり不安を抱えながら挑んだ大会でしたが、初戦の福井戦では、みなさんのアドバイス、応援のおかげで勝ち切ることができてよかったと思います。この試合で団体戦における応援の大切さ、ありがたさをかなり実感しました。応援のおかげで普段以上の力が出ることもあると思うので、これからも心強い応援をよろしくお願いします。

長崎戦では、天秤で回ってきて、この試合を勝ち切れなかったことが今でも悔しいです。この試合ではいろいろな反省がありました。まず、他の人も言っているように、サーブレシーブです。僕は1試合を通じてサーブレシーブ共に率を重視してプレーしていましたが、やはりカウントによっては、思い切りよくサーブを打ったり、レシーブを返したりすることで、有利な状況にすることも大切だと感じました。今後の練習で、練習していき、強気のサーブレシーブも身につけたいと思います。あとは、やはり上を追ったときの決定力不足を感じました。この試合でもロブを追ってスマッシュをしてもフォローされてしまい、その次からあまり思い切ったプレーができなくなる場面がありました。決定力不足については、打つときに膝が伸びたり、コースを大まかにしか狙ってなかったりといろいろ原因があると思うので、今後改善していきます。

あっことゆっちは遠いところから来てくれてありがとう。2人とも懸命に応援してくれてすごく力になりました!
岩永横山ペアは全医体出場おめでとうございます!西医体練中からいろいろ試行錯誤していたと思いますが、本番で結果を出すあたり流石だなと感じました!全医体出場をかけた試合に勝った時は本当に嬉しかったです。

1年生は初神鍋おつかれさまでした!いろいろ仕事とか水取りがあったりして大変だったと思うけど、しっかりこなしてくれてとても助かりました!今後も是非コートに来てもらって一緒に練習していきましょう!

今回の大会で今までチームを支えてくれた横山先輩、つちけん先輩が引退されますが、今後は自分がチームの中心の1人として、団体戦を戦っていけるよう頑張っていきたいと思います。

長文駄文失礼しました。

Re: 西医体を終えて - 伊藤   【2017/08/24 (Thu) 15:31:20】
書き込みが遅くなって申し訳ありません。
西医体お疲れ様でした。
初めに、いつも応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。西医体前には多くのOBの先生方がコートに足を運んでくださり多くのアドバイスや激励の言葉をいただきました。本当にありがとうございました。ただ今回良い報告をすることが出来なくて申し訳ないです。次の大会は優勝できるように練習に励んでいく所存です。これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

遠いところから来てくださった松野先輩とゆっちはありがとうございました。二人のおかげで応援により活気が出たと思いました。

男子団体は惜しくも長崎大学に負けてしまいました。6年生の横山先輩と土屋先輩が勝ってきたのにも関わらず、団体が負けてしまい本当に申し訳ないです。当たり的に僕のところが勝たないといけないところだったので、反省しています。
反省点としては、一番はサーブレシーブです。九州地方の大学は押並べてファーストサーブが速く威力があるので、返しているだけでは前衛に引っ掛かったり次に厳しい球を打たれたりと相手のサービスゲームをブレイクすることが難しかったです。速いファーストに対しても攻め返せるようなレシーブができる必要だと感じました。名大は率重視のファーストが多いですが、もう少し速さを追求してもいいのかなと思います。

基先輩は個人団体と組んでくださり、ありがとうございました。団体戦、個人戦共に長崎に負けてしまい悔しいです。ただ、一年ほど組ませていただいたおかげで、前衛として本当に成長することができたと思っています。ありがとうございました。

6年生の先輩方に一言づつ感謝の言葉を述べようと思います。横山先輩は僕が一年生のときから一緒に練習していただいたり、大会などで一緒にアップをしてくださったり本当にお世話になりました。僕が一年生からレギュラーを続けてこれたのは横山先輩がいたからだと思います。西医体個人戦でベスト16に入ったときはとても嬉しかったです。
土屋先輩は初心者初めの理想形のような前衛で、学ばされることが多々ありました。
本当に6年間お疲れ様でした。

今後一年間キャプテンとして岩出先輩方が作ってきた応援や練習の雰囲気をさらに良くしていけるように頑張っていきます。
レギュラーは6年生二人が抜けて厳しくなると思いますが、水越、芳賀を初めとして将来有望な前衛は多くいるので今回のレギュラー陣の姿をみて刺激を受けて、頑張ってくれると嬉しいです。一緒に団体で戦える日を楽しみにしてます。

一年生は初神鍋お疲れ様でした。仕事も多く、朝も早くて忙しかったと思うけど、ほんとうによく頑張ってくれたと思います。ありがとう。新幹部になるけどこれからもコートに来てくれると嬉しいです。
これからも一緒にこの部活を盛り上げていきましょう。

長文駄文失礼しました。
Re: 西医体を終えて - 佐藤   【2017/08/25 (Fri) 21:15:42】
西医体お疲れ様でした。書き込みが遅くなってしまい申し訳ありません。
OB、OGの先生方、常日頃より部活のことを気にかけていただきありがとうございます。こうして部活に打ち込めるのも先生方のご指導、ご支援のおかげと感謝しております。

男子団体戦は三回戦で長崎大学に負けてしまい、とても悔しい結果に終わってしまいました。天秤で負けてしまいすみませんでした。六年生の先輩方、最後の団体戦で悔しい思いをさせてしまいすみませんでした。組んでくれた藤村はありがとう。一生懸命練習をしてきたにもかかわらず勝てなくてごめんね。初戦の福井戦でも頼りきりでごめんね。
応援していただいた部員の皆さん、ありがとうございました。長崎大学戦が始まる前からの活気あふれる応援に勇気をもらいました。

個人戦はペアの山田くんにお世話になりっぱなしでした。去年の三校戦に比べてすごくうまくなっているなぁと感心しっぱなしでした。めちゃくちゃ頼もしかったです。たくさん試合できて楽しかったよ。また組む機会があればよろしく。ありがとう。

一年間幹部お疲れ様でした。色々あった一年でしたね。みんなありがとう。

一年生のみんな、初神鍋お疲れ様。わからないことだらけで大変だったと思うけど、よく頑張ってくれたね。ありがとう。

横山先輩、土屋先輩、六年間お疲れ様でした。先輩方が引退してしまうと思うと寂しさで胸がいっぱいです。涙が零れ落ちそうです。もう一年間テニスしませんか?

新幹部のみんな、一年間がんばってください!
姑のようにグチグチ口を出さないよう気をつけます。

ありがとうございました!
西医体に向けて - 岩出   【2017/08/08 (Tue) 11:43:32】
西医体に向けて

いよいよ西医体となりました。現在行きの先発の車の中でこれを書いていますが、雨で神鍋のコートが使えるかどうか心配です。今後通常通りの予定とは異なることもあるとは思いますが、これまでもそういうことはありました!できる限りのアップをして本番に臨みましょう!

さて、もう本番かあという感じであまり実感が湧きません。
この1年神鍋で負けなしです。神鍋の地で良いイメージしか残っていないと思うので、そのイメージのまま、優勝まで突き進みましょう!

お世話になった6年生の先輩方と団体戦ができるのも今大会が最後です。思えば自分が入部してからの4年間、先輩方には常に引っ張っていただきここまできました。6年生への感謝の思いをプレーで全力でぶつけたいと思います。

1年生は初めての西医体で、仕事や応援等あると思うけど一緒に楽しもう!
今年は例年に増してみなさん髪色がカラフルで、大会も賑やかになりそうですね!

それでは頑張りましょう!!
Re: 西医体に向けて - 横山   【2017/08/08 (Tue) 23:05:18】
さすがに最後なので書こうと思います。

いよいよ明日から西医体です!今年こそは全医体に行くための準備をしてきたと思っています。まさかレギュラーだけでなく、たくさんの部員が髪色をいい感じにしてる事に戸惑いつつ、感動しています。
明日以降、応援を巻き込む気持ちで声を出し、6年目のプレーを示して行きたいと思います!
チーム一丸となってみんなで勝ち進みましょう!
Re: 西医体に向けて - 藤村   【2017/08/08 (Tue) 23:12:34】

いよいよ西医体です。僕は初の団体のメンバーですが、それを気負いすぎず、声を出して思い切ってプレーしたいと思います!
今まで練習したことを全て出し切り、今までお世話になったつちけん先輩、横山先輩に感謝の思いも持ちつつ試合に望みたいと思います!
絶対に優勝しましょう!!

1年生は初の神鍋で仕事も覚えなくてはいけなくて大変だと思うけど頑張って乗り切りましょう!
Re: 西医体に向けて - 松浦   【2017/08/08 (Tue) 23:18:26】
いよいよ西医体ですね。
この1年間、目の前の大会に集中しつつも、皆さん西医体で優勝することを目標に練習してきたと思います。明日は今まで練習してきたことをはっきりするだけです。良いイメージを持って明日を迎えましょう。
今の名大は、部員全体の団結力が西日本で一番だと思います。応援の力を借りて思いっきりプレーしていきましょう。
明日はよろしくお願いします!!
Re: 西医体に向けて - 金川   【2017/08/08 (Tue) 23:19:46】
いよいよ明日ですね!

横山先輩がおっしゃる通り、古くは東先生の掲示板の書込み通り、
「負けても悔いのない練習」ではなく、「勝って全医体にいくための練習」をしてきました。
明日はみんなで思い切りよく、自分たちのプレーを披露して優勝します!
Re: 西医体に向けて - 竹内   【2017/08/08 (Tue) 23:24:18】
ついに明日から西医体本番となりました。
今大会に向けて、「黒さは強さ」をモットーに日焼け止めを塗らずに頑張ってきた結果、みんなに黒すぎて気持ち悪いとよく言われて喜びを感じているところです。

ただ黒いだけとは言われないように西医体に向けて相当練習はみんなでして来たと思います。その練習の成果を思う存分出し切れるように出来る準備はしっかりとして当日を迎えたいと思います。
6年生の引退に、西医体優勝を添えれるようチーム一丸となって頑張りましょう!目指せ西医体優勝!!
Re: 西医体に向けて - つちや   【2017/08/08 (Tue) 23:51:14】
書き込みが遅れてしまいました。

いよいよ、明日が本番です。
この一年みんなで、あーだこーだ言いながら妥協することなく練習を積み重ねて来たはずです。
勝つための練習です。明日はしっかり勝ち切っていきましょう。
団体戦はレギュラーの力だけで勝てるものではありません。みんなの応援はとても力になります。
後ろから聞こえてくる声だけじゃなく、名古屋にいる後輩達や、OBOGの先生方の応援も力にして、いつも通りのプレーをしていきましょう。
明日は髪の毛だけじゃなく、精一杯6年らしくparty peopleやってきます!
レッツエンジョイテニス!
Re: 西医体に向けて - 吉田   【2017/08/08 (Tue) 23:52:54】
いよいよ西医体です!

ストイックに続けてきた練習が華を咲かせる瞬間が間近に迫って来ました。
1ポイント1ポイントに練習の成果が光るような試合をして、優勝まで突き進みましょう!!
つちけん先輩、横チン先輩のラストを最高の形で飾りましょう!!
Re: 西医体に向けて - 伊藤   【2017/08/08 (Tue) 23:55:02】
いよいよ明日から西医体本番となりました。
今大会に向けて、各大会の反省を活かしながら練習に励んでこれたと思います。
本番は練習の成果を100%発揮するだけでも難しいと言われますが、120%出しきる気持ち、技術で劣るならば声でという気持ちを持って試合に臨んでいきたいと思います。
勧誘学年のよこちん先輩、つちけん先輩の引退に花を添えられるように全員で力を合わせて頑張りましょう!
目指せ西医体優勝!
Re: 西医体に向けて - 近藤花保   【2017/08/09 (Wed) 00:07:39】
ついに西医体の日がやってきました。
女子は他の大会とはかなりメンバーが違う中、各々が西医体にむけて練習を頑張り、またチームとして一緒に考えながら成長してこれたと思います。
充実した練習をしてきたと思うので、自信をもって本番に臨みましょう!
わたし個人としても初団体楽しめるよう、声出して、ももこと、チームのメンバーと、応援と一緒に頑張ります!

応援よろしくお願いします!!
Re: 西医体に向けて - 佐藤   【2017/08/09 (Wed) 00:29:20】
いよいよ西医体ですね。
幹部としての一年間、西医体練の成果を見せる時がやってきました。やれることはやったので、後は楽しくテニスをしていれば結果は後からついてくると思います。自分を信じて、仲間を信じて。

本番も気合いをいれて楽しく頑張りましょう。
Re: 西医体に向けて - 山田   【2017/08/09 (Wed) 06:20:24】
おはようございます!
今日は団体戦初日です!
練習でやったことを本番出し切るためにしっかりアップ等出来る限りの準備をしましょう。
僕は他の誰よりも応援します!
イレギュのみなさんも楽しく応援してチーム一丸となって優勝しょう!
Re: 西医体に向けて - 岩永   【2017/08/09 (Wed) 06:30:37】
いよいよ西医体ですね!
僕はこれが初めての西医体団体戦となります。
普段の練習から僕にいろいろなアドバイスをしてくださった後衛陣の皆さん、ミスして落ち込んでいる時にも熱く激励の言葉をかけてくださった土屋先輩、そして、昨年の近畿大会から一年間僕とペアを組んでくださった横山先輩、その他にもいろいろな方々の支えがあって今日を迎えることができだと思っております。

ここまで練習で培ってきた様々なプレーを、本番でぶつけ、最高の結果を残せるよう、皆さん頑張っていきましょう!
西医体に向けて - 岩永   【2017/08/09 (Wed) 06:22:21】
いよいよ西医体ですね!
僕はこれが初めての西医体団体戦となります。
普段の練習から僕にいろいろなアドバイスをしてくださった後衛陣の皆さん、ミスして落ち込んでいる時にも熱く激励の言葉をかけてくださった土屋先輩、そして、昨年の近畿大会から一年間僕とペアを組んでくださった横山先輩、その他にもいろいろな方々の支えがあって今日を迎えることができだと思っております。

ここまで練習で培ってきた様々なプレーを、本番でぶつけ、最高の結果を残せるよう、皆さん頑張っていきましょう!
練習点描33 - 後藤さ   【2017/08/05 (Sat) 20:51:27】
今日は大幸にて、現幹部のラスト正規練でした。

午前中の女子の練習を見に、曽我先輩がいらっしゃいました。試合を見てたくさんアドバイスいただきました。ありがとうございました。
また、3時半頃に伴先生もいらっしゃいました。差し入れありがとうございました。

今日もたくさんの部員の皆さんがコートに来てくれました!
まさやはのぶとよしけんとおそろいの靴にしたようです。仲良しですね。
誰がコートに現れたかと思ったら、金髪のつちけん先輩が登場しました。下の方は黒のままで、帽子を被ったら金髪は隠れるようになっていました。秀逸ですね。これで相手への威嚇もバッチリです!
よこちん先輩は野場ちゃんの球出しでローボレーをしていました。
基先輩と岩永は高度な手出しをしていました。トップ打ち怖いです。
金川先輩は岩出とラケット出しをしていました。
ももこは千穂にラケット出しをしてもらってチャンボの練習をしていました。ももこの風邪が悪化しないか心配です。
友海先輩はさおりのサーブをレシーブしていました。すぐ最悪だ~と言わないでください笑 全然最悪じゃないです!笑
愛子先輩と優先輩とさやっちとはるなちゃんは自作ネットを使ってスマッシュをしていました。女子の前衛陣がたくさん来てて喜ばしいですね!
ばんちゃんは帽子の中に髪を束ねて入れていてボーイッシュでした。友海先輩はばんちゃんが髪を切ったかと思ったらしいですよ。
北村先輩となべちん先輩とあゆちゃんとゆっちとつむちゃんとじおんは自由乱打をしていました。楽しそうです。北村先輩は髪を青に染めると聞きました。今年の西医体はカラフルになりそうですね。ゆっちとじおんはすごい勢いで打ち合っていました。さすがです。
水越くんと西田くんと板倉くんはよしけんの球出しで前衛練習をしていました。熱いですね。

西医体までもうすぐですね。あと少し、体調管理に気をつけて、頑張りましょう!