名古屋大学医学部ソフトテニス部掲示板

何でもいいのでどんどん書き込んでホームページを活性化しましょう♪

冬東海を終えて - 岩永   【2018/11/29 (Thu) 22:47:18】
冬東海お疲れ様でした。

まずはじめに、日頃より部活のことを気にかけてくださっているOB.OGの先生方、また、応援に来てくださいました先輩方、そして岡田君のご両親とたくろう君のお母様、応援ありがとうございました。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

まずはじめに、団体アベック優勝できて本当に嬉しいです!

男子としては、去年の近畿大会以来、1年以上ぶりの団体優勝だったということもあり、オフに入る前の大会を優勝で飾れて本当に良かったです!
一方女子は、またしても優勝しましたね!
なんと津村は部活に入ってからまだ団体としては負け無し10連覇ということで、もはや伝説ですね笑
男子も負けずに、オフ明けからの残りのすべての大会、全力で優勝を狙っていきますので、よろしくお願いします!

1年生は今までに引き続き、ボール運びやオーダー聞き、応援など、たくさんの仕事お疲れ様でした!
レギュラーが安心して戦えるのは1年生の裏での支えがあってのことなので、とても心強いです!これからもよろしくね!

松浦先輩は、団体個人ともにペアを組んでいただきありがとうございました。
苦しい試合もありましたが、松浦先輩のプレーには何度も助けられ、僕も安心して自分のプレーに集中できました。
オフ明けからもよろしくお願いします!

岡田やたくろうは1年生ながらとても頼りになりました!
2人とも調子が悪い時期もあったけど、大会本番に合わせてくるあたりさすがだね!
俺も二人に負けないように頑張るので、これからも切磋琢磨していきましょう!

水越は近畿に引き続きレギュラーおつかれ!
大会の中で一番自分と闘ってたのは水越だったと思います。レシーブをいかに入れるか、自分ができるプレーは何があるか、相当悩んだんじゃないかな。
そんな中で、決勝では見事な勝利を決めてくれたね。岡田伊藤も勝ったけど、団体として優勝を決めたのは岩出水越だから、これからも自信を持ってスキルアップしていこう!

今大会で、一番のMVPは吉田藤村だと思います。藤田との準々決勝、岐阜との準決勝と、吉田藤村が勝ってきてくれなければこの優勝はなかったと思います。本当にありがとうございます!

団体で優勝するために重要なのは、下番手のペアが他大の3番手くらいのペアを倒せるようなチーム全体の層の厚さだと思います。
自分が負けても団体は終わりじゃない、それが団体の良いところであり楽しいところだと思うので、レギュラーだけでなく、イレギュも含めて、全員で優勝に向かっていけるチームをこれからも目指していきます!

最後に、幹部のみんな、特に俺が試合で忙しい時に男子をまとめてくれた嶋とレイチェル、本当にありがとう。
2人がいなかったら俺も試合にこんなに集中することはできなかったし、他大のオーダーも集めれなかったです。
レギュラーという形ではないけど、この優勝は2人のものでもあると思うので、オフを挟む形ではあるけど、次の関西も、一緒に優勝狙っていこう!

さて、長くなってしまいますので、個人的な反省は割愛させていただきます。
今年の部活ももう残り少ないですが、まだ納会という最後の大事な行事も控えておりますので、皆さん、怪我だけには気をつけて残り期間も楽しんでテニスしましょう!
幹部一同コートでお待ちしております!

長文駄文失礼しました。
Re: 冬東海を終えて - 津村   【2018/11/29 (Thu) 22:55:32】
冬東海お疲れ様でした。

まず、日頃から応援してくださっているOBOGの先生方、いつもありがとうございます。会場まで足を運んでくださった、伴先生、花保先輩・ゆっち・きはるん・なおちゃん・拓郎のご家族、古田先輩、千穂先輩、基先輩、香穂里先輩、優先輩、静穂先輩、さやっち先輩は応援・差し入れ等、本当にありがとうございました。会場が県内ということもあり、いつも以上に多くの方に応援していただけたことを心から嬉しく思います。今後もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

1年生は今回も沢山働いてくれてありがとう。前大会に比べて仕事が早くなったり、周りが見られるようになっていたりしてとても助かりました。また、初心者はじめの1年生が得点して喜ぶ姿を見て私まで嬉しくなりました。いくらでも教えるので、ぜひ練習に来てね!

部員の皆様は夜遅くまで寒い中応援ありがとうございました。志段味では拍手と声掛けのみでしたが、それだけでもとても心の支えになりましたし、愛学では大人数・声だしOKでより一層応援の力を感じました。感謝しています。

今大会では、約1年ぶりにアベック優勝を果たすことができましたね!本当に嬉しいです。男子はこの1年間、(レギュラー本人達にとって)満足のいく結果が出せない時期が続いていたかと思いますが、ついに優勝できて私も嬉しいです。おめでとうございます。毎日早起きをしてセレ・朝練をしたり、昼練も早い時間から来て練習したり、ビデオ会でああだこうだ言いあったり、私の知らない所でも男子レギュラーは努力をしてきたのだと思います。その努力が実を結んだのは、同じチームとしてとても喜ばしいことです。またアベック優勝できるよう頑張っていきましょう!

女子は今回の優勝によりついに医歯薬10連覇達成しました!この10大会で約60試合してきて、危ない試合も山ほどありましたが、それでも団体として負けたことがないのはやはり偉業だと思います。良いチームに恵まれたことに感謝しつつ、残りの2大会も優勝を目指して頑張りたいです。

今回は前回とペアを変えて臨んだ大会で、特に鷹羽近藤ペアにとっては試練だったと思います。本番の藤田戦・奈良医戦を見る限りでは、正直ペアを変えないほうが良かったのではないかと思いました。しかし、準決勝の神戸戦では、見違えるように強く、いつも以上の力を発揮していて、今大会1番の山場を制してくれました。大会後のミーティングで、成長できた大会だったという声が聞けて本当に良かったなと思いました。
上田大河原ペアは、前大会に比べてラリーが長く続くようになり、ダブ後としての成長が感じられました。本番では3回もダブ後対決をさせてしまって申し訳なかったのですが、他大にもダブ後が増えてきているので、今後はダブ後対決になっても勝てる練習をしていきたいですね。具体的には、ツイスト・緩急をつける・長短の打ち分けができるようになればさらにレベルアップできると思います。まだまだ伸びしろのあるペアだと思うので期待しています。
津村古木ペアは、お互い実習や授業の関係で練習不足が心配されていましたが、本番は1番手ペアとしての最低限の仕事は果たせたかなと思います。神戸戦で、私が相手前衛に完全にはまってしまい、抜け出せないときに、きはるんに一喝?されたことが今大会1番の思い出です。ミスが連続したり相手のペースに持ち込まれたりしたときに、どこにどんな球を打てばいいのか分からなくなる時が誰にでもあると思います。そんな時に、こうすれば良いよと言ってくれるペアや、後ろで見てくれている人の存在が大きな役割を果たしているのだと実感しました。きはるんありがとう。

個人戦はどのペアも1,2回しか試合ができなくて残念でしたが、イレギュの部員の試合を応援できたのは良かったです。後藤小林ペア・野村宮田ペアは、他大のレギュラーともいい試合をしていましたね。1年生の3人はまだあと5年間もあるので、積極的に練習に参加して、上手くなることの喜びを実感してほしいなと思います。陽菜ちゃんと香奈ちゃんは、ナイターで多くの部員に応援されるあの緊張感のなか、試合を楽しむことは出来たでしょうか。2人ともレギュラーになる日が近いので、より良い経験になったと思います。花保先輩は組んでいただきありがとうございました。たった12ポイントでベスト32になってしまいましたね…。不完全燃焼とはこのことだと思いました。また機会があればお願いします!

今年の大会はこれで終わりになりますが、まだコートはあるので是非お越しください!納会に向けて、前衛後衛を入れ替えた練習をするのも楽しいと思いますし、ペアの気持ちが分かる良い機会です。是非2018年残り少ないテニスを楽しんでいただけたらと思います。

長文駄文失礼しました。
Re: 冬東海を終えて - 岩出   【2018/12/10 (Mon) 17:02:57】
納会も終わって実質オフになってしまいましたが、書き込ませていただきます。

冬東海お疲れ様でした。
応援に駆けつけてくださったOB.OGの先生方、引退生の方々、現役部員の保護者の皆様、ありがとうございました。お陰様で今年の大会を良い結果で締めることができました。差し入れもありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

さて、久しぶりの男女アベック優勝ということでとても嬉しく思います。
女子は10連覇とはもう伝説ですね。さすがです。石碑でも建てましょう。

男子のほうは優勝がしばらく遠ざかっていた中の今回でした。
ペアリングやビデオ会での試行錯誤等勝てた要素はいくらかあると思いますが、上3本で取りこぼしたところを下2本(というか吉田藤村)が緊張する場面でもしっかり勝ってくれたことにあると思います。団体戦感あふれる団体戦でした。藤村の天秤恐怖症克服(?)には思わず泣いてしまいました。笑
個人の反省として、ペアとしての技術的・精神的な調整がうまくいかずに他のペアに負担をかけてしまい、申し訳なかったと反省しています。次の大会に向けた大きな方針のヒントも得ることができたので、得られるものが多かった大会でした。

ただ今回は優勝できましたが、このままでは次の関西や西医体で優勝することはなかなか難しいとも感じています。優勝をプラスに捉えつつ謙虚な姿勢でオフ明けから練習していきます。キャプテンになる前に水越には自信をつけてもらって勝ちメンツの1人にしたいと思っているので、一緒に練習頑張りましょう。

関西はCチームまで団体戦があるしセレもほとんどの人がかかると思うので、今回個人戦で不甲斐ない思いをした皆さんも時間を見つけてコートに来ると良いことがあるかもしれません。よく言われることかもしれませんがまずはサーブレシーブと、後衛は3球目までの練習だったり何でもいいからコートに入れる練習、前衛はバチバチのポーチボレーよりも自分の側のハイボレーやスマッシュ?の練習が大事です。日が短いなかで全てを練習することはできないので、少しでも勝ちたいと思うのであれば1つずつ目標を決めて練習しましょう。

幹部の皆さんは大会・納会・制度についての話し合いお疲れ様でした。行事に関しても新しいことが多々あって例年に比べ大変なことも多いかと思いますが、しっかり話し合って、がんばってくださいね。相談にはいつでも乗ります。


駄文失礼しました。
Re: 冬東海を終えて - 吉田   【2018/12/11 (Tue) 10:39:02】
冬東海お疲れ様でした。
書き込みが遅くなって申し訳ありません。
当日応援に足を運んでくださったOBOGの先生方、引退生の方々、保護者の皆様、ありがとうございました。差し入れも沢山していただきありがとうございます。また日頃から応援してくださっている方々もありがとうございます。

ほぼ1年ぶりに男女共に団体優勝することができ、嬉しく思います。女子部は素晴らしい記録を打ち立てて感銘です。プレッシャーは増していくかもしれませんが、同時に自信もつけて頑張ってください。
男子部はペアリングなど試行錯誤しているなか優勝できて良かったと思います。それぞれのペアが課題を持って練習をしてきましたが、おそらくその課題をしっかり解決した上で大会に臨んだペアは少ないと思います。
個人的には予想通りの渋い試合の連続でしたが、それは相手がしっかり考えている限り当然のことです。自分達の弱点を突かれるのは大会では当たり前です。個人戦や決勝での負けはペアとして完全な負けでしたし、団体の勝敗には影響しなかったものの、天秤でそういう負け方をしてもおかしくありませんでした。
この優勝でむしろ自分の課題についてまた考え直さなければならないと思いました。岩出先輩も上に書かれている通り、このままでは次の優勝は厳しいと、皆が思っていると思います。今大会でのそれぞれの反省や課題を、優勝の勢いに乗せて来年からも地道に取り組んでいければと思います。

組んでくださった藤村先輩ありがとうございます。沢山考えながらテニスを続けられたのは藤村先輩のおかげです。もちろん大事なところで負けなかったのも藤村先輩なおかげだと思っています。来年からも一緒にがんばりましょう。ありがとうございました。

一年生の皆は一年お疲れ様でした。初めての行事や仕事など、新しい生活の中で大変だったと思います。少しずつ慣れてきたと思うので是非もっと部活を楽しんでください。とりあえずコートに来るのも一つの楽しみ方です。
最後に幹部の皆さんは過渡期にあって沢山の話し合いをしていただいたと思います。ありがとうございました。より良い部活にしていくために部員の皆で考えていきましょう。お疲れ様でした。

拙文失礼いたしました。
練習点描8 - 津村   【2018/12/01 (Sat) 21:32:58】
早いもので、もう今日から12月ですね。
本日の練習は久々の大幸でしたが、キュリオス名古屋公演の激しい音漏れのなか、幹部以下中心でゆるゆると楽しくテニスをしていました。

桃子spは、きはるんにパスを抜かれて「パスはだめじゃ~ん」と可愛く睨んでいました。きはるんはその可愛さに押されて、それ以降甘い球でした。美貌はパスをも阻止すると学びました。
嶋は、何があったのか今日は一層オネエでした。「あぁ~ん」「もぅ~」だけでも目覚めたのかなと疑いましたが、帰り際に急に「にゃん」と呟いたときはつい真顔になってしまいました。
礼智は今日はすごく楽しそうで、笑い声が響き渡っていました。前衛練習の球出しですら幸せそうでした。なぜでしょうか。真相は本人まで。
ゆっちは、珍しく部飯後にバリヤに行ったそうです。今頃楽しく飲んでいることでしょう。飲み会イエスマンだった頃が懐かしいですね。
きはるんは、前衛後衛入れ替えの試合をして、「私後衛やったら7番手(1番下)や…。」と落ち込んでいました。なんかリアルでフォローできませんでした。
岩永は発熱のためお休みだったのですが、その連絡・謝罪をゆっちときはるんにはしていなかったみたいです。やはり「最悪の同級生」だからでしょうか。お大事に。
陽菜ちゃんは、鷹羽と共同購入した日傘を壊してしまったそうです。置いていただけで曲がったとちょっとキツい言い訳をしていました。本当は寝ぼけて折ったのかもしれません。
鷹羽は、陽菜ちゃんと共に練習前に後輩とランチに行ってきたそうです。先輩になったなぁと感心したのも束の間、「何話したっけ?大したこと話してないよね笑」と。やはり鷹羽は鷹羽です。
水越は練習前に1人カラオケをしてきたそうです。アニソンを歌ってストレス発散になったようで、コートにはるんるんで来てくれました。最近まるくなったと思うのは私だけでしょうか。
なおちゃんは、礼智きはるんと1対2で試合をしていました。「これが幹部のやることですか?」と言いながら結果は④-0。幹部2人は自信をなくしたため退部するそうです。
拓郎は、なおちゃんに続き礼智きはるんと試合をし、「最強の称号はいただく!」と中二くさいセリフをいいながらツイストで弄んでいました。結果はご想像通りです。これからは幹部4人で頑張ります。
つるちゃんは今日も上下アンダーでした。下のアンダーは寒さ対策なのか、日焼け対策なのか、はたまた隠したい傷でもあるのか、謎は深まります。
まきちゃんは納会に向けてストローク練習をしていました。全然関係ないですが、まきちゃんが送ってくれた同級生の他己紹介はどれもラブレターみたいで心が洗われました。天使…。

実習と研究室の関係で、もしかしたら今年ラストテニスだったかもと思い点描を書かせていただきました。みなさんも納会に向けてぜひコートにお越しください!今年も最下位チームには楽しい楽しい罰ゲームが待ってますよ♪
練習点描7 - 古木   【2018/11/28 (Wed) 22:35:03】

岩永君が点描をついに書いたので、2周目に入らせていただきます。
大会も終わり、5年生は外病院ということで上級生はあまり来ないかなあと思っていたら、古田先輩と北村先輩とかほり先輩がいらっしゃいました。

古田先輩は誰に誘われたのかは分かりませんでしたが、相変わらずテニスがお上手でした。冬東海の応援もありがとうございます!
北村先輩とかほり先輩は乱打をしたあと、試合をされていました。現役部員との試合の結果はどうだったのでしょうか…。
水野先輩も6年生の先輩方+古田先輩と試合をされていました。勧誘学年なので懐かしくて涙が出そうでした。
さやか先輩は宣言通り部活にいらっしゃいました。今度は明るい時間で一緒に乱打したいです。
雅也先輩はいつも通り後衛をしていました。納会前の練習は誰よりもしていると思うので本番に期待です(プレッシャー)。
よしけん先輩も前衛をしていました。平面のボレーが固かったです。スマッシュも見たいっしゅ。
ノブ先輩はりんてつとまきちゃんにボレーを教えていました。さすが本家のボレーは威力が違います。
桃子先輩は逆クロのコースを練習されていました。悪いところ10個なんて思いつきません。私は桃子先輩のことをとても尊敬していますよ。

ゆっちはそれっぽくボレーをしていました。足の出し方を意識しすぎて親指が痛くなったそうです。
つむちゃんは納会に行けないそうですがめげずにスーパー前衛をしていました。やはり前衛1番手を狙っているのでしょうか。
岩永は納会に向けて展開の作戦もあるようです。さすがキャプテンは違いました。
嶋は部飯がなくなってショックそうでした。1年生のときの嶋は部飯に行きたくなかったのに変わりましたね。みなさん部飯に来てください(笑)

水越とじおんはパー連初戦前に来てくれました。水越はつむちゃんにフォアハンドを教えて欲しいと言っていました。ポニーに打ち方を教えていて自分でも気になりだしたそうです。試験は受かると確信して練習に来たと言っていた彼がかっこよく思いました。
じおんじおんもつむちゃんの講習生になっていました。さらに試合もしていて充実だったと思います。ちなみにじおんのメールアドレスがjionjion×××@...らしいです。

まきちゃんは手出しとボレー練習をしていました。特にボレーは本当に上手くなっていってます。パチパチ!
りんてつはロブとシュートの打ち分けをしていました。ボールひとかごぺろっと打っていました。球出しのやりがいがあります。
なおちゃんつるちゃんはペアを組んで伊藤吉田と試合していました。なおちゃんはミドルに打ってお見合いさせると「よねんせい、なかわる!」と言っていました。雅也先輩のペットなのにそんなこと言っていいのでしょうか。
つるちゃんは上下黒アンダーを着ていました。誰に憧れたのでしょうか。

納会前で慣れないポジションをすると、自分のポジションが好きになると古田先輩がおっしゃいました。名言です。
前衛でも後衛でも練習しにコートに訪れることを幹部一同お待ちしております!
練習点描6 - 岩永   【2018/11/27 (Tue) 17:37:28】
部員の皆様、冬東海お疲れ様でした。

遅くなりましたが点描を書かせていただきます。

さてさて、冬東海も終わった次の日、まあみんな疲れてるだろうし全然人は来ないだろうな...と思いコートに向かうと、今日もいつもの通りコートにボールを打つ快音が響き渡っていました。試合をしている人もいれば前衛練習、後衛練習に励んでいる人もおり、納会に向けての気合がひしひしと伝わってきました。

雅也先輩、のぶ先輩、水越、たくろうは納会に向けて前衛後衛入れ替えの試合をしていました。4人とも気合バッチリでしたね。

よしけん先輩は、途中からコートに来てくださいました。肩が痛いから部活は行かないと言っていたので不思議に思い聞いてみたところ、「暇だから。」との一言。
CBTもうすぐですよね、勉強しましょう。

津村、ゆっち、矢野、岩永も幹部として納会に対する思いで他の部員に負けるわけにはいきません。
それぞれが課題をもってまるで大会直前のような気合で練習に励んでおりました。
皆さま、ぜひコートに足を運び、矢野の体重の乗ったトップ打ち、岩永の華麗なるスマッシュを見ていってください。後悔はさせません。

嶋やきはるんも一緒に頑張ろう!

溝口、はるなちゃん、石田っちも幹部と一緒に練習に励みました。
溝口は後衛のスキルアップも図っているのか、前衛練習後衛練習の両方をこなしていました。口には何も出しませんが、実は今、一番テニスに熱いのは彼なのかもしれません。

はるなちゃんは溝口の前衛練習に、ボレーのやり方を教えてあげている姿が印象的でした。来年の新歓でもその調子でよろしくね!

石田っちはストロークがパワフルですね。とても普段、女の子の脚に挟まれたいと思っている男と同一人物とは思えませんでした。

岡田は、実はあまりくる気は無かったそうですが、石田っちに無理やり連れてこられたそうです。嫌々と言いながらも来ているあたり、この時期になってだんだんと同級生の中でのカーストもはっきりしてきたのかもしれません。

ポニーも授業と授業の合間を縫ってコートに来てくれました。そして授業の時間にちゃんと間に合うようにしっかり帰っている姿はとても真面目です。た○ろうくんにも是非とも見習ってほしいものですね。

オフ目前のこの時期でも、コートではそれぞれが楽しく熱くテニスに励んでおります。皆さま、どうぞこぞってコートにお越しください!幹部一同お待ちしております!
練習点描5 - 嶋   【2018/10/29 (Mon) 00:32:12】
練習点描が続いているので、遅くなりましたが書かせていただきます。風が強く大幸でしたが、多くの方が部活にいらっしゃいました。

千穂先輩がコートに来てくださいました。衰えを感じさせないボレーでした。流石です。

岩出先輩は新しい髪形になっていました。一瞬誰かわかりませんでした。
佐藤先輩は二日酔いらしく、部員の方と会話を楽しんでおられました。1時間半くらい話していたのではないでしょうか。
松浦先輩と雅也先輩は楽しく試合をしていました。雅也先輩曰く、大幸だとみんな14:30くらいにくるので、もっと早くに来てほしいそうです。

幹部は今日も楽しくテニスをしていました。
岩永も二日酔いでした。津村様が激おこでした。粗相も大概にしてほしいものですね。
嶋は久しぶりのテニスに疲れていました。幹部のはずなんですが、、、
礼智はお大事に。

はるなちゃんは幹部女子に鍛えられていました。頑張ってください!
岡田と鶴若と石田はくっつき虫と戯れていました。少年のようでした。岡田は新しいシューズを手に入れたようでした。鶴若は今日も青かったです。石田は赤かったです。
北山はため息をよくついていた気がします。ストレスをためるのはよくないですよ。

日が暮れるのが早くなってきましたが、是非コートにお越しください!幹部一同お待ちしております!
練習点描4 - 矢野礼智   【2018/10/21 (Sun) 22:55:09】
ずっと練習点描を書いていなかったので期間は空きましたが書かせていただきます。
金曜日の練習は奈良県立医科大学の安藤さんが練習に参加してくださいました!
安藤さん点描見てくれてますかね…お土産ありがとうございました!
岩出先輩はいつもどおりかっこよかったです。(書くことなかったからって褒めとけばいいと思ったりとかはしてないです)
さやか先輩は1時30分からコートにいらっしゃって下さいました!さすが最上級生のかがみです!
松浦先輩は安藤さんから後輩に頂いたお土産を奪っていきました。さすが最上級生のかがみです!
かほ先輩は正規練前に試合をした時にまた一つ前衛に必要なことを学べたと仰ってました。
さすが近畿大会個人戦ベスト8前衛です!
まさや先輩とのぶ先輩とよしけん先輩は幹部よりも前にコートにいらっしゃってました。一緒に幹部しませんか?
ごっちゃん先輩はOB会でお酒が解禁になるとのことで張り切ってました。もちろんOB会では笑いをかっさらってましたね。
ももこ先輩は言うまでもなく今日も可愛かったです。もう1度言います。今日も可愛かったです。
幹部は楽しくテニスをしてました。
板倉は今日も手が長かったです。
なおみつはまたスマッシュしましょうっしゅ。
水越は奈良の安藤さんと見間違えるかと思いました。
たくろうは授業サボって来てくれました。
このまま行くと偉大なMZN先輩みたいになっちゃうよ!

練習時間は短くなってきましたが幹部一同コートでお待ちしております!

Re: 練習点描4 - 暇な人   【2018/10/24 (Wed) 23:01:07】
北村はOB会を理由にまたコートに来ていました。暇なのでしょうか。でも影が薄いのでレイチェルには気づいてもらえなかったようです。次コートに来てる所を見つけたら声掛けてあげてください。
Re: Re: 練習点描4 - 矢野   【2018/10/25 (Thu) 19:59:06】
もちろん北村先輩がいらっしゃっていたのはもちろん気づいてましたよ!
次いらっしゃった時はしっかり点描書かせて頂きます!
(本当は忘れてました。すみません。)
近畿大会を終えて - 岩永   【2018/10/12 (Fri) 11:00:10】
書き込みが遅くなり申し訳ありません。
近畿大会お疲れ様でした。
まず始めに、日頃から部活のことを気にかけてくださるOB.OGの先生方ありがとうございます。
これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

まず団体戦についてです。今回の団体戦は、男子準優勝、女子優勝という結果でした。決勝では、大阪大学に負けてしまい、3連覇を逃すという悔しい結果になりました。団体でペアを組んでくださった藤村先輩たちの代のラスト近畿を優勝で飾れなくて申し訳ないです...
僕はあまり団体では貢献できず、決勝でも最初に崩れてしまい、逃げ切られる形となってしまいました...
キャプテンの僕がしっかり勝つことでチーム全体にも勢いがつくと思うので、次の冬東海ではより一層、勝ちにこだわり、かといって勝ち急がない、どっしりとした安定感のあるプレーを目指していければなと思います。

イレギュの皆さまは、応援ありがとうございました。雨で団体戦が3日目までもつれ込んでしまい、自分の試合がなかなか入らない中でも僕達の団体を後ろで応援し、支えてくださったことは苦しい試合をしていく中でとても心強い助けになりました。
次の冬東海でもそのお力を貸していただけたらうれしいです。

女子は近畿団体3連覇おめでとうございます!!
これで医歯薬全体では9連覇ですか?凄まじいです...
危ない試合もいくつかあったとは思いますが、その中で勝ち続けられるというのが本当に強いチームだと思います。男子も冬東海では優勝を取り返していきますので、一緒に頑張りましょう!

個人戦では、岡田伊藤優勝、岩永松浦3位という結果を残すことができました。
組んでくださった松浦先輩ありがとうございました!色々試合の中でご迷惑をおかけした場面もあったと思いますが、松浦先輩の目の覚めるようなストップボレーは相変わらずのキレでしたね!
岡田伊藤との準決勝は僕の中では一番熱い試合でした。朝練でもこれくらいの濃度の試合ができるように、今年はあと少しですが、皆さん集中していきましょう!

ここからはだんだん日も短くなってきて、練習できる量が限られてきますが、こんな時こそ質の高い練習をいかにしていくかということが大事になってくると思いますので、自分に足りないものをよく考え、冬東海に向けてまた頑張りましょう!

皆さん応援ありがとうございました!!
Re: 近畿大会を終えて - 津村   【2018/10/13 (Sat) 09:55:39】
近畿大会お疲れ様でした。

まず、日頃から応援してくださっているOBOGの先生方、引退された4・6年生の先輩方、いつもありがとうございます。また、なおちゃんのご両親は、多くの差し入れをありがとうございました。美味しく頂きました。今後も、のびのびとテニスができる環境に感謝しつつ、応援してくださる方の期待に応えられるよう努めてまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

1年生はたくさん働いてくれてありがとう。3日間とも雨で、水抜きやら荷物運びやら大変だったと思いますが、協力して働く姿を見て成長を感じました。幹部の指示や気遣いが足らなかった部分もあり申し訳なかったのですが、自ら○○しましょうか?と声をかけてくれた子もいてとても助かりました。
2年生も1年生や幹部のフォローありがとう。要領が分かっているぶん動きが早くて、とても頼もしく思いました。今後も、幹部6人だけでは目が行き届かない部分をどんどん指摘してくれると嬉しいです。
上級生も、ほとんどの方が水抜きに参加してくださり有り難かったです。部員全体で水抜きを行っている大学は、主管と名大だけだったと思います。たくさんの後輩が水抜きをしているにも関わらず、水抜きに加わる上級生の方はさすがだと思いました。また、応援やアドバイスもありがとうございました。

男子団体は準優勝、個人は岡田伊藤ペア優勝、岩永松浦ペア3位おめでとうございます!決勝で惜敗したあとの悔しそうな表情が印象的で、準優勝でも満足しない姿に心打たれました。また、団体での悔しさを個人でぶつけて結果を残せる精神力・技術も素晴らしいと思います。これからも男子レギュラーの力をお借りすることで部全体のレベルが上がっていくと思うので、宜しくお願いします。

女子団体は優勝おめでとうございます!正直なところ、まさか優勝できるとは思っていませんでした。1日目が終わった時点でオーダーは全ハズレ、風雨の影響も受けて納得のいくプレーができない状態でした。女キャプになって初めての大会で、やるべきことが多くあり、テニスだけに集中できる状態ではなく、心の余裕もなく、調子が上がらないことさえすぐに諦めていました。結局、優勝するまでずっと満足できるゲームは1つもなく、応援してくださる皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
それでも、大きな声で応援し続けてくださる皆さんと、一緒に戦っているレギュラーには本当に助けられました。まず、安定して勝てる無敗の鷹羽古木ペア。1番手同士のペアでしたが、負けられないというプレッシャーを感じさせないプレーで、安心して見ていられました。次に、1番手に対しても粘って1ゲームは必ずもぎ取ってくる上田大河原ペア。初レギュラーペアで、しかも風雨に不利なダブ後で不安もあったと思いますが、自分たちのモットーである「元気」をみせてくれました。そしてここぞという時にボレーが決まる花保先輩。富山戦の後半は特に良かったですね。私の1stが入らないせいで、山ほどパスを受けさせてしまいすみませんでした。組んでいただきありがとうございました。
個人戦では初めてきはるんと組ませてもらいました。予想以上に楽しかったので、セレのやる気が出てきました、ありがとう(笑)イレギュでは、特にはるなちゃんとかなちゃんの活躍が見られて嬉しかったです。他大のレギュラーに勝ったことに自信を持って、レギュラーを目指してもらえればと思います。

最後に少しテニスについて書こうと思います。
今大会を通して、改めて大事だと思ったのは「修正力」です。雨で球がふき、風で球が流れ、悪い足場で踏ん張れず、視界も悪く、コンディション的には最悪でしたね。このような中で最大限の力を発揮できる人は中々いません。それでもそれは相手も同じ条件ですし、勝たなければいけないのも同じです。ここで大切なのが修正力で、勝敗を分けるポイントになります。修正力は、大きく①風雨に対応する力②自分のハードルの高さを調整する力③メンタルに分けられます。①の具体的な内容は、風向き・強さを考えた配球をする、ドライブからフラットに変えるなどです。②は、よく女子レギュラーに言っていることですが、調子が悪いときはハードルを下げて自分に求めすぎないことで、ミスを減らすことができます。③は、修正できない時にでも焦らず強気でいつづけることです。この修正力を高めることができれば、コンディションや自分の調子が悪いときでも、そこそこの試合はできます。以上は完全に私の考えですので、読み流す程度で結構です(笑)

今回はオーダーと運でたまたま優勝できましたが、優勝校に相応しいレベルにはまだまだ程遠いし、優勝できそうな大学は名大の他に3、4大学あります。なので、現状に満足せず、第1シードを残してくれた去年のチームに感謝しつつ、また優勝できるよう練習に励んでいければと思います。冬東海にむけて頑張りましょう!

長文駄文失礼しました。
Re: 近畿大会を終えて - 近藤花保   【2018/10/13 (Sat) 18:35:49】
近畿大会お疲れ様でした。
神鍋高原まで応援に来て下さった津村家と岡田家のご両親、また日頃よりご支援頂いているOB・OGの先生方にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
女子団体では優勝という結果を報告することができ、大変嬉しく思います。
ご期待に応えられるようこれからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

自分が思ったことを話す機会もあまりないので、ここに少し書き残しておこうと思います。

まずはじめに、試合中応援をしてくれたみんな本当にありがとうございました。
女子は人数が少ない分一人当たりの仕事も多く、学年を問わず大変だったと思います。そんな中テキパキと動いてくれて助かりました。人数は少なくても一人一人の声がちゃんと聞こえて、すごく力になりました。
男子には準決勝、決勝という大事な場面で応援に来てもらえて嬉しかったです。点を取った時のみんなの喜んだ声や、緊張した時の「楽しむよ」「入るよ」の声かけに、とても勇気をもらいました。
応援がなかったら私は大事な場面で踏ん張れていなかったです。
きっとそういう人は他にもいると思うので、団体戦個人戦問わず試合の応援はこれからもみんなで頑張っていきましょう!

新チームはみなさんの目にどう映っていたでしょうか。団体戦は楽しそうでしたか。
私は団体戦のチームが、多くの人にレギュラーになりたいと思ってもらえるチームであってほしいです。
実際にレギュラーとして出させてもらって、その気持ちはますます強くなりました。
特に女子部は私のように初心者始め運動音痴でも、練習すれば団体戦に出られるチャンスがあると思うので、レギュラーを目標にしてくれたら嬉しいです。
練習が増えるのはちょっと…と思うかもしれないけれど、ペアを組んでたくさん試合をして、見つけた課題を練習してできるようになるという過程はけっこう楽しいです。本番が楽しいことは言うまでもありません。
きはるんと私は女子前衛がコートに来てくれるのをいつも心待ちにしてます!もちろん男子や後衛もね!

個人戦も女子は4ペアがベスト32に入る好成績でした。はるなちゃんやかなちゃんが他大のレギュラー相手に勝利を掴んでいて、二人とも試合の後いい顔をしていたのが嬉しかったです。
男子のみなさんは個人戦どうだったでしょうか。
女子だけでなく男子の初心者始めの人たちも、試合につながる練習が一緒にできたらいいなあと、部活にたくさん行くようになってから思っています。練習したことが試合で発揮できるとテニスはもっと楽しくなるので、なにができるようになったらもっと点が取れるのか是非考えてみてください。ビデオを見たり、ペアを組んだ人や試合を見てくれていた人に意見を聞くのもとても参考になると思います。

自分のテニスの反省については書き出すとキリがないです…
なんとかレギュラー相手に通用するよう練習してきたサーレは大事なポイントに限ってミスを連発してしまったし、前についてからも緊張で思うようには動けませんでした。
ビデオを見返すと、自分のポイントにできた球はもっとたくさんあったように思います。
団体戦で組んだ津村も、個人戦で組んだ鷹羽も、いい球をたくさん打ってくれてありがとう。きっとお互いに「もっといい試合ができたはず」って思ってる気がします。冬東海セレ・朝練はすぐに始まるので、納得のいくポイントが増やせるよう、目的を持って練習していこう!
私もまずはセレに向けて練習頑張ります。

冬東海まで期間もあまりなく、日没の関係で練習時間が短くなるので、やるべきことを決めて頑張っていきましょう。
長文駄文失礼しました。
Re: 近畿大会を終えて - 古木   【2018/10/16 (Tue) 09:24:49】
3日間に及ぶ長い大会でしたが、近畿大会はお疲れ様でした。
まず初めに、日頃より応援してくださるOBOGの先生方、いつもありがとうございます。
つむちゃん、なおちゃんのご両親からの差し入れもありがとうございました。

さて、男子団体準優勝、女子団体優勝、個人戦も岡田伊藤ペア優勝、岩永松浦ペア3位、そのほかもベスト8、16と続く結果でした。おめでとうございます!団体戦だけではなく、個人戦でも結果を残せているので、今の名大は強いのだと思わされました。

男子団体は惜しくも準優勝でした。試合が女子と重なってしまい、十分に応援することはできませんでしたが、イレギュの皆さんのサポートや応援は見ていてチーム一丸で感動しました。先輩や同級生のかっこいい姿を見て、また練習にコートに来ていただけると、幹部としてですが嬉しく思います。近畿はリーグのあと決勝トーナメントに進み、男子団体が勝ち上がっているということで、女子団体もトーナメントに入ってから負けられないと励まされました。冬東海も一緒に戦って良い結果を残したいです。

女子団体は優勝することができました!去年までは先輩の力が大きかったのですが、自分たちが幹部になって、さらに一番手ペアとしてチームも引っ張る立場になってできた優勝で、本当に嬉しいです。優勝して、女子キャプテンとしてチームをまとめてくれたつむちゃんを胴上げさせることが目標だねと新チームになる前から鷹羽と話していて、それを実現させられたこと、これが一番嬉しかったかもしれません。決勝戦で津村近藤がファイナルで接戦を制し、結果発表の直後の胴上げを見て、ああ、今まで練習してきてよかった、と思いました。高ぶる感情はこのくらいにしておきます(笑)。雨で試合が中断することもありましたが、気持ちを切り替えられたこと、オーダーを集めて運も味方をしてくれたこと、部員皆様の応援やアドバイスも含めて、全てが良い方向になった気がします。ラッキーな優勝かもしれませんが、次の冬東海も去年のシードがあるので、ひとつでも多く勝ち上がりたいです。
新チームの皆様に一言ずつ申し上げます。かほ先輩は上の球をだいぶ張れるようになったので、怖いですが一緒にパス止め頑張りましょう…!桃子先輩は前衛の足元を狙う球の精度が高いので、ダブ後対決にならない限りまた打っていってください!ゆっちは初団体でがちがちに緊張したと思います。ダブ後の試合はあまり見れなかったのですが、元気にやっているところを見ると安心しました。つむちゃんはラリーを続けていて、振られても拾っていてやっぱり頼もしいなと思いました。個人戦の最後はお互い疲れちゃっていたから体力もつけようって思ったよね(笑)。鷹羽は組んでくれて本当にありがとう。鷹羽が後ろにいると安心感があって、任せたボールも自然と多くなってごめんね。2人で1本をこれからもっと増やしていけるように「集中」して試合していこうね。
自分の反省としては、①サーレのミスをなくすことの徹底②攻め球と守り球の区別や安定感を出す、です。1stサーブの率を上げたり、レシーブは確実に返せるようにならなければと思います。また、ローボレーは守りの時、攻めのフォアハイボレーと守りのバックハイ、1本で決めたいスマッシュなど自分の中で確立した展開があり、それらを安定してできるように練習を重ねていきたいと思いました。
最後に、女子のイレギュの皆様。長い団体の試合の応援、ビデオ、ジャッジペーパーの記録、部旗の準備等々ありがとうございました。コートではお役に立てるかわかりませんが、一緒に練習付き合います!特に前衛の初心者の皆さんには、ボレーやスマッシュの楽しさをもっと知って欲しいと思います。かほ先輩も先におっしゃってられましたが、私もコートで一緒に練習したいと思っています!

次に控える大会は冬東海です。あまり期間がないため、優勝の浮かれた気分からまた気を引き締め直します。授業と日没の関係で練習時間を十分に確保できないのですが、土曜の練習や練習試合でしっかりと足りない部分を身につけていきたいと思います。人それぞれ足りないと思う内容は違ってあると思うので、一生懸命練習に励みましょう。

長文駄文失礼致しました。
Re: 近畿大会を終えて - 伊藤   【2018/10/19 (Fri) 22:32:39】
書き込みが遅くなって申し訳ありません。
近畿大会お疲れ様でした。
日頃から応援してくださっているOBOGの先生方いつもありがとうございます。また、つむちゃんのご両親となおちゃんのご両親は差し入れをして頂きありがとうございました。多くの人に支えられ部活動ができていることに感謝しつつ、これからもいい報告ができるように頑張っていきます。これからも変わらなぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

まずは女子団体戦優勝おめでとうございます!これで近畿大会は3連覇ですね!すごすぎます。2年前に近畿大会で優勝してからメンバーは大きく変わっているとは思いますが、それでも優勝し続けるのは日頃の練習の成果だと思います。男子も見習っていきたいと思います。
男子は団体戦準優勝と非常に悔しい結果となってしまいました。決勝戦では念願の天秤がまわってきたのですが勝ちきれなくて申し訳ありませんでした。苦しい試合でしたが、後ろでたくさんの部員が応援してくれていてとても心強かったです。次こそは応援に応えられるようなプレーが出来るように努力していきたいです。
チーム全体の反省としては、準決勝も3―2で勝利と決勝トーナメントを危なげなく勝ち進むことはできませんでした。来年の関西、西医体を見据えてもチーム全体がレベルアップしていく必要があると思っているので、練習中もアドバイスなどを積極的にして互いがレベルアップ出来るように頑張っていきたいと思います。

個人戦についてです。今大会はイレギュの方々の個人戦を多く応援できてとてもよかったです。多くのペアが一回戦を突破していて応援していてとても楽しかったです。一年生の人も初心者初めにもかかわらず、パスやボレーを決めていて見ていて感動しました。二年生ともなるとラリーが続いていて成長を感じました。これからは日も短くなり、コートに来にくくなるかもしれませんが、少しボールに触るだけでも上達できると思うのでこれからもコートに来てくれると嬉しいです。
自分の個人戦について少し書かせて頂きます。まず個人戦優勝という結果を残すことができて素直に嬉しいです。組んでくれたなおちゃんは本当にありがとう。1年生にして個人戦優勝は本当にすごいと思います。苦しい試合が多かったけど何度もなおちゃんに助けられました。個人戦で何度も優勝できるペアは滅多にいないけど、また優勝できるように頑張ろう!
また、岩永松浦ペアも3位おめでとうございます。準決勝で当たったときはまた違った緊張感がありました。笑 大会の中での岩永はいつも以上にキレキレでやっていて楽しかったです。松浦先輩のラスト近畿で当たれたのはとてもいい思い出になりました。お互い手の内を知っていてやりづらかったですね…

最後になりますが、新幹部は初めての大会お疲れ様でした。人数も少なくレギュラーも多い中で大変だったと思います。幹部だけに負担が集中しないように上級生も含めて部員全員が部活をまわしていけるようになれたらと思っています。また、1、2年生のみんなも仕事や応援お疲れ様でした。1年生は気づいて積極的に動いてくれる子が多くてとても感心しながらみていました。2年生は1年生のジャッペをみてあげたりと頼もしくなっていてこれまた感心してみていました。これからも幹部を支えてあげてください。

長くなってしまいましたが、次の大会もすぐにやってくるので気を引き締めてこれからも練習頑張りましょう!

長文駄文失礼しました。
西医体・全医体を終えて - 伊藤   【2018/08/25 (Sat) 13:49:55】
西医体、全医体お疲れ様でした。
日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
また、西医体では神鍋まで応援に来て下さった敬太先輩、関先輩、古田先輩、大竹先輩、ゆっちの皆さんありがとうございました。

まずは西医体について書かせていただきます。今回の西医体も長崎大学にあたり、またしても敗れてしまいました。長崎と当たることが決まってからはチーム全体として打倒長崎を掲げ、対策を練ってきましたがあと一歩及びませんでした。よしけんも書いていましたが去年の西医体の反省に挙がっていたサーブレシーブの差があまり埋まっていないように感じました。西医体の前になってから強化するだけではなく、一年前から西医体を見据えて必要なことは練習していくべきだと感じました。来年の西医体に向けてチーム全体で改善すべきことは、ファーストサーブの威力・確率の向上、ファーストレシーブの強化、下位番手のレベルアップだと感じています。数か月でできることではないので、新チームになる9月から全員で意識して練習できたらと思います。

団体戦の応援についてですが、西村は応援団長お疲れ様でした。部員も多くなり特に下級生が多い中で応援やジャッジペーパを教えながらの応援は大変だったと思います。先輩後輩問わず部員全員で応援して下さり、本当に力になりました。また、女子の方々も応援に駆けつけてくださりありがとうございました。名大は部員が他大と比べても多いので、これからも迫力のある応援を継続できたらと思います。

西医体の個人戦についてです。まず岩出山田ペアはベスト8おめでとうございます!ベスト8は本当にすごいと思います。岩出先輩はこの一年怪我などで思うようなプレーが出来ず、悔しそうにしていたので1年の集大成の西医体で結果が出て本当に嬉しかったです。のぶもプレー中ずっと輝いて見えました!僕ものぶも上級生になってしまうのでこれから名大前衛を一緒に引っ張っていこう!
他の個人戦についても名大はペア数が本当に多くて全部みることはできませんでしたが、6年生の方々も自分らしいプレーが最後にできて輝いてみえました。6年間お疲れ様でした。下級生の人も徐々に練習の成果が出来てきた人もいるので、全員が一回戦を突破できるように是非コートに足を運んでください!


思ったよりも長くなってしまいました…
次に全医体について書かせていただきます。
全医体は長崎で行われ神鍋よりさらに遠かったですが、応援に来て下さった江嵜先輩、深見先輩、桃子は本当にありがとうございました。
西医体の団体戦はベスト8でしたが、くじ運のおかげで全医体に出場できました。(笑)
レギュラー全員が集まれない中、出場してくださった北村先輩となべちん先輩は本当にありがとうございました。
予選リーグでまた長崎に敗れてしまいましたが、4位という結果を残すことができてよかったと思います。なによりもこのチームでもう一度団体戦が戦えて嬉しかったです。来年はくじ運ではなく実力で出場し全医体でも優勝できるように頑張りたいと思います。
岩出山田ペアは個人戦ベスト8おめでとうございます!快挙ですね!台風が近づく中で風も強かったですが、その中で勝ち上がれるのは実力がある証拠だと思いました。来年は僕も含めて複数ペアが個人戦でも全医体に出場できるように頑張っていきたいです。

基先輩、金川先輩は6年間お疲れ様でした。
この一年間、雰囲気良く練習ができチームのレベルアップが出来たのは基先輩、金川先輩のおかげだと思っています。金川先輩は怪我で西医体に出ることは叶いませんでしたが、全医体でプレーを見ることができて良かったです。基先輩は後衛ながら前衛のこともよく考えて下さっていて、チームの前衛力向上も基先輩のおかげだと思っています。先輩方が抜けて新チームになりますが、二人の穴を少しでも埋められるように頑張って行きたいと思います。

なおちゃんは団体戦で組んでくれて本当にありがとう!
西医体で長崎を倒せたのは本当になおちゃんのおかげです。1年生ながら堂々としたプレーを西医体、全医体としていて本当に流石だなと思いました。まだまだ先は長いけど、拓郎と切磋琢磨してチームを盛り上げてくれたらなと思っています。つるちゃんと石田っちも二人に付いていけるといいと思います!

本当に長くなってしまいましたが、次は岩永キャプテンですね。幹部が少なくて大変だとは思いますが、4年生として協力できることは何でもするのでいつでも言ってください。1年間頑張ってね!

最後になりますが、1年間このチームでキャプテンが出来て本当に良かったです。
ありがとうございました。
Re: 西医体・全医体を終えて - 山田政伸   【2018/08/30 (Thu) 22:20:53】
西医体、全医体お疲れ様でした。
まずはじめに、常日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。また、西医体では神鍋まで応援に来て下さった敬太先輩、関先輩、古田先輩、大竹先輩、ゆっち、全医体に応援に来て下さった江崎先輩、深見先輩、ももちゃんは遠くまでありがとうございました。

西医体について書かせていただきます。西医体は例年より涼しく普段より過ごしやすかったですね。汗かきの僕でも殆どの試合でボールをポケットに入れられて良かったです。一年生はジャッペやビデオなどありがとうございました。今後はより個々が自ら気を配れるようになると幹部が替わっても安心です。
団体戦について、団体戦は再び長崎に負けてしまいました。岡田伊藤はちゃんと勝っていてさすがキャプテンという感じでした。かっこよかったです。去年と違って長崎が名大をある程度分析していた事もあり多少やりずらかった事もあるかもしれません。雅也もいってましたが、1stのコース、率精度、1stのレシーブをもう少しレベルアップしないと展開で五部になっても計算が立てづらいと思うので、あゆたろうレシーブだったり、サーブの練習量であったり引き続き西医体練でやった練習をやっていければいいと思います。神鍋は球が止まり、少しイレギュラーするので、オムニで速い球を返す意識ではなく、個人的には足を軽くしてドライブ回転多めの方が安定する気がしました。また逆に打点が落ちた時に速いシュートが打ちにくいので前衛は相手をはめれるよう頑張りたいですね。
個人戦はベスト8になれて嬉しかったです。応援して下さった部員の皆様はありがとうございました。応援がとても力になりました。長い試合ばかりですみませんでした。岩出先輩は組んでいただいてありがとうございました。岩出先輩の苦しい時の割り切りとフォローの食いつきに何度も救われました。16決めの試合は何度も苦しい場面がありましたが逆転して勝ちきったことは普段から練習してきた成果が少しでたかなと思って嬉しかったです。これも基先輩をはじめレギュラーのみなさんとビデオ会をしてアドバイスを沢山頂いたからだと思います。ですが自分の今の実力ではベスト8が限界のようにも感じたので次はもっと上にいけるようにコツコツ練習していきたいです。

続いて全医体について書かせて頂きます。個人的には団体では長崎、愛媛に大差で負けてしまって悔しいです。この二校は来年の西医体での宿敵になると思うので次は勝てるよう練習していきたいです。また、最後に北村先輩、渡邉先輩、金川先輩と一緒に団体戦にでれて良かったです。予選リーグを突破できたのも6年生の先輩方の活躍のおかげだと思います。ありがとうございました。
個人戦の応援もありがとうございました。相変わらず長い試合でしたが、岩出先輩の台風にも負けないラリーのおかげで二回も勝つことができました。来年も全医体行きましょう!

6年生の先輩方は西医体、全医体で引退となってしまいました。お疲れ様でした。6
年生にはテニス1つとっても沢山の事を教えて頂きました。また時には人生観などお話したこともありました。先輩方から学んだことは沢山あるので、後輩に伝えていきたいです。

最後に幹部が終わり岩永の代にバトンタッチすることになりますが、勉強も頑張った上で沢山コートに行くのでよろしくお願いします。
長文失礼いたしました。
Re: 西医体・全医体を終えて - 岩出   【2018/08/31 (Fri) 23:18:11】
西医体、全医体お疲れ様でした。
遅くなってしまいましたが書き込ませていただきます。

まずは、西医体で遥々神鍋まで応援に来て下さった服部先生、関先生、古田先輩、光司くん、ゆっちの皆さんありがとうございました。全医体さらに遠い長崎まで応援に来て下さった江嵜先輩、深見先輩、桃子の皆さんもありがとうございました。
また、日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。今回西医体以前の件で先生方には大変なご心配をおかけし申し訳ありません。個人的に病院見学等でお会いした先生方には様々ありがたいお声をいただき、またテニスが出来ることに感謝と喜びを感じております。精一杯精進致しますのでこれからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

西医体・全医体の反省です。
長崎戦はまたもや、また全医体含めて2度も
負けてしまいました。雅也を中心に長崎対策をいろいろ考えてくれてビデオ会も重ねてきましたが、それの達成度や実行できる技術不足が敗因の一つに挙げられるのではないかと思います。また、先に書いてくれている人も言っていますが、長崎も去年と比して名大の対策をしていたことや、何より西医体優勝を意識した練習をもっと早く、去年の西医体が終わった時からし始めなければならなかったと反省しています。
松浦くん組んでくれてありがとう。おんぶに抱っこな期間がだいぶ長くて申し訳なかったです。これから一緒に最上級生になるので、一緒に団体メンバーを引っ張っていきましょう。藤村もね。
また長崎や愛媛を見ていて思ったこととしては、上位まで勝ち残っている大学は技術だけでなくメンタル面も含めて層が厚いというところです。僕が後輩の皆んなに残せることとしては技術面よりもメンタル面だと思っているので、あと1年で出来るだけチームに残していきたいです。

個人戦は、自分としての過去最高の結果を残すことができて嬉しいです。とても長い試合を応援してくださった皆さん、アドバイスをくれた方々本当にありがとうございました。試合時間長くなってしまいすみません。(よっぽど見ていないとは思いますが、もし主幹だった大学の方が読んで下さっていたら、進行を遅らせてしまってすみません。)ノブは今回も組んでくれてありがとう。いつのまにかノブの背中は本当に頼もしいです。殆どの試合でボールをポケットに入れられたと書いていましたが、そんなことはないです。2年前の西医体で組んだときを思い出すと懐かしく、それから成績を更新することができて嬉しく思います。これからもよろしく。

他の皆さんの個人戦できるだけ見たかったですが同時に入るなどで見れなかった試合が結構多かったです…
岩永は、去年に引き続き厳しい当たりでタフな試合でしたが、そんな中でもまだもっと勝てる実力を持っていると思います。これから1年キャプテンで今まで以上に練習すると思うので、圧倒的1番手、みんなに全幅の信頼を置いてもらえる後衛を目指してください。
2年生ズはみんなすごく上手くなったね。コートが空いているときに乱打をしまくっているのが生きているんじゃないかな。最近は後輩や先輩と一緒にテニスをしてる姿をよく見るようになり、嬉しく思います。

6年生の先輩方は今までお疲れ様でした。
先輩方とは一緒に過ごさせていただいた時間は本当に楽しく、引退されたという事実をまだ信じたくありません。特に金川先輩と基先輩はレギュラーで一緒に過ごした時間が長く、大変お世話になりました。個々人への感謝の言葉は色紙に書きます。またいつでもコートへいらしてください。ありがとうございました。

雅也は1年間キャプテンお疲れさま。具体的なことをここで書くのはやめますが、もう本当に、お疲れさま。。ありがとうね。


新幹部のもと自主練が始まりましたが、これからどのような雰囲気になるのか、どういうチームになるのかがすごく楽しみです。新幹部の皆さん、応援しています。
自分としては信じられないですが最高学年になってしまい、身の引き締まる思いです。来年こそは西医体優勝の報告ができるように頑張りましょう。
Re: 西医体・全医体を終えて - 岡田   【2018/09/01 (Sat) 09:23:40】
西医体・全医体お疲れ様でした。
書き込みが遅くなり、申し訳ありません。
日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。試合中や試合の合間などに声をかけてくださり、とても嬉しかったです。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

初めての西医体・全医体となったこの大会、1年生から団体メンバーとしてこの舞台に立つことができ、とても大きな経験になりました。ちょっとした手応えを感じるとともに、まだまだ足りない点が多くあることを痛感しました。
団体戦では、今回も雅也先輩に助けられてばかりでした。西医体の長崎戦ではビデオ会で得た方針に従って、何も考えずに返し続けていたら、いつの間にか展開が有利になっていて、知らない間に勝っていたというのが正直なところです。雅也先輩がいなくても、自分で考えて試合を進められる後衛になりたいです。これからもご指導よろしくお願いします。

今回初めて長崎大学と対戦した訳ですが、先輩方がビデオ会を繰り返し行い、打倒長崎を掲げて必死になっていた理由がよくわかった気がします。後衛のラリー力、前衛の決定力の違いも明らかでしたが、やはりサーブレシーブに圧倒的な差があるように思えます。先輩方がおっしゃる通り、サーブレシーブの強化が必要だと思います。先日、インターハイを観に行ったのですが、全国の舞台でもサーブレシーブの差によって試合が決してしまうことが多々あったので、自分たちは尚更重要になってくるはずです。自分はファーストサーブの確率の変動が大きいので、安定して高確率で入れられるように練習していきたいです。
全医大の長崎戦では、あそこまで相手前衛の存在を気にしてしまったのは初めてでした。影分身は恐ろしいものです。しかし、どう見ても前衛は1人しかいないはずです。どんな状況でも打ち切ることのできるストローク力と精神力を鍛えていきたいです。
長崎大学の他にも強い大学や選手と対戦したり、プレーを直に見たりして、良い刺激となりました。他大の方からも多くのことを盗んで吸収していきたいと思います。

個人戦では水越先輩と組ませていただきました。もうちょっとでベスト8でしたね。(笑)
団体戦とは違う緊張感の中、かなりリラックスして楽しんでやることが出来ましたが、正直に言うと、この感覚を団体戦にも持って行けるともっと良いプレーができるのではないかと感じました。
対戦相手からは低学年ペアにしては強かったと言っていただきましたが、やはり勝ちたかったですね。先輩方に色々と指導して頂いたように、技術面では二人ともまだまだな点が多くあると思うので、頑張っていきましょう。

また、同じ1年の拓郎と団体で一緒に戦うことができて嬉しかったです。今回は拓郎の方が目立っていたかな。半分本気半分冗談ですが、次回は自分の方が良い意味で目立つことができるようなりたいと、気持ちが新たになりました。二人とも後衛としてまだまだですが、これから切磋琢磨していきたいです。

金川先輩と竹内先輩の存在はとても大きなものでした。先輩方の存在やかけて頂いた言葉のおかげで、程よい緊張感の中、集中して試合に臨むことが出来ました。僕は、先輩方のこれまでの5年間の様子を見てきた訳では無いですが、先輩方がどれだけテニスが好きなのか、いかにテニスことを考えているのかが伝わってきます。テニスにも笑いにもストイックに向き合う姿にはとても刺激を受けました。もっと先輩方から色々なことを教わりたかったです。(仲いいなー。あっ、独り言です。)
他の6年生の先輩方も、入ってきたばかりの僕と拓郎に優しく声をかけて頂いて、とても安心してこの数カ月を過ごすことが出来ました。先輩方のお話を受けて、自分がこの6年間で打ち込めるのはテニスだと思っているので、引退の時にやりることができたと胸を張れるように精進していきたいです。また、この団体が「部活」であることを忘れずに、人間関係や社会性などを大事にしていきたいと感じました。

まだ自分には5年も残されています。正直長いなと感じていますが、それだけ成長するチャンスがたくさんあるのだと信じてこれからも練習に励んでいきたいです。
長文駄文失礼しました。
Re: Re: 西医体・全医体を終えて - 岩永   【2018/09/05 (Wed) 10:15:10】
西医体、全医体お疲れ様でした。
書き込みが遅くなってしまい、大変申し訳ございません。
日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
また、西医体では神鍋まで応援に来て下さった先輩方、そして同級生の皆さんありがとうございました。

まずは西医体について書かせていただきます。団体戦では全医体決めで長崎とあたることになり、惜しくも敗れてしまいました。

やはり、課題となるのはサーブレシーブ、特にサーブだと感じさせられました。昨年からサーブレシーブの強化を目標に掲げてきましたが、やはり長崎に比べると劣ってしまうな、というのが正直なところです。この一年で、今からしっかりと強化の方を時間をかけて行っていきたいと思います。

また、団体戦では下の番手のペアの強さが大事であることも感じました。団体決勝では長崎は上二本が負けたにもかかわらず、下三本がしっかり勝って優勝しており、下の番手のペアがしっかり勝つことでチーム全体のレベルが高まると思うので、この一年はチーム全体の底上げもしっかりとしていきたいと思います。



次に全医体についてです。
全医体は長崎で行われ、僕は団体戦途中までの参加となりました。レギュラーをはじめとした皆様には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。また、応援に来てくださいました深見先輩、江嵜先輩、桃子先輩、本当にありがとうございました。

団体戦でも再び長崎とあたり、敗れてしまいました。来年は長崎の上の番手と当たってもしっかり勝ってこれるように精進していきます。

岩出山田ペアは、西医体全医体ともに個人戦ベスト8本当におめでとうございます!!
僕の去年のベスト16を超えられて、正直、悔しいです(笑)

僕も来年、もう一度全医体に行けるように頑張ります!おふたりはこれから上級生となり、特に岩出先輩は最高学年になりますが、ぜひコートまで足を運んで僕の練習相手になっていただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします!


基先輩、金川先輩は6年間本当にお疲れ様でした。
僕が部活に入ってからしっかり練習に打ち込み、ここまでこれたのは、しっかり僕にアドバイスしてくださり、練習に誘ってくださいましたお2人の力が大きかったと思います、ありがとうございます。
金川先輩は怪我で西医体に出ることができず、正直なところ残念でしたが、最後まで同じチームで練習ができてよかったです。全医体では華麗なプレーを見ることができて良かったです!
基先輩は誰よりも練習に打ち込み、そのお姿を見ていたから僕も折れずに練習してこれました。ありがとうございます!
先輩方が抜けて新チームになりますが、キャプテンとしてしっかりチームを引っ張って行きたいと思います。

のぶ先輩は西医体、全医体と団体でペアを組んでいただき、ありがとうございました!
何気に勝率も高く、岩出山田に隠れてはいますが、密かに相性の良いペアだと思っています(笑)
西医体の長崎戦ではそのプレーにとても助けられました。また組むときがあれば、しっかり勝ちきることを目標に頑張りましょう!

岡田とたくろうは、おつかれさま!
岡田は春東海から団体でてるけど、今回の完成度、特に西医体の長崎戦でのプレーはさすがだと思いました。
たくろうは初団体がこの西医体にもかかわらず、堂々としたプレーをしていて、頼もしかったよ!
これからの名大後衛を引っ張っていくふたりだと思うから、一緒に頑張っていこう!

最後になりますが、雅也先輩は一年間、キャプテンお疲れ様でした。
雅也先輩が作ってくださったこの雰囲気、そしてチームとしてのレベルの高さをしっかりと引き継いで、この一年頑張りたいと思います!
至らない点もたくさんあるとは思いますが、よろしくお願いします!

これから一年間、キャプテンとして頑張りますので、皆さんよろしくお願いします!

長文失礼しました。
西医体を終えて - 吉田   【2018/08/14 (Tue) 11:52:40】
西医体お疲れ様でした。
普段から気にかけてくださっているOBOGの先生方ありごとうございます。部員一同精進してまいりますのでご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。
また、当日に応援に駆けつけてくださった服部先輩、関先輩、古田先輩、大竹先輩、ゆっちの皆さんありがとうございました。

今回も男子団体戦は長崎大学に敗れてしまいました。考えたことをまとまりのない文章になるかと思いますが、少し書かせていただきたいと思います。前回の西医体からの反省の一つとしてサーレ力の強化が挙げられますが、サーレで試合を作ることを目指した練習が不完全であったかなと思います。西医体練を通してサーレ強化の意識は保たれていたとは思いますが、長崎大をはじめとした強豪校のようにそれを武器に押し切ることはできなかったように思います。3、4球目までの仕掛けのクオリティも長崎大を凌ぐことはできなかったと思います。
サーレからワンラリー内での得点パターンを研究していくことが必要であるように思いました。やはり緊張した場面で迷いが生じてしまうと勝ちきることができませんし、試合における自分たちの得点を分析できずにもつれてしまうと、ファイナルで作戦が不十分になってしまうと思います。作戦を立てることにもっと拘っていいと思います。そうすれば練習と試合がもっとリンクしていくと思います。朝練やビデオ会の様式も見直していくべきだと思います。
また個人的な反省とこれからについて書かせていただきます。
長崎大学と愛媛大学の決勝は5番手の天秤でした。長崎大学の層の厚さを象徴する試合でした。ああいったもっとも大事な試合でしっかり攻めて、しっかり凌いで、またしっかりと仕掛けることができる5番手が強さだと感じました。セレを含め自分は大事なところで弱いです。幹部一年間で技術の底上げや試合を分析できるようにはなってきましたが、団体を勝たせるためには長崎の5番のような強さが自分には決定的に欠けています。
これからの一年は次の西医体では天秤で回ってくると思って練習しようと思います。その時必要となる技術、メンタルを想定してやっていこうと思います。これは基先輩に教えていただいたことですが、とても納得したので自分の言葉で書かせていただきました。

基先輩、金川先輩お疲れ様でした。
6年生のお二人のお陰でレギュラーひいては部活全体の雰囲気が良かった一年でした。よく観察してみるとお二人とも笑いにもストイックでした。楽しかったです。
真面目な話は長くなるので色紙に書かせていただきます。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
岩出山田ペアはベスト8おめでとうございます。ベスト16が決まった時はじーんときました。素晴らしい試合でした。継続は力なりですね。のぶはこれでさらなる自信をつけて雅也みたいなオーラを纏って後衛の打点を下げまくってください。
個人戦で組んでくださった水野先輩ありがとうございました。自分の不甲斐なさに落ち込んでしまいましたが、水野先輩のおかげで思い出として受け入れまた頑張れそうです。これからも楽しく、テニスに遊びに盛り上げていきましょう!

同級生への感謝など沢山書きたいことはありますが冗長になるのでこのへんで締めさせていただきます。新幹部の方々は頑張ってください。協力できることはすすんでやります。
長文駄文失礼しました。
Re: 西医体を終えて - えさき   【2018/09/04 (Tue) 01:27:07】
西医体お疲れ様でした。
まず初めに、日頃より応援してくださるOB・OGの先生方、いつもありがとうございます。そしてはるばる神鍋まで応援に来てくださった先生方、同級生、後輩もありがとうございました。

入部した時から、この「大会を向けて・終えて」はいつも書き込まれていて、男子レギュラーの方々の熱い想いを拝見しておりましたが、私がキャプテンの頃だったか、女子レギュラーも書き込むようになりましたね。私も最後の1回になりましたので、遅くなりましたが書き込んでおこうと思います。
本当は皆さんの書き込みの隙間にコッソリ書くつもりでタイミングを見計らっていましたが…恥を忍んでこんなところに書きます。失礼します。

さて、本題の西医体ですが、女子団体は3回戦敗退でした。
反省をあげると、負けた熊本大学のような、相手の情報も少ない、実力もわからないが練習を見る限りでは強そうに見える相手(大概のレギュラーは強そうに見えるものであるが)、に対する事前の想定が不十分であったことかと思います。結局校内戦や朝練では相手が分かっているので、そこで強気にプレイして勝てても、その試合から得るものは少ないのかもしれません。強そう、負けそう、勝ちたい、ミスしたくない、そんなメンタルの中自分は今のプレーをできるか?できないなら何が自分は確実にできるのか?そんなことを考えて日々練習すると、中身のある練習ができるのだと思います。いわゆる試合を想定した練習、ということです。
今私が述べたことは正直一段階上の話です。名大は3本とも、直前の練習試合では勝てていて、レベルとして他大より劣っていたとは思いません。朝練の内容も、例年よりかなり充実していました。そこまでのレベルになるまで頑張ってきたということが本当に喜ばしいです。そしてもう一歩、実際にその力を発揮して試合を勝ち切る、ということを考えた場合に、上の反省が出てくると思います。
これからまだテニスをする機会があるみなさんには是非とも、試合のどっちに転ぶか分からない緊張感や、相手の力がわからない状態を想定した練習をして、本来の自分のテニスを本番でできるようにしてほしいなと思います。
特にももちゃんは今回悔しい思いをしたと思います。なのでこれからは、技術の向上というよりは(十分だと思うので)、本番の状況に合わせてどういう球を選択をするかという戦い方を磨いていけるときっともっと勝っていけると思いました。ここには必ず負けた経験がいきてくるから、頑張ってね。勝った喜びよりも負けた悔しさから学ぶものだと思います。

反省はこのくらいにしますが、私としては、結果はどうであれ、今回とても充実した団体でした。熊大戦も、上であれこれ言いましたが、オーダー外してしまい、後輩達に強いペアと当ててしまって、怖かっただろうに、皆の立ち向かっている姿は頼もしかったです。ありがとう。
合宿後からの3週間を通して、全員があんなふうに勝ちたいと思い、テニスに向き合うことってとても稀有なことです。やろうと思ってできることではありません。もちろん週7は大変だったけれど笑、最後の年、幸せな西医体練でした。みんなそれぞれに感謝の言葉を伝えたいけれど、長くなるのでまたいつか。
忙しい中朝練などにきてくれた保健科の子達、ありがとう。最後まで君たちと練習できて幸せでした。また、球出しや、私のくだらない絡みに嫌な顔せず付き合ってくれた幹部男子の方々もありがとうございました。おかげで最後の練習まで楽しく過ごせました。
大会で後ろでずっと応援してくれて、仕事もきっちりこなしてくれた1年生の可愛い後輩たちもお疲れ様!写真たくさん撮ってくれて嬉しかったです。

個人戦は念願のベスト32でした。皆さん応援に来てくれてありがとうごさいました。組んでくれた深見ありがとう。
神鍋では毎回いつも通りに打てず、微妙な相手に負けることが多くて、そのたびにこんな試合をするために練習したんじゃない、と悔しくて反省してきました。今年は何十回と繰り返した反省のもと、神鍋でも打てる球はなにかを考えて練習して、その成果がやっと出てくれたみたいでした。直前は調子がかなり落ちて、少しやばいかなって思ったけど、いつもどう打ってるかを見てくれていた深見や幹部女子に助けられ、なんとか形にできました。
ペアとしては私たちの原点の、後衛前打ってポーチ、の形を貫いて、それで本番も何本も点取れて嬉しかった。安定した2人の形ができたのは私は初めてだったし、他の皆にもそう思ってもらえて、やれることはやれたかな。6年同士らしいオーラも纏えたみたいです。感謝!!
初心者で頑張ることの意義をどうにか結果にしたいと思ってやってきたので、今回の私達の姿が後輩に何か残せていたら嬉しいです。



長々と語ってしまいました、ここで終わらせたいのですが、最後にもう1つ…。
男女関係なく、初心者初めの後衛に向けて、私が教えてもらったことを下級生の皆さん(幹部以下の方)に伝えて終わりたいと思います。イレギュで下手なくせに何を偉そうに、と思いますが、上手い人に教えていただいたことを私の中で終わらせるのは勿体無いのでお許しください。主に合宿のレベル別コートで、私と同じか、もう一つ下のコートだった皆向けです。そしてテニス頑張りたい!!という人向けです(長いので)。

大切なのは何を目指して練習するかということです。
私は後衛には2種類あると言われました。強い後衛と、上手い後衛です。
強い後衛は、ストロークに威力があって、打ち込むことができる後衛。
上手い後衛は、しのぎのロブがうまく、ミスが少ない後衛。
もちろん理想はシュートも早いし、しのげて、ミスも少ないようなのですがそんなのは経験者の上手い子たちに目指してもらいましょう。
で、初心者が勝つためには、何を目指すべきかというと、まずは後者の、上手い後衛のほうだと思います。(格好いいのは強い後衛かもしれないけど)
テニスはこちらがミスをしなければ負けることはない競技ですから(竹内くんもよく言っていた)、どんな球を打たれても、大きくロブで返すことができれば負けないという理論です。
上手い後衛になるために必要なことを挙げます。
①ロブを練習する
②フォローを意識する
③展開を知る
色々あるんですが絞るとこの3つです。
そして練習する上で常に意識してほしいのは、【考えてテニスする】ということです。
初心者の私たちは他の上手い子たちに比べたら球感や慣れが違います。でも頭は同等に使えるので考えてテニスしましょう。
打点の位置、足の使い方、左手、テイクバック、面の出し方、フォロースルー、1球打つにも考えることは盛りだくさんです。考えて打つようになると、調子が落ちても修正可能です。

それを踏まえてまず①ロブの練習。
後衛として大事なのはラリーをすることですから、ロブが大切になります。ロブは大きく深い球のことです。
どんな球を打たれても大きく返す。何打っても全部返ってくる後衛ほど嫌な後衛はいません。
ロブの練習は、ラケット出しから始めましょう。手出しだと自分から回転かけないとあがらないので初めは難しいんで、まずはラケット出しがおすすめです。とにかく全部大きくコートに返す!前衛をつけて練習するとなお実践的です。
あとはサーレの中のラリーで意識して、相手前衛に取られないような深さ、高さを探してください。多分いいロブ打てたらナイスボールって言ってもらえます。
あとバックハンドは狙われどころで練習必須ですのでそれは手出しからたくさんやってね。大きく返せればいいのです。
これらの練習に飽きたら手出しで強いシュートの練習でも半カゴくらいすればいいです。ちなみにシュートは力を入れてしまう分(本来は力もいらないが)フォームを気をつけないと手首やら肘やらを壊すだけなのできちんとフォームを見てもらってくださいね。
上達したい時に一番微妙なのは、何も考えないで長々とやる練習です!乱打、サーレで起こりがちなのですが、やるなら打点の入り方くらいは1球1球考えながらやりましょう。乱打は長々やっても面あたりだけよくなって上手くなった気になるだけなので発展途上の子が長くやる意味はさほどないです。(楽しいんですけどね…)
ロブがいつでも打てるようになると格段にラリー力があがります。え、じゃあシュートはいつ打つの?って思うかもしれませんが、シュートはラリーの中で余裕があるときに打ちます。深いロブをこちらから打てば自然とその後打ち込める球が来ます。
つまり初心者後衛にとって試合でシュート打つ機会なんてほとんど与えられないのです。前衛気になったりするし。だからロブの練習しましょう。

そして②フォローの意識
どうしても相手前衛に触られることがあります。そしてそのボレーされた球を拾うのがフォローです。このフォローがうまいとかなり違います。
フォローのためには、前衛がどの方向に落とすかある程度予測する必要があります。相手の前衛の面の向きや、こちらのポジションでいちばん空いてるところ(前衛の後ろ側が多い)を予測して動きます。
ボレーされてから反応していてはなかなかとれないので、予測が大事です!!この予測は日々の前衛練習やミドルクロスストレートなどの練習を眺めていればわかってきます。練習の観察って大事です。前衛練習の時間はボール拾いだけでは勿体ない!前衛がどこに打つ練習をしているのか観察しましょう。
私は足が本当に遅いですが、予測して動くようになってからかなりフォロー拾えるようになりました。

そして最後に③展開を知る。
テニスには展開があります。詳しく書くと長くなるので先輩に聞いて欲しいですが、
クロス展開、逆クロス展開、右ストレート展開、左ストレート展開があるので、それぞれの展開において自分が打てる球を明確にしておくとどこに打つか迷いにくいです。基本はもちろん後衛前です。そして相手前衛がどこに立っているのかを知りましょう。
展開も知らずになんとなく打つと全部前衛に吸い込まれます!!どこに打ったら前衛にとられるとか教えてもらってください。

以上です。ロブと頭を使って、フォローに走って、つなぎまくれる後衛を目指してください!!後衛は走るのが仕事です。相手のパスにも全部走って食らいつきましょう。
他にも練習するべきこと(サーレとかサーレとかサーレとか)はあるんですが、それは省略。

どうしてこんなことを書こうと思ったかと言うと、後輩達を見ていて、練習では上達したねっていわれているのに、本番では思うように打てず負けてしまい不完全燃焼…という姿をよく見たからです。やはり試合に勝てると楽しいので、その楽しさを味わってほしい。そう思うと練習方法を考える必要があるなと思って見ていました。個々に伝えることができなかったので、ここに書くことにしました。
私も同じ道を通ってきました。なんか勝てない時期ありました。でも目指すべき後衛を決め、展開を知って頭を使いながらテニスをするようになってから、だいぶ勝てるようになりました。

ちなみに具体的に誰みたいな?と聞かれたら、男子になりますが、西医体の試合を見た限り、イレギュでは北村が1番理想的でした。(急に北村を褒める)
いい1stサーブと安定したレシーブの後、しっかりロブでラリーに持ち込んで、浅くなったら打ち込むという形ができていて流石でした。だからこそ他大のレギュラーにも善戦できるんですね。まあもう引退しちゃいましたが。
あとロブでつなぐのが上手なのはたくちゃんとか西村とかで、たくさんラリーしてくれるのでサーレで対戦するの大好きでした。1.2年生は見本にするといいと思います。勝手に名前あげてすいません。試合でもそのラリー力発揮できるように頑張ってね。もっともっと勝てるはずなので応援してます。
今の2年生、1年生はたくさん初心者の子がいるので、是非とも先輩に教えてもらって、逆に先輩は後輩にたくさん教えてあげて、そしてどんどん皆が試合に勝てるようになって、テニス楽しいな、好きだなって思ってくれたらいいなぁと思います。
私がこんなこと思えるようになったのはテニスの楽しさを教えてくれた先輩方と同級生のおかげです。私も伝えられていたでしょうか。
もちろんテニスしないのもありです笑

それでは終わります。偉そうにすいません。
幸せな引退をありがとうございました。
かわいい勧誘学年の皆、幹部頑張ってね。
ここまで読んだ人ほんとすごいです。長文大変失礼しました。

練習点描3 - 古木   【2018/08/25 (Sat) 10:19:55】
台風の影響でじっとりと湿度が高かったですが、今日はいつもより多くの方がテニスをしにいらっしゃいました!1日遅れで時系列が少しずれていますが、せっかく練習点描が続いているので私も書かせていただきます。

基先輩は明日からダンス部の合宿に行かれるそうで、それまで夏休みだと思っているみたいです。「来週は部活にあんまり来れない」とおっしゃっていました。勧誘学年の先輩ラブです!!
さやか先輩は自分のセレに向けて…かと思いきや、フォームを直しに部活に来られました。つむちゃんのコーチングに感動していました。フォーム直しは大変です…毎回さやか先輩の顔を見れることを期待しています。
雅也先輩は今日テニスをすることが楽しみすぎて寝れなかったみたいです。夜中3時までわくわくしていたようです。今日は熟睡してくださいね。
のぶ先輩は長崎のお土産の豚骨ラーメンを食べてから部活に来られたようで、息の匂いがちょっと強烈でした…。でもしましまのかっこいいTシャツを着ていてイケメンでした。
よしけん先輩はハングル語で書いてとの要望がありましたが、うまく表示することができなかったので、個人LINEで長文ハングルを送ろうと思います。

幹部は自主練3日めにして疲れてきたようです。いやいや、早い、早すぎです。
岩永はキャプテンとは何ぞやという悟りを開いていました。みんなで幹部を頑張ろうね!
嶋はコートに行く途中の道をネコに塞がれてきょどっていました。高森を練習に誘っていて幹部っぽかったです。
ゆっちはOB周りの後に部活に来ました。なるほど、最近の髪色が落ち着いている理由がわかりました。
つむちゃんは納会に向けて前衛練習をしていました。つむちゃんの中では時が12月くらいなのでしょうか。後衛1番手は諦めて、前衛1番手を目指すそうです。恐ろしや…。
古木は自転車を撤去され(回収済み)、買ったばかりのiPhoneXの画面をコートで割ってしまい、最近ついていないです。いいことないかな…。

板倉は高森を部活に誘ってきてくれました。高森のほうが板倉より3時間くらい早く来たけどね!レシーブ練習を一生懸命していました。
高森は何度見てもスリムになっています。さらに身長が伸びればもっと胸きゅんです。
はるなちゃんは部飯がないのに薄暮に来てくれました。腕が白すぎて、私には一生かかってもあの白さには追いつけないです。もはや漂白剤を使おうと思いました。
たくろうは、the蛍光イエローなTシャツを着ていました。蛍光色は強さ、強さは蛍光色だと思いました。
つるちゃんはいつも部活に来る瞬間の爽やかな笑顔が素敵なのですが、今日は来る瞬間を見逃したので、爽やかタイムはお預けでした。今のところ自主練皆勤賞だね。部員の鑑です。

自主練期間はまだ続きます。今日は各コートで熱い試合が繰り広げられたり、1面使って広々ポーチボレーの練習ができたりと、練習がたくさんできます。「#平成最後の夏」をテニスの思い出で埋めるのもアリではないでしょうか…。
幹部一同お待ちしております!
練習点描2 - 津村   【2018/08/23 (Thu) 00:23:55】
本日は新幹部になって2度目の自主練でした。たいしてハイスペックでもない幹部6人が頑張れることといったら、練習点描をたくさん書いて皆さんに練習に来てもらうことくらいしかありません。質より量です。では早速…

岩永は、アイスを買いに行かせた挙句、カルピス味のパピコがなかったことに文句を言っていました。何様でしょうか。早く尻に敷かなければなりません。
れいちは、初めての部飯で、部飯の男女比を訊くと「1対3、もう激アツよ♡」と。誰狙いでしょうか。あ、お誕生日おめでとう!
嶋は、試合で相手のきはるんがダブフォをして「でかい~!!」と言っていました。自分のポイントよりも相手のミスの方が良い笑顔をしています。
きはるんは、何も考えずにテニスがしたいとぼやいていましたが、盗られた自転車のことばかり考えているのでしょうか。
ゆっちは、主任者の試験の後にコートに現れました。マークシートという名のぬりえを楽しんできたようです。
津村は、ひかる君の専属コーチをしていました。将来は看護職ではなくコーチになろうと思います。

はるなちゃんは、帰省から帰ってきたばかりだそうで、阿波踊りを見てきたそうです。もうどんなエピソードでも可愛いです。癒しの塊。

石田っちは、嶋の空振りを見て、「あははは!みーちゃった!ナイススイングです!」と言っていました。ちなみに嶋は照れていました。なんでやねん。
つるちゃんは、前回に引き続き、黒い肌と爽やかな笑顔で来てくれました。別に書くネタがなかったとかじゃありません。また来てね!
ひかるくんは、中学の頃〇〇〇部だったそうです。勿体ぶって言いませんが、彼がバスパンを履いてレイアップシュートを決める姿は想像できません。
のむはるは、今朝のセレでの課題を克服しに早速練習に来てくれました。全部員の鑑です。9分丈のズボンだけが気になります。
りんてつは、コートを閉める1時間前に、「テニスをしたくてしたくて仕方なくて来ました」と言って来てくれました。ちょっと疑っちゃいました。

このように、自主練期間は人数が少なく、自分のしたいことが好きなだけできるチャンスです!少なすぎて寂しいので是非みなさんコートにお越しください!!!
練習点描1 - 大河原   【2018/08/20 (Mon) 22:32:45】
本日より、新幹部の自主練が、つむちゃんの始球式により開始致しました!

新幹部のスタート記念日として、本日の自主練の練習点描を書かせていただきます。

やはり自主練初日は幹部だけかな…と思いきや、1時半から5年生が3人も来てくださいました!!

佐藤先輩は久々のテニスで、楽しそうに前衛練習をしていました。まずはボレーボレーを上達しましょう。
さやか先輩は、靴を新調したようで、とてもご機嫌でした。少しお値段の高い靴を買ったそうです。最近になって、やっと靴の違いがわかってきたようです。さすが、お局5年目ですね。
かほ先輩は、形式練習でつむちゃんのパスをポーチボレーしてご満悦でした。つむちゃんを怒らせましたね。どうなっても知りませんよ。

新幹部はどきどきしながら自主練を迎えました。
れいちは後衛をしていました。痩せるために転向したのでしょうか。乞うご期待。
岩永は一瞬部室に現れました。同級生との待ち合わせには時間にルーズです。何様でしょうか。全医体がんばってね!
嶋はぺこいボールをひたすら潰していました。使えないモノは捨てていくスタイルでしょうか。みなさん気をつけましょう。
ゆっちは朝練でさっそくコートを間違えました。先が不安です。見捨てないでください。
つむちゃんは始球式で豪速球を打っていました。これで1.5キロ痩せたそうです。
きはるんは、「今日もぴょんぴょんテニスを楽しんでいました。」

鷹羽は、練習点描いい感じに書いといてください、と言ってきました。今日もぬれおかきを食べていました(嘘)

鶴ちゃんは15時頃?に爽やかな笑顔で現れました。いつの間にか日焼けで真っ黒になっていました。新潟の海で焼けたそうです。大事なのでもう一度言います。新潟の海です。


こんな感じで、人数の少ない新幹部ですが、部活を盛り上げていきたいと思っております!
みなさん、ぜひ、コートへお越しください!!
新幹部一同お待ちしています!

いよいよ明日から全医体ですね。出場者のみなさん、台風に気をつけて、がんばってください!

始球式の様子は古木のTwitterまたは大河原のInstagramをご覧ください。
西医体に向けて - 山田   【2018/08/08 (Wed) 18:45:05】
西医体に向けて

いよいよ西医体ですね。最近の名古屋は熱かったですが、今回の神鍋は少し涼しそうで嬉しいです。明日は早くも本番です。練習してきたことを発揮できるよう冷静にされど熱血に頑張りましょう。仲良く練習してきたチームだと思いますし、最後にいい結果が残せるようチーム一丸となって頑張りましょう!
Re: 西医体に向けて - 後藤ゆ   【2018/08/08 (Wed) 18:53:52】
いよいよ西医体ですね。
僕は初めての団体戦でしかも西医体ということで多少緊張しています。しかし明日の本番では自分を信じ、これまで練習でやってきたことを出し切りたいと思います。これまでお世話になった金川先輩、もとい先輩に感謝の思いを持ち、声を精一杯出して思い切りのいい試合をしたいです!
絶対に長崎に勝って優勝しましょう!!
明日はよろしくお願いします!
Re: 西医体に向けて - 吉田   【2018/08/08 (Wed) 19:00:53】
いよいよ西医体ですね。
酷暑のなかの練習が続きましたが、西医体練をやりきることができました。
努力の成果を爆発させましょう!
基先輩、金川先輩のラストを優勝で飾りましょう!!
練習点描9 - 西村   【2018/07/24 (Tue) 13:54:31】
蝉の大合唱に夏の訪れを知るこの頃、日に日に暑さが増していきますが昨日も多くの方がコートに来てくださいました。一日遅れながら点描させていただきます。

金川先輩は四高野球部に夢をみせてもらったそうです。今度良かったら応援歌「希望の門」一緒に歌いましょう。
江嵜先輩はツイストの練習を密かにされていました。ボレー練習フォロー祭りです。
深見先輩は乱打中の打球音がとてつもなかったです。これが6年間の重みです。
なべちん先輩は三方向同時ボレーに挑戦させられておりました。
岩出先輩はなべちん先輩がいたずらされているのを見て大笑いでした。笑顔が素敵です。
佐藤先輩は1日1テニスと決めておられるそうです。昨日は2テニスです。テニスという単位の理解には至れませんでした。
花保先輩はガットを張り替えたことに気付いてもらえず悲しんでおられました。アピールが必要です。
紗也香先輩は前衛のプレッシャーが効かないと小耳にはさみました。メンタルが弱い後衛は教えを請いましょう。
永井先輩は形式練習で10ポイント以上ボールに触らせてもらえませんでした。どういう形式なのでしょう。
水野先輩はボレー10球のラスト1球を拒否されていました。許されません、決めるまでは。
松浦先輩はお話ししていませんが、おそらくユニクロが映えていました。
藤村先輩はA、Bコートにも顔を見せていってほしかったです。来ていらっしゃったことに気付けただけでもファインプレーです。
幹部一同は今日も楽しくテニスをしました。
岩永は最近考えていないようで考えています。めがねをくいっと、次期キャプテンです。
水越は最近元気がないと言われるそうです。くろちんから生きてるぞー、教えてもらってください。
陽菜ちゃんはほのぼのした点描を書いてほしいとのことでした。青い空白い雲、陽菜ちゃん。夏。
石田は生物前の時間も練習に来てくれます。激アツです。40℃越えです。
岡田はお話ししていませんが、おそらくピンクが映えていました。
のむはるちゃんもお話ししてくれませんでした。たまには坪井ではなく僕とも話してみてください。面白いですよ。
拓郎は部活後に誰も勉強しない勉強会に向かいました。勉強会という言葉の意味を考えさせられます。哲学的ですね。楽しそうで何よりです。

振り返ってみると少し平均年齢が高いコートであったように思います。まだまだ若い者には負けられません。下級生の皆さんもテスト勉強に飽きてきたらテニスで気分転換しにきてください。うずうずしてくる頃でしょう。幹部一同お待ちしております。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
長文駄文失礼いたしました。
Re: 練習点描9 - 上田   【2018/07/25 (Wed) 10:26:09】
残すところ現幹部の正規練も残り1桁ということで練習点描のスピードも上げていこうかと思います。この点描にも気づいた人は点描愛が素晴らしいと思います。
ということで、2日遅れですが別視点で点描させて頂きます。

金川先輩は稲葉がいなくて悲しそうでした。私より愛情が深いですね。
かほり先輩と優先輩は足を振る練習をされていました、サッカーのようでした。6年間練習すると新しいスポーツも気になるようです。
なべちん先輩は佇んでいらっしゃいました。声掛け待なようです、みなさん積極的に話しかけましょう。
かほ先輩とさやか先輩は仲良くガットが黒くなりました学年カラーのようです。
松浦先輩と藤村先輩は仲良くコートにいらっしゃり、仲良く帰っていかれました。静かに愛を育んでいるようで何よりです。
岩出先輩は身長が伸びていました(私の体感です)。これからの成長にも期待できますね。
佐藤先輩は今日もイケメンでした。イケメン過ぎて話しかけられませんでした。残念です。
永井先輩はコートに最後までいらっしゃった気がします。気のせいだったらすいません。
水野先輩はピンクのラケバが素敵でした。日に日にラケバが映えていきますね。
幹部は英単語を諦めてテニスを楽しみました。
岩永は女子が話しかけると嬉しそうでした。いつも通りで何よりです。
はるなちゃんは白かったです。女子レギュラーの謎ですね。
水越はよく見るとスタイルがいいです。ガン見しすぎました。
なおちゃんも日に日にピンクが映えてきてます。健康的ですね。
たくろうくんは丹羽名倉から恐喝されてました。負けないでください。
のむはるは上田先輩にしごかれていました。上田先輩は怖いそうです、悲しいですね。
石田くんは寝起きのような頭できました。テニスをするために起きたのでしょう。

西医体練も始まりコートも賑わって参りました。保健科の方、下級生の方もぜひコートにいらっしゃってくださいね!
熱中症にも気をつけましょう。
おわり。
春東海を終えて - 伊藤   【2018/06/13 (Wed) 11:34:12】
春東海お疲れ様でした。
天候が芳しくないときもありましたが、なんとか団体戦、個人戦ができて良かったです。
まずはじめにお忙しい中応援に来てくださった、伴先生、関先輩、横山先輩、つちけん先輩、ゆうみ先輩、古田先輩、しおり先輩、大竹先輩、松野先輩、ちほ先輩、野場先輩、さおり先輩、本当にありがとうございました。差し入れなどもたくさん頂き本当にありがとうございました。また、日頃からこの部活のことを気にかけてくださっているOBOGの先生方いつもありがとうございます。

今大会は冬東海に引き続き男子は3位という結果に終わってしまい悔しいです。冬東海、関西の反省を活かして練習してきましたが、まだ優勝するには足りないところが多くあったことを実感しました。西医体に向けて残り2ヶ月弱なので、一人一人が自分の課題を克服して強いチームになれるように全力で練習に望んで行く所存です。

負けてしまった試合は5面展開で直接他の試合をみることができず、一部しかビデオでみていませんが、朝練や練習での負けパターンと同じような試合が多かったように思います。毎回反省にあがっていますが、少し流れが悪くなったときにファーストサーブが入らないことや、上がり際やパスどめのミス、などが出てしまいより相手に勢いをつけてしまったように思います。西医体でも相手に流れがいってしまう時があると思うのですが、そうなった時に粘れる力をチーム全体としてつけていく必要があると感じております。
反省はここまでとしまして、この大会で感じたことを書かせて頂きます。

なおちゃんは初めての大会、初めてのレギュラー本当にお疲れ様!一年生でレギュラーになってキャプテンと組まされてと色々大変だったと思うけど、練習も大会も元気よく真剣にやってくれて本当に頼もしかった。お互いに初戦の富山戦は緊張してたけど、試合が進むごとに調子をあげてくれて安心して試合に臨むことが出来ました。西医体でまた一緒にでることになったらよろしくね。スーパールーキーなのは間違いないから西医体で岡田の名を一緒に轟かせよう!笑

水越も2回目の大会お疲れ様!関西の頃と比べて確実に上手になってるのが見えて頼もしかった。この2ヶ月でレギュラーの中で一番伸びたのは水越だと思う。ただ、前衛の動きだったり、ボレーの面だったりまだ直すところはたくさんあるから、西医体に向けて一緒に練習しよう!

一年生は初めての大会お疲れ様。この部活に入ってはじめての大会、ほとんどの人は初めてのソフトテニスの大会はどうだったかな?応援、ジャッジペーパー、ビデオ、カメラ等々たくさん仕事があって大変だったと思うけどよくやってくれたと思います。みんな協力してくれてありがとう。個人戦も全員一回はできてよかったと思います。練習通りに出来たこと出来なかったこと色々あると思うけど、みんな楽しそうに元気よく試合をしてくれて見ていて嬉しかったです。林とかけるは初心者なのに最初の大会で一回戦突破できてすごかったね。石田っちも初勝利おめでとう。他の一年生もまずは個人戦初勝利を目指して練習してくれると嬉しいです。

二年生のみんなも一年生が入って初めての大会お疲れ様。2年生にもなると仕事の内容がよくわかっていて、一年生に教えてくれる2年生もいて助かりました。また、応援もいつもよりも積極的にしてくれて上になった自覚を感じれて頼もしかったです。2年生は1年生に仕事を教えることが仕事になると思うので、1年生とコミュニケーションをとりながら協力してくれると嬉しいです。

最後になりますが、女子団体優勝おめでとうございます。これで春東海も2連覇で本当にすごいと思います。どのペアも相手の1、2番手を倒す実力があって、団体戦をみていて感心していました。あゆちゃん、さやっち、阪野は最後の大会で優勝できて本当によかったね。4年間の集大成として優勝は本当にかっこいいと思います。引退者について少しだけ書かせていただきます。
あゆちゃんは相変わらず球の速さが光ってたね!準決勝でファイナル天秤になって緊張するような場面でも自分の球を打ちきれていて、尊敬しました!
さやっちは平面の動きで相手を翻弄してたね!上がるときも毎回深いロブであがってて練習通りのプレーを本番も当たり前のように出来てて感動しました。あと少ししか一緒に練習できないけど、さやっちの前衛術を後輩に伝授してから引退してね!
阪野も最後の大会で団体戦に出れてよったね!前衛も後衛も取れないえぐい中ロブが決まっててすごかった!
3人は本当に4年間本当にお疲れ様でした。

長々と書いてしまいました…
キャプテンとして迎える大会が残すところ西医体だけとなってしまいました。有終の美を飾れるように残り2ヶ月気を引き締めて頑張りたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
Re: 春東海を終えて - 上田   【2018/06/13 (Wed) 15:11:39】
2日間の東海大会お疲れ様でした。
まず、常日頃から応援、支援して下さっているOB、OGの先生方、ありがとうございます。今大会ではたくさんの先生方が応援に足を運んで下さり、部員一同感謝しております、ありがとうございました。
さて、女子団体戦ですが、今回も優勝という結果を報告でき、大変嬉しく思います。レギュラー1名が熱中症になるというアクシデントもありましたが、選手の皆さんは最後まで力強く戦いぬいて優勝を掴んでくれました。ありがとうございます。キャプテンとしてオーダーを外してしまうことが多く申し訳なかったのですが、3ペアとも強気で相手の1番手にも勝つという勢いが勝因になったのではないかと思います。また、決勝は男子部員も大勢応援に駆けつけて頂きありがとうございました。適切なアドバイスを頂けて選手の力となったと思います。ありがとうございました。

保健科の皆さんは今大会で引退となりますね、お疲れ様でした。同級生の引退は寂しいものがありますが、みんながレギュラーを経験でき、本当にすごいと思います。今までの大会ではたくさん支えてくれて、ありがとうございました。西医体でも頑張ろうと思うので、後少し一緒に練習しましょう。よろしくお願いします。

次に個人戦についてです。今大会では全ペアが1度は試合することができよかったです。1年生もサーレなど必至に練習していたので、その成果を発揮できていたのではないでしょうか。1回戦を勝ち抜いたペアもあり、いい経験になったと思います。
初めての公式戦だったので、緊張したとは思いますが、これを機にまた練習に励んでくれると嬉しいです!
また、1年生は初めての大会でたくさんの仕事をこなしてくれてありがとう。大変だったと思うけど、協力してジャッジペーパーを取ったりビデオ運んだりしてくれて、助かりました。1年生のサポートをしてくれた下級生や先輩方もありがとうございました。審判なども手伝って頂きスムーズに団体戦を行うことができ、大変有難かったです。

最後になりましたが、男子団体戦3位おめでとうございます。アベック優勝はできませんでしたが、ペア決めなど試行錯誤して得た結果なので、次に繋げられると思います。西医体ではぜひいい結果を残してください。女子も3回戦突破を目標に頑張ります。
以上です。長文駄文失礼致しました。
Re: 春東海を終えて - 吉田健   【2018/06/14 (Thu) 11:14:59】
春東海お疲れ様でした。
お忙しい中、応援にきてくださったOB、OGの先生方ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

まず女子団体戦は優勝おめでとうございます。保健科同級生はこれで引退ですが、有終の美を飾れたと思います。これまでチームで積み重ねてきたものが春東海でも発揮されたと思います。伝説的に強い女子部を現役で見られたことを嬉しく思いますし、尊敬しています。朝練などお疲れ様でした。就活や実習で忙しいと思いますが、頑張ってください。応援しています。

男子団体戦は3位という結果になりました。今回は団体戦に出られませんでしたが、応援していて思ったことを少し書かせていただこうと思います。名大としては一新されたペアで挑んだ春東海でしたが、神戸大学に敗れてしまいました。神戸大学は3人が三本柱を作っており、そこを一本以上破らなければなりません。そういった中で、どちらかといえばオールラウンダーな名大は、神戸大学を崩しにくかったように思います。
僕もセレで負けて実感しましたが、名大には攻撃力が不足しているように感じます。後衛としては相手前衛に恐さを与える必要があると思います。
朝練でよく指摘されますが、やはり打たない後衛は恐くないです。名大勢は打力とコントロールどちらもハイレベルだと思いますが、少し思い切りがないようにも思えます。僕は大事な場面で思い切れず、渋い試合が多くなります。思い切って相手を崩しに行ってミスするのはミスの中ではいいミスだと思いますし、逆に置きにいって打てなくなるよりはやはりいいと思います。
自分がすべき練習は甘いボールを叩けるようにすることと、凌ぎで五分五分に戻せるようにすることです。僕は前衛を使うテニスを意識しすぎて、前衛に頼ってばかりのテニスになりがちなので反省です。ペアがお互いリスクを負うことで、どちらかが追い込まれることなくゲームを進めていけるのではと思います。
また朝練ではもっと1試合1試合のコンセプトを明確にやっていこうかと思います。やるべきことをやった上で手札を増やしていけるようにしたいです。大会で1ポイント1ポイントにコンセプトを持てることが目標です。

岡田は初団体お疲れ様でした。岡田伊藤はとてもいいペアだと思います。今大会で多少は手応えがあったと思いますし、次何を練習すべきか感じる所もあったと思います。さらなる高みを目指して一緒に頑張ろう!

一年生のみんなは初めての大会お疲れ様でした。わからないことだらけで、困惑することもあったと思いますが、皆んなが機敏に動いてくれたおかげで、スムーズにいったと思います。ありがとうございました。
この部活の良さは、皆んなが大会でテニスをし、皆んながお互いに応援しあい、盛り上がれるところにあります。
初めてのソフトテニスで勝てたペア(←すごい)も負けてしまったペアもいると思いますが、大会を節に目標を立てて練習していければいいかなと思います。これからも一年生を中心に部活全体で盛り上がっていきましょう!

最後になりましたが、次は西医体です。6年生の先輩方が引退される大会です。学年を重ねる毎に先輩方の引退の重みを増して感じます。気を引き締めて頑張っていこうと思います。

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 津村   【2018/06/14 (Thu) 21:56:39】
春東海お疲れ様でした。今大会では会場まで多くのOBOGの先生方が駆けつけてくださり、とても嬉しかったですしパワーを頂きました。差し入れもありがとうございました!今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

今大会は、1年生にとってはデビュー戦、4年生保健科にとっては引退試合でしたね。
1年生はお仕事お疲れ様でした。19人もいると責任感が薄れ人に頼りがちになってしまうと思うのですが、この先も今回のように一人ひとりが出来ることを見つけて動くことができると良いと思います。私たちももうすぐ幹部になるので、一緒に成長していけたら嬉しいです。試合も少し応援できましたが、初心者ペアにも関わらず初戦突破していたり、ガッツポーズや悔しそうな表情をしている姿を見たりしてこれからが楽しみだなと思いました。何事もそうですが、上手くなればなるほど楽しくなるので、特に伸びしろしかない1年生はどんどん部活に行くときっと良いことがあると思います。
そして、愛友先輩、さやっち先輩、静穂先輩は現役最後の大会お疲れ様でした。愛友先輩は1年の近畿からずっとレギュラーとしてチームを支えてくださいました。慢性的な足腰の痛みをずっと心配していましたが、ちゃんと大会に向けて調子を上げていく姿を毎回見て、やっぱり凄いなぁと思っていました。古株の仕事は私が受け継ぎます!さやっち先輩は元々レギュラー欲があまりないと思っていましたが、最後の2大会レギュラーとしてひたむきに練習に励む姿に心を打たれました。熱中症でしんどいはずなのに、試合に出たいと仰っていてまさに執念だなと感じました…!静穂先輩はいつもムードメーカーで、チームを盛り上げてくださいました。不謹慎ではありますが、今大会の団体に出られて良かったと密かに思っています。練習で、ツイストで走らせてはニヤニヤしてすみませんでした。笑
加えて、優先輩もペアを組むのが最後だったので一言述べさせていただきます。優先輩とは3大会ペアを組んで団体に出させてもらいましたが、段々2人で1本が増えていき、ペアとしての精度が上がったことが嬉しかったです。謙虚で熱心な優先輩のおかげで、3つ上ということも忘れ、ああだこうだ言わせていただくことができました。今大会は調子が上がらず申し訳なかったのですが、最後(個人戦)は勝って終われたので良かったです。西医体で有終の美を飾れることを期待しています。

男子は3位おめでとうございます。今回はペアがガラッと変わって、どんな試合をするのか楽しみにしていたので、いつもより多く応援できて嬉しかったです。3位でも満足していないレギュラーがほとんどだと思うので、まずは西医体に向けて頑張ってください。いつでも球出しマシーンになります!

女子は今回も優勝することができました。これで2年連続グランドスラム達成です。納得のいくプレーが出来なかったことが心残りですが…。やっぱりまだまだ実力不足なので練習あるのみです。1年前の春東海で、もう時代は終わったんだ、と泣いていたことをふと思い出しました。でも何だかんだ優勝できていたことが驚きです。全大会で第1シードだったことや、天秤で負けないテニスができたことが大きいのではないかと思います。次の近畿大会から、レギュラーの半分が変わります。確かにレベルは下がるかもしれませんし、熱量の違いから温度差ができるかもしれません。でも私は(その時の)女キャプとしても、レギュラーの古株としても、結果にこだわりたいと思っています。練習できる環境がここまで整っていることは当たり前ではありません。レギュラーは大学の代表として、応援してくださっている方々への感謝の気持ちを、最も分かりやすい「結果」で表すことができるよう努力するべきだと思います。(これは個人的な考えなので、もちろん強要はしません笑)きはるんと鷹羽は、今まで先輩についていくだけだったけど、これからは団体を引っ張る立場です。一緒に頑張っていきましょう。ゆっちも早くレギュラーになってね。

早いもので、あと2ヶ月ちょっとで幹部になります。自分のレベルアップも勿論そうですが、強くなりたいと思っている部員(出来るだけ多く)に協力するのが目標です。女子とイレギュ男子なら教えられることもあるので気兼ねなく聞いてください。まずは医学科のみなさん、暑い中大変でしょうが、西医体練習頑張ってください!応援しています!!

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 深見   【2018/06/15 (Fri) 15:30:29】
春東海お疲れ様でした。
まず始めに、常日頃より部活を応援・支援してくださる、また実際に大会に足を運んでくださったOB・OGの先生方、本当にありがとうございました。たくさんの差し入れや応援にとても力をいただきました。今後ともご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

さて、女子団体戦は、昨年の近畿大会から続けて医歯薬大会8連続となる優勝を飾ることができました。
この結果は、今回のレギュラーと支えてくれた桃子だけでなく、これまでの全てのレギュラーと女キャプの皆様で得た結果だと思います。

個人的な反省はサーレですね、、、特にしばらくしてなかったダブフォを大事なところで量産してしまいました。本当にすみませんでした。やはりサーレがしっかりしていないと試合が締まらないですし、試合も組み立てにくかったと思います。
今回の大会では、渡辺古木ペアと鷹羽吉田ペアが大事な1本をしっかり勝ち切ってくれて、本当に心強かったです。ありがとう。きっとみんなあゆちゃんとさやっちのかっこいい姿をしっかり目に焼き付けたと思います。きはるんと鷹羽は大会を経るごとにどんどん頼もしさを増していって、レギュラーにとってなくてはならない存在となってくれました。これからもきはるんはその天真爛漫さ、鷹羽は良い意味での脱力感を活かしてさらに女子部を盛り上げてくれると期待しています。
桃子は、新しくなったチームを女キャプとしてこれまでと変わらず強く頼もしく引っ張ってくれました。ありがとう。
大事な試合は必ず後ろで応援してくれる江嵜。ずっと一緒にテニスをしているから、いつも私の身の丈に合った的確なアドバイスをくれます。医歯薬のレギュラーになってから、誰にも言えない不安や苦しさを全部江嵜が受け止めてくれました。本当にありがとう。ダブフォばっかりしてごめん。
そして最大級の感謝をペアの津村に。この1年ペアを組んでくれてありがとう。大変恐れ多い経験でした。勝利への気持ちと団体戦への想いをプレーに繋げられる津村の強さを本当に尊敬しているよ。勧誘して入ってくれた時はまさかこんな風に3大会もペアを組むなんて思いもしていなかったけど、津村と組めて良い思い出をたくさんもらえました。これからのことで不安や迷いもあると思うけど、困ったことがあれば周りを頼ればいいし、自信もってみんなを導いてね!

こんなに頼りない最上級生でしたが、みなさんたくさんの応援と、最後胴上げまでしてくださり本当にありがとうございました。心の宝にします。ちなみに、ほんっとうにありがたいことにわざわざ胴上げ後に「一番上がってなかったよ」と教えてくれた某金川は余計なお世話ですし、それに対して慌てて「いや、ほら、筋肉量がね、」とフォローしてくれた某津村もそれフォローになってないよ(涙)

あゆちゃん、さやっち、ばんのは4年間本当にお疲れ様でした。テニスだけじゃなくて部活の中で幹部として一生懸命頑張る3人の姿は皆に大きな影響を与えたと思います。残り幹部終わりまでたくさんの人と一緒に練習してあげてください。

男子レギュラーは3位おめでとうございました。準決勝では悔しい思いもあったかもしれませんが、3決で勝ってくれて、女子決勝戦にも勢いがつきました。ナイターで応援させてくれてありがとうございました。この1年の試行錯誤がきっと西医体で報われると信じているので、夏までまた一緒に頑張りましょう!

1年生は初大会どうだったでしょうか。きっと初めてのことばかりで大変だったと思いますが個人的には初々しく可愛らしい1年生にとても癒されました。林・山口がとても楽しそうに試合をしている姿には本当に元気をもらえました。純粋にテニスを楽しんでる姿、キラキラしてて眩しかったです!すごく良い写真もとれたのですが行き先なくて困ってるのでくろちんあたりにこっそり渡しておきます。

ついに暑い暑い夏が始まります。
この大会で得た刺激・喜び・悔しさはコートで練習することで発散しましょう!医学科が西医体に向けて燃え上がり、保健科幹部も何か教えたすぎてうずうずしているこの時期は、上手くなるのに絶好の環境が整っています!!医学科も保健科も経験者も初心者も全員どしどしコートに行って練習しましょう!!!

長文乱文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 岡田   【2018/06/16 (Sat) 19:22:31】
春東海お疲れ様でした。
勝手が分からないながらも、書かせていただきます。

まず、常日頃からご指導いただいているOBOGの先生方ありがとうございます。応援に足を運んで下さった先生方から色々なお話やアドバイスをお聞きすることができて嬉しく思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

今回僕は初めての大会でレギュラーとして団体戦に出させていただきました。初めてのことばかりでとても良い経験になりました。
一年生の頼りないレギュラーですが、たくさん声をかけて頂いて頑張ることができました。応援ありがとうございました。部員全体で盛り上がる雰囲気を味わうことができて良かったです。

レギュラーになってから思っているのは、テニスって奥深いなということです。僕は高校までは、試合中あまり考えずに来たボールをただ返すという感覚的なプレーをして来ました。しかし大学では医学部だからというのもあり、色々と分析をして明確な目的を持ったプレーが特に必要だと思います。これからは技術向上に加えて、テニスの勉強もして上手くゲームメイクできる後衛になりたいです。

雅也先輩には感謝しかないです。勧誘して下さった先輩と試合をすることができで楽しかったです。初めての大会でとても緊張してしまっていましたが、試合中に優しくて強気な声かけをしていただいて、集中してプレーすることができました。また、たくさん点を決めていただいて、頼りになりました。先輩が引退するまでに技術も身長も追い越せるようにしたいです!!!
他の先輩方もたくさんアドバイスをして下さりありがとうございました。今回の大会では自分の力不足を痛感する結果となりましたが、これからもたくさん練習していこうと思うのでご指導よろしくお願いします。
まずは西医体でレギュラーになれるように頑張りたいです。
岩永先輩、次は負けません!

また、一年生を代表して書かせて頂きます。初めての大会で仕事や応援など分からないことが多くありましたが、幹部や二年生の先輩を始めとして多くの先輩が丁寧に教えてくださって、なんとか二日間を終えることができました。まだまだ不十分な点は多くあると思いますが、早く軟テの一員になれるように頑張ります。

入部してもう一ヶ月以上経ちますが、軟テはとても楽しい雰囲気の良い部活だと思います。これからも夏合宿や西医体など初めてのことが多くあり、早くも楽しみです!

何を書けば良いのか分からずまとまりのない文章になってしまいました。
長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 古木   【2018/06/17 (Sun) 12:38:42】
春東海お疲れ様でした。コートまで足を運んで応援しに来てくださったOBOGの先生方、本当にありがとうございました。たくさんの差し入れもいただき、試合をしていく上で力になりました。

1年生にとっては初めての大会でしたね!大会前はたくさんの1年生がコートに来てサーレをやっている姿を見て、大会に向けてのやる気が逞しかったです。経験者の子はブランクを感じさせない球を打っていて、これからが楽しみだと思いました。初心者の子は初めての試合であったり、たくさんの先輩達に応援しされたりと緊張していたかもしれません。試合を楽しむ様子も見れたのですが、思うような球を返せずに少し悔しいような様子も見られました。またコートで一緒に練習していきましょう!

さて、団体戦ですが、女子は優勝することができました!保健科の先輩方と優先輩と一緒に出られる最後の大会であったので、最後に有終の美を飾れて本当に嬉しいです。個人的な反省よりも、今まで支えてくださった先輩方に一言書かせていただきます。優先輩は、今まで本当にたくさんの時間を前衛練習に付き合ってくださいました。西医体が控えているので、これからは私が球出しをしたりフォームを見たりして支えます!桃子先輩は、ずっと親身にフォームなど見てくださりありがとうございます。腕の痛みが出てしまうほど球出しさせてしまい申し訳ありません…。名大のチームのこともよく考えてくださり、最後に胴上げさせることが出来てよかったです!西医体応援しています!さやっち先輩は前衛として上の球も追えていたり3本目までが安定しているので、見習っていこうと思いました。最後に団体戦に一緒に出られてよかったです!静穂先輩はサーブが速く、前衛の足元を狙うのも上手いので、私自身鍛えられた部分もありました。鷹羽が習得したらとても手強くなるので、伝授しておいてください!あゆ先輩は4大会組んで下さり、本当にありがとうございました。私がレギュラーになりたての頃は、任せる球も多くて迷惑をたくさんかけたと思います。配球も任せきりなところが多く、これから誰と組むかは全くわかりませんが、あゆ先輩と1年間レギュラーをやってきたことを活かして戦略を立てていきたいです。あゆ先輩が1年生のときからレギュラーをやってきていたということは名大の強みであったと思います。

男子は団体戦3位おめでとうございます。準決勝で負けてしまいましたが、3位決定戦では先に3本勝ち、各ペアの強さが見られました。西医体を見に行くことはできませんが、心から応援しています。

次に控える大会は西医体ということで、残念ながら保健科は出場できませんが、名大のチームの一員として支えていきたいです。今回で引退の6年生の先輩方は、勧誘学年ということもあり、今まで多くの場面で気にかけていただいてきました。そんな先輩方が笑って引退できることを願っております。医学科の皆さんのことを応援しています!

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 鷹羽   【2018/06/17 (Sun) 16:55:22】
春東海お疲れ様でした。

お忙しい中、応援に来てくださったOB.OGの先生方ありがとうございました。とても心強かったです。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

1年生はデビュー戦でしたね。率先して仕事をしてくれてとても助かりました。普段から熱心に練習に取り組む姿はとても頼もしく、見習いたいです。またこれから一緒に頑張っていきましょう!

さて、今大会は保健科4年生の先輩方の 引退試合ということもありとても緊張しましたが、先生方と部員の皆様の応援やアドバイスに助けられました。私も的確なアドバイスができるように普段から考えながらテニスをしたいと思います。あゆ先輩、さやっち先輩、静穂先輩は現役最後の試合お疲れ様でした。ゆう先輩とかほり先輩とも一緒に出られる最後の大会でした。多くのことを教えていただき、それはとても私の力になりました。先輩方の存在がとても大きかったぶん、これからもっと頑張っていかなくてはならないと感じています。引退は寂しいですが、先輩方の幹部の間にコートに行ってたくさん教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

女子団体戦は優勝でき、引退される先輩方の有終の美を飾れてホッとしています。個人的には相手に合わせてしまい、後衛として試合をしっかり組み立てられなかったことが反省です。他大も強い中、勝ち残っていくためにはやはり後衛の強気と安定感が必須であると感じました。今後は自分が多少引っ張っていかなければならない立場になるので、普段から士気を高めて練習したいです。

男子は3位おめでとうございました。男子の試合はレベルが高くて、女子とは別の競技をしているように感じました!技術や展開など学ぶことが多かったです。

次は西医体ですね。6年生の先輩方の試合は春東海でもう見納めということに気がつき凄く寂しいです。学年も離れているのに本当に良くして頂いて、嬉しかったです。ありがとうございました。西医体には残念ながら応援に行くことができませんが、愛知県から応援しています!

長文駄文失礼しました。
Re: 春東海を終えて - 石田   【2018/06/19 (Tue) 09:45:15】
春東海お疲れ様でした。

お忙しい中、応援に来てくださったOB、OGの先生方ありがとうございました。またペアを組んで下さった坪井先輩を始め、これまで個々の練習の時間を割いて自分の練習に付き合って下さった先輩方には頭が上がりません。初めての大会で仕事、応援が十分なものでなく申し訳ありませんでした。これから他の一年生に頼ることなく自発的に仕事を見つけ、仕事がないときは率先して応援していきたいと思います。

中学以来の大会で中学と大学との応援の違いに最初は戸惑いもありましたが、皆で一体感を持って応援できて楽しかったです。また試合も楽しむことができて最高の大会でした。けれども大学初めての試合を楽しむことができた一方で、技術的に自分の未熟さを感じずにはいられませんでした。ダブルフォルト、レシーブミスなど書き出すときりがないのですが、個人的に一番反省しているのがボレーの甘さです。ネットに引っかけたくないがためにスピードもなく軌道も緩いボレーになってしまい、坪井先輩には本当に申し訳なかったです。

まだ軟テに入って3ヶ月も経っていませんが、和気あいあいと楽しく練習させていただき、面白い先輩がたくさんいるこの部活に入ってよかったです!これから先輩方の力になれるように練習を頑張りたいと思います!疲れても頑張るのでスマッシュ練習に誘ってください!お願いします、雅也先輩!またなべちん先輩にウインクを返していただけるとさらにやる気が出ます!いつでも気軽にしてください!

長文駄文失礼しました。
練習点描(8) - 吉田   【2018/06/03 (Sun) 16:17:44】
暑気日ごとに厳しさの増す今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
練習点描を2ヶ月も放置してしまい申し訳ありません。
1日遅れながら、頑張って書かせていただきます。

今日もたくさんの方々が部活に来てくれました。
金川先輩は水越がセレに勝って嬉しそうでした。そう言えば部飯の時、6年生男子の先輩方が仲良くご飯を食べているところに遭遇しました。ペア愛、学年愛を感じます。
基先輩は今日も熱かったです。バーフバリのオールナイト映画で寝ないように体力をつけていらっしゃるのだと思っています。
江嵜先輩は今日も色白でした。今度盗み見して塗り直しの回数を数えさせてもらおうと思います!
深見先輩は練習のお誘いをして下さったのに、疲れた感じをわかりやすく出してしまいました。。隠す技術を学ばないとですね。
藤村先輩はインテルのユニフォームに着られていました。失礼しました。インテルのユニフォームを着られていました。
松浦先輩は休憩時間に雅也に練習に誘われていましたが、「もう疲れたよー、やだー!」と仰っていました。言いたいことも言えない世の中に一石を投じる姿勢に痺れました。
岩出先輩は通りすがりに、鼻からスイカ出したいと仰っているのが聞こえました。何故か母性を感じます。
たく先輩はチアノーゼでした。今すぐダイエットを中止してください。8頭身は諦めてください。
さやか先輩はやぶ医者ごっこをされていました。独特な手つきでスポーツのしすぎと診断して下さいました。
岩永くんは今日もキョロキョロしています。ナイスショットを打った後の岩永くんと目が合う確率は90%を超えています。
津村は練習着の着こなしが洒落ています。桃色の差し色がいい感じでした。幹部女子は全身紺色で茄子みたいですね、と言わんばかりのナイスボールを連発していました。
なおみつは後輩にも敬語を使っていました。偉そうな先輩になりたくないそうです。私も西田くんには敬語を使うことにします。偉そうな先輩にはなりたくないので。
板倉は最近余裕が見られます。イヤホンを挿し、片手でハンドルを握り鼻歌をうたいなからコートに現れます。余談ですが高森くんは自転車のハンドルを両手でジェットコースターの安全バーくらいしっかり握っています。
芳賀は笑顔を絶やさずコートまで歩いてくるのがいいですね。遠足みたいです。でもミスした後に刺されたのかと思うほど苦悶の表情を浮かべるので、そこを改善できるといいですね。次そんな顔したら本当に刺そうかなと思います。
水越は「でけー」と言っていました。最近、すげーうめーです。レシーブの打点がたまにちけーです。負けーないように頑張りましょう。
鷹羽は芳賀と対照的にいつも半笑顔なのがいいですね。たまには神妙な顔もしてみてください。笑ってはいけない状況では大きめのマスクをしていると聞きました。
岡田半端ないって、抜かれたボールめっちゃフォローするもん。そんなんてきひんやん普通。
石田はボレーのときいつもしなやかにジャンプしています。バレリーナにしか見えません。白鳥の湖ですね。
ポニーはムガルでたくろうのサラダにパパド(薄焼きせんべいみたいなやつ)を割ってトッピングしてあげていました。完全にその場で思い付いた食べ方らしいです。一瞬本場の食べ方だと錯覚してしまいました。
たくろうはサラダにパパドがのるのを見ながら、やめてくれ~と悲鳴をあげていました。でもナンだか嬉しそうでした、ムガルだけに。(華麗に決まりました、ムガルだけに。)
つるわかの好きな女性のタイプは土鍋でご飯を炊くひとです。ここは愛知県なので、味噌さえ塗ってあれば何でも美味いという人しかいません。郷に入っては郷に従え、です。
林はそろそろ前衛後衛のレシーブ位置を覚えたでしょうか。お箸を持つ手の方または、東を向いたとき南のある方が後衛ですよ。
かけるは久しぶりに部活に来てくれました。非常にうれしいです。部活に来てくれた1年生にはこれから肉を奢ろうと思います。

コートに沢山の部員が足を運んでくださり嬉しい限りです。これからも暇だなと思ったらぜひ来てくださいね。
最近どんどん暑くなってきました。2、3時間で日焼け止めの塗り直しをすることを忘れないようにしましょう。PAもSPFも関係ありません、塗り直すのが一番大事です。5年後・10年後の肌のためにも、今から日焼け止めをこまめに塗り直して肌をすこやかに保ちましょう!
関西を終えて - 山田   【2018/04/20 (Fri) 11:35:00】
まず初めに常日頃から応援して下さっているOBOGの先生方ありがとうございます。今大会も前大会に続き優勝という形で報告できず申し訳ありません。次の大会ではいい報告が出来るよう切磋琢磨して参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。またつむちゃんののお母さんも差し入れ等ありがとうございました。美味しくいただきました。
女子は優勝おめでとうございます。優勝を持続させることは至難の業だと思います。流石です。あまり試合を見ることが出来なかったので残念です。
男子Bチームは一回戦突破おめでとうございます。Cチームは一回戦負けでしたが惜しい試合も多く良かったです。B.Cチームの良かった所は関西までたくさん練習してレベルアップした事だと思います。特に黒ちん、稲葉、ごっちゃん、原田などは急激に上手くなったと思います。黒ちんも言っていましたが、上手い方がテニスは楽しいと思うので、次の大会は団体無いからといって練習の意識を変えるのではなく、変わらず技術向上できるよう一緒に練習して、名大全体として強くなれるよう頑張りましょう。細かい話ですがB.Cチームはやはりサーレのミスが多いので普段から本番を想定して一球一球大事に練習しましょう。後衛は乱打をよくやっていますが、これもコースを狙ったり前衛がいると想定したりして、乱打相手に勝つ意識で取り組みましょう。またクロスだけでなくストレートで乱打したりもしましょう。あとロブの練習をしていないと思うのでやりましょう。前衛は8の字チャンボの成果がだいぶ出ていたと思いますし、ポーチのタイミングとかも分かってきた人が多い思うので触った球を安定して返せるようにボレーボレーやショート乱打などをして球感や体の使い方を学びましょう。

男子Aチームはベスト8と悔しい結果になってしまいました。悔しいです。個人的な反省を簡単に書かせていただきますと、負けた試合は自分が触ったミスが多かったです。ネットから下がってボレーしてのミスが多くなり、そこから当てられたりしてミスが出てしまいました。僕の調子が悪くて突かれてしまうのがいつもの負けパターンだったのにも関わらず、負けパターンと分かりながらも負けてしまったのは良くなかったです。そういう時はラリーを長くすると決めていたのですが、サーレで焦ってミスをしたので良くなかったです。作戦があるなら準拠しないといけないです。申し訳ありません。それと全体的な話をしますと、野田さんが言っていたように前衛はゲームの最後の一点を取るために相手の後衛が何を考えてるかを考え、ミスらせたり借りに行くという姿勢が足りなかったなと思います。僕の場合いつもオーソドックスなポジションに立って相手の玉の軌道やコースを考えもせず同じ場所から先まで取りに行くよう出ていました。野田さんの言うようにあえて難しいプレー(ミスしやすいリスクの高いプレー)を選択するのではなく、以下に相手をローリスクでカモれるか考えなきゃいけないと思いました。僕の場合、まずはポジションでのプレッシャーのかけ方とポーチの出方を相手にアジャストする練習をしたいです。また基先輩の言っていたように自分達の得意な二人で一本のパターンを持っとかないとビハインドの時に頼りの綱がなく不安になってしまうと思うので、ある程度相手によるとは思いますが意識が、あった方が考えやすくなるかなと思います。それと同時に一人で一本やサーレで押されてしまうとどうしてもラリーで相手に余裕がありやり辛いので、その技術の向上も引き続き練習しましょう。これに関してはサーブは速さに限らずいいコースにいい確率で入れる力であったり、風邪でトスがずれても入れる力だったりする能力も大事だなと思います。水越は初めての団体にも関わらず、いつも通りやれていてすごいなぁと思います。一番プレッシャーかかるはずなのに流石だなと思います。個人的なアドバイスはここに書くと他大にバレるといけないので後でします。
後衛に関してはあまり分からないですけど、風邪でロブが打ちにくい環境下で風下でも風上でも横風でも不利だと思わない余裕が持てるように打点を挙げてシュートを打ち込むなり、低くロブを打つなり柔軟に対応できるかなといいと思います。また打点が前後左右にずれても打てるように球感があるともう少しミスが少なくなるかなと思います。よしけんはそういうの上手だと思うので前衛とストロークボレーとかやるといいかもしれませんね。
各々課題があると思いますが、課題を共有して朝練で弱点を狙ったり、課題を残せる試合をして正規連でそれの反省点を練習すると言ったサイクルを回せるようにチーム一丸となって頑張りましょう。勝つために考えながら練習することは競技の醍醐味ですし、面白いと思います。なので上手くいってても慢心せず、上手くいかなくても感情に任せてイライラせず冷静に考え、そういった面でのエンジョイテニスをしていけたら良いなと思います。新入生も中々上手くて刺激的ですしね!春東海、西医体とすぐ次の大会があるのでこの悔しさを糧にコツコツまた頑張りたいです。
長文駄文失礼致しました。
Re: 関西を終えて - 松浦   【2018/04/20 (Fri) 21:33:34】
関西医歯薬を終えて
関西医歯薬お疲れ様でした。西医体を除くと久しぶりのベスト8だったと思います。勝ってる時もそうですが、負けた時こそ何が悪かったのか反省することは非常に大切だと思うので、反省を書かせて頂きます。
テニスの技術は大会後のミーティングで反省した通りなので、春東海に向けて向上するように、練習していきましょう。
ここでは大会後に感じた、チーム全体のことに関してのことを書かせて頂きます。
今のレギュラーはほとさんどが幹部以上で、普段の練習中にお互いでアドバイスしあったり、誰かの苦手なところを一緒に練習したりする雰囲気がなかったかなと思います。僕自身も、自分の課題についてしか考えずに練習し、大会前に調子をあげてくことしか考えられていなかったかなと思います。後衛は自分の前衛が朝練でミスったところの球出しを自分から誘ったり、前衛同士、後衛同士でもお互いが苦手だと思うところを一緒に練習したりするなど、チーム全体で成長していこうという雰囲気になると、今よりも強いチームなると思います。僕とか藤村は5年生だけど3番手4番手でもっと上手くならなくてはと思うので、先輩、同級生、後輩の皆さんは、遠慮せずにアドバイスしてくれると嬉しいです。朝練や試合で負けた時、皆さん人間できているので、自分のペアのせいにせず、自分の悪かったところを反省することがほとんどだと思います。もちろんそれが当たり前かもしれませんが、もっと前向きな気持ちで自分のペアのせいにして、それを伝えペアで一緒に練習する姿勢が大事だと思います。
もう一つは朝練の取り組み方について。今回の大会は風が強かったこともあり、負けたペアは前衛がマイナス収支になってしまったと思います。今の朝練は後衛がしっかりラリーをして、前衛が取りに行くといった綺麗なテニスをしようとしすぎかなと思います。朝練では、コートなどの状況や打ってくるタイミングになれているおかげか、前衛もある程度ローボレーなど突かれてても返せることが多いと思いますが、大会ではそう言ったボールを後衛が打ち得点になったり、逆に相手からやられたら失点になることも多いと思います。前衛は大会でも突かれたボールを処理できるよう、後衛は大会でそういうボール打って得点にできるよう、前衛の上がってきたとこを突くボールを今よりも増やしていくことは大切かなと思います。どっちの得点になっても、朝練で割り切って練習しておくべきだと思います。
春東海に向けて、もっと自分と自分のペアのことだけでなく、他の人のレベルの向上まで考えれるようになること、前衛が大会本番でミスが減らせるよう前衛を突くボールを増やしていきましょう。
話は変わりますが、女子団体は優勝おめでとうございました。関西は参加校も多く、優勝するのは本当にすごいと思います。女子が今シーズン3連勝しているのを見て嬉しい反面、男子にはそれができずとても悔しいです。次はアベック優勝目指して、男子も頑張ります。
男子のBチームは初戦をしっかり突破して幹部を中心にすごく上手くなっていると感じました。cチームも2年生が多い中、2勝できて本当に凄かったです。一緒に団体を盛り上げていきましょう。
最後になりますが、つむちゃんのご両親は、差し入れや応援ありがとうございました。また日頃から応援してくださるOBOGの先輩方もありがとうございます。今シーズン残りの、春東海そして西医体に向けて、今回各々が感じた悔しさや課題を見つめ直して、次回は勝てるよう頑張りましょう。
Re: 関西を終えて - 吉田健   【2018/04/20 (Fri) 23:40:28】
関西大会お疲れ様でした。
日頃から応援してくださったり、コートにいらしてくださったOBOGの先生方、ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
つむちゃんのお母さんは差し入れありがとうございました。お気遣い大変嬉しかったです。
女子は優勝おめでとうございます。進行の都合上なかなか応援に行けなかったのが残念です。本当にすごいことだと思いますし、それを目の当たりにできている時代に現役でいられて光栄です。お疲れ様でした。
男子Bチームは初戦突破おめでとうございます。練習の成果だと思います。個人戦も上を目指して、みんなでコートで練習しましょう。
Cチームは惜しかったですね。応援の楽しさを再確認しました。名大の底上げを感じました。これからも楽しみながらも、一緒にテニスに向き合いましょう。

男子Aチームは残念な結果に終わってしまいました。次の大会に向けて反省とやるべきことを書いていきたいと思います。今回は雅也がペアで完全に頼りっぱなしで、朝練、練習試合、大会と見て、チーム全体に不安を与える後衛だったと思います。一番手前衛をつけておきながら毎回渋い試合になってしまい、オーダーも考えづらくしていたと思います。他大のペアからも怖いペアには思われない状況だったと思います。原因には結局は甘えがあって、前大会でできなかったことが今回できるようになったか怪しいです。前大会の反省を読んで、それをやりきれてもないですし、それで十分だとも全く思えません。大会直後に基先輩に指摘していただいたように、大会が終わった瞬間に次の大会に向けた練習を考えなければなりません。
そもそも反省を記すのが遅くなってしまい、説得力を下げています、申し訳ありません。
此処には書きませんが自分の弱点を列挙し、優先順位を考えながら、次の大会までに達成すべき事項を設定し、練習していきます。練習の意味を甘く見ていました。部全体でそれぞれが、テニスを楽しむと同時に、それが個人個人の鍛錬になるような環境を僕らが率先して作っていかなければと思いました。自分の強みを伸ばすことも、自分の弱点を潰すことも、それに拘ってみれば、コートに行くのがもっと楽しくなると思います。必ず成長できるはずですし、一緒に考えて練習してくれる部員がいます。僕もそのような環境に感謝して、そのような環境に貢献していければと思います。
ペアとしての戦い方について思ったことを書かせていただきます。後衛前衛の得意不得意や考え方によって、ある程度戦い方の方針はあると思います。それを軸に試合していると思いますが、朝練や練習試合でそれを納得できるほどに通し続けるのは難しかったです。このままでは負けるなと試合中に思った時に自分たちのスタイルを崩せばいいのか、このままズルズルといけばいいのか、そう思っている瞬間自分との戦いになって、味方の声、相手の動きを無視しがちになっていました。今回僕が思ったのは、自分たちのできることを理解し、何をするか決めていれば、ファイナルで勝てる確率は高いということです。ほとんど雅也に取ってもらったポイントですが、自分が緊張で震えずに打ち切れるには、それまでの3ゲームで、どういう風に点を取られたか、どういう風に点を取ってきたかを冷静に見つめなおすことが必要でした。僕はそれがずっとできていなかったですし、ファイナルになってからではやはり遅いです。他大の強いペアには得点パターンにこだわりを感じます。
前情報で相手の弱点が分かっていたとしてもそれが崩せません。一点一点を凌ぐことに必死になっていました。一球一球に意味を持たせなければ、いつまでもとられたらやだなと不安を抱えたままラケットを振ることになります。
普段の練習でも試合の状況を設定して取り組むことはできます。このカウントでここに打ち切れるか、ここでファーストをきちっと入れられるか、思いきり全ての球を叩いていたら、本番でどんなプレーが期待できるでしょうか。練習を大事にします。
最後に幹部としての仕事の綻びが目立ってきたと思います。折り返した幹部で気を抜いてしまっていると思うので今一度、意識を新たにし幹部一同、部の運営に務めていきたいと思います。ご指摘いただける先輩の方々ありがとうございます。ご迷惑をおかけしないように最後まで頑張ります。
長文駄文失礼いたしました。
Re: 関西を終えて - 津村   【2018/04/23 (Mon) 00:31:17】
関西大会お疲れ様でした。
まず、日頃から応援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。今回もOGの先輩方にLINEで応援メッセージをいただき、とても鼓舞されました。ありがとうございました。
今大会は、ほぼ全員が団体戦を経験できて、また中四国の大学も参加する大規模な大会だったので、刺激を受けた人も多かったのではないでしょうか。今回は男子A,Bチームと女子Bチームの試合を少しだけ応援することができました。緊張しつつも楽しんでいる姿や、明らかに上達した姿を見ることができて、とても励まされました。これを機に、もっと上手く強くなりたいと思う人、レギュラーを目指す人が増えたらいいなぁというのが個人的な願望です。一緒に頑張っていきましょう。

さて、女子Aチームは優勝でき7連覇達成となり、とても嬉しいです。しかし今回は、今までで1番勝てる自信がありませんでした。その理由は、大会前の練習試合で初めて団体として負けたことと、大会3日前に怪我によるメンバーの入れ替えがあり、ペアが変わったことが挙げられます。そんな中でも優勝できた理由を自分なりに分析してみると、新メンバーとして加わった初レギュラーのさやっち先輩の活躍と、ほかの部員による支えがあったからだという結論に達しました。
振り返ってみると大会の山場はベスト4決めの神戸戦でした。オーダーは名大が大当たりで、3番手の私たちは1番手ペアにあたりました。後衛さんが西医体個人戦準優勝で、個人的にも負け越していたので嫌だなぁと思いましたが、「まぁ3番手だし、ほかのペアを元気づけられるような粘り強いテニスをしよう」と考えていました。しかしゲームカウント1-2で負けているときに隣のコートで静穂先輩がショートロングショートで集中攻撃されているのを見てしまい、もしかしたら私たちがこの相手に勝たないと負けるかもしれないという危機感を感じました。結果的には、作戦の変更と、優先輩・げんき先輩・松浦先輩のアドバイスと応援、そしてさやっち先輩のフィーバーによりなんとか勝つことができました。先輩方、本当にありがとうございました!!

私がこの大会で学んだことは、優勝したいのなら全員が1番手ペアだと思って試合をしなければならないということです。私の今までの認識では、自分達の番手以下のペアに勝てれば良いものだと思っていました。つまり3番手ペアは、相手の2番手に勝てたら万歳、1番手に勝てたら万々歳だと思っていて、初めて3番手として出ると決まり「今回は気楽だなぁ~」と思っていました。しかしそれはとんだ勘違いとただの甘えでした。たとえオーダーが大当たりでも1,2番手が絶対に勝つという保証はどこにもありません。自分たちが捨て駒だと認識することは、試合を放棄するのと同じことだと気づき、格上の相手とあたっても「自分たちで1勝するんだ」という気持ちを常に持ち続けることが大切だと感じました。なんだか精神論のようになってしまいましたが、気持ちの持ちようでプレーの質や内容を変えられる技術があってこそなので、やはり練習あるのみだということも再確認できました。

最後に個人的に感謝を述べたい方々がいるのでこの場をお借りします。まず優先輩。毎試合、私たちの試合のコーチングに入ってくださりアドバイスをしてくださったおかげで、私が暴走・迷走することがなかったと思います。ゲーム前の優先輩とのハイタッチはもはや願掛けのようで、毎回パワーをいただいていました。春東海では試合に出られなかった悔しさをぜひバネにしてください…!次に桃子先輩。情報集めやオーダー決めなどですごく頼りになりました。決勝以外すべてオーダーが当たったのは、言うまでもなく桃子先輩のおかげだと思っています。また、レギュラーかつ女キャプなんて私にできるのだろうかと心配になるほど、桃子先輩にはレギュラーを試合に集中させる環境をつくっていただきました。ありがとうございました!次にレギュラーの皆さん。自分を含め、朝練では調子が上がらない人が多く心配でしたが、本番では全試合勝ちきりで負けたペアがいないという誇らしい結果となりました。みなさん流石です。この結果に慢心せず、次は春東海に向けてお互いに高めあっていきましょう!次に個人戦を辞退してまで応援にかけつけてくださった先輩方。風雨の影響で外部コートでの試合となり、応援の人数が少なくなってしまうことが残念だったのですが、じゃんけんで勝った数名の先輩方が応援に来てくださりました。じゃんけんに参加してくださった先輩方の存在も、とても心の支えになりました。ありがとうございました!最後に鳥取から来てくれた両親。1日目の初戦から、2日目の21時頃に終わった決勝戦まで応援してくれました。チェンジのときにちらっと見るとジェスチャーでアドバイスをくれるところも、それが誰よりも的確なところも変わってないなぁと思いました。さすが12年間見てきただけあります。いつもありがとうございます。
さて、6月には春東海があります。保健科4年生にとっては引退試合でもあるので、より一層力を入れて練習に励みたいです。アベック優勝できるよう、男女共々頑張っていきましょう!!
長文駄文失礼しました。
Re: 関西を終えて - 古木   【2018/04/23 (Mon) 13:59:32】
関西医歯薬お疲れ様でした。
まず始めに、日頃から応援してくださっているOB、OGの先生方ありがとうございます。今回の結果もふまえ、今後もテニスに励んでいきたいです。
さて、私も今回で3回目のレギュラーを経験させて頂いたので、こちらに書き込もうと思います。
今大会では女子団体Aチームが優勝することができました。東海大会では当たらない強い大学も多々ありましたが、勝ち切れたことに名大の強さを感じました。つむちゃんのご両親、外部コートまで応援に来てくださった先輩方、一緒に遅くまで残ってくださった先輩方、本当にありがとうございます。
個人的な反省を少し述べさせて頂きます。ラリーの中でチャンボの処理は前衛として絡んでいけました。ですが、得点に結びつく率が低い気がしたので、相手コートを広く見て、コースを狙うなどより技術の向上のため練習をしたいです。今大会では前衛を狙ってくる後衛とはあまり当たりませんでしたが、上がり際など足元を狙われた場合のしのぎのローボレーもできるようにしていきたいです。また、基本的なことですが、サーブのフォームを見直すこと、レシーブの種類を増やすことなど、サーレも工夫していきたいと思いました。
チームとしては、さやっち先輩が初団体ということでしたが、津村吉田のペアは相手の1番手ペアにも勝っていて、助けてもらった試合もありました。鷹羽阪野はダブ後で試合が長くなりがちかと思われますが、1番に勝ちを上げる試合もあり、心強かったです。渡辺古木も試合が進むにつれて声も出て、いつも通りの試合をできたと思っています。あゆ先輩は、今回で団体3回目でペアを組んでいただきました。毎回あゆ先輩のナイスボールのおかげで私ものびのび試合ができているので、本当に感謝しています。団体初戦であゆ先輩のシュートが入らなくなってしまった時など、今後はペアとして早めに対策を考えていけたらと思っています。
春東海まで残り少ない期間、前衛として試合でポイントを増やせるようにやっていきたいです。まだまだ先輩方に教えていただくことが多いですが、私自身考えて朝練でもプレーをしていけるようビデオを見直すなどしていこうと思います。今大会まで一緒に団体に出てきた優先輩と保健科の先輩方と出られるのが最後なので、もう一度このチームで優勝を狙いたいです。春東海では男女アベック優勝ができるよう頑張っていきましょう!

長文駄文失礼しました。
Re: 関西を終えて - 伊藤   【2018/04/24 (Tue) 13:22:49】
関西お疲れさまでした。
まず始めに日頃からご支援してくださっているOBOGの先生方ありがとうございます。今大会こそいい報告をしたいと思っておりましたが、ベスト8という結果に終わってしまい、大変悔しく思います。
冬東海で3位だった悔しさをバネに練習をしてきましたが、結果に結びつかず残念です。
簡潔に反省点と次回に向けての抱負を書かせていただきます。
一つは近畿大会のときと違い、中四国の大学とあたりプレーの違いに対応出来なかったことだと思います。大会前に中四国の大学と練習試合を組んでおくべきだったと思いました。西医体でも中国四国地方や九州の大学が来るので、違うプレースタイルの大学にも対応できるように意識して練習したいと思います。
二つ目は今大会のような風が強いときの対応が各ペア毎にバラバラになってしまったことが原因だと思います。練習のときも風が強いときにどう試合を運ぶかを考えながら練習することをチーム全体として意識を共有しながらすることが必要だと思いました。
水越は初団体戦どうたったでしょうか。大会で思い通りにできたプレー、出来なかったプレーとあったと思います。まだまだ2年生で伸び盛りだと思うので、試合をイメージしながら練習をすることでもっと早く強くなれると思うのでこれからも頑張って欲しいと思います。
チームとしては西医体優勝を最終目標に1年間やっているので、今回の結果はこのままでは西医体優勝どころかベスト4にも入れないぐらいの厳しい結果であったと感じました。この危機感をチーム全体で共有して、残りの4ヶ月がむしゃらにではなく考えながら質の高い練習をしていけるようにキャプテンとして工夫をしていきたいです。

ネガティブな話はこれぐらいにして、今大会のポジティブな面も書かせていただきます。
男子はB、Cチームも団体戦がありいつもとは雰囲気の違う中で試合が出来たのではないでしょうか。Bチームは初戦突破おめでとうございました。Cチームも初戦突破とはなりませんでしたが、接戦であと一歩で惜しかったですね。どちらの試合もほとんど見させていただきましたが、全体としてラリーも続くようになり、一回相手に打たれたら返せないという点が少なかったように思います。特に初心者始めの二年生の活躍が見れてとてもよかったと思います。コートに来てくれるイレギュの人には、引き続き試合ができるようにと思っておりますので、試合を多くして経験を重ねて行って欲しいです。

女子の方も団体戦優勝おめでとうございます。
相変わらず強くて決勝戦も応援させてもらいましたが、危なげなく優勝していて本当にすごいと思いました。保健科の同級生のあゆちゃん、さやっち、ばんのはラスト神鍋でしたが優勝という結果で飾れて自分のことのように嬉しかったです。Bチームも試合を見ることはできませんでしたが、あと一勝だったようで惜しかったですね。西医体に出るメンバーも多いと思いますので、西医体でリベンジをしていただけたらと思います。

最後になりますが、2年生の人たちは最下級生としての最後の大会だったと思います。この1年間よく動いてくれたと思います。ご苦労様でした。これからは一年生に教える側になります。率先して動く人が毎回同じ人のことが多いのが少し気になりますので、全員が1年生に教えるという自覚を持ってこれからは過ごしてくれることを期待してます。

長文駄文失礼しました。
練習点描(7) - 名倉   【2018/03/31 (Sat) 17:18:58】
心地よい春風が吹く季節となりました。桜吹雪の舞う中、大幸のコートには多くの方々がいらしてくれました。

横山先輩はごつおに熱い前衛指導をしてくださいました。相変わらずのイケメンっぷりでした。
深見先輩は板倉に熱血前衛講座を行なっていました。板倉はとても嬉しそうでした。
たく先輩は歯を抜いて激痛の中試合をされていました。髪も切ったそうです。
永井先輩も髪を切ったそうです。僕もそろそろ切りどきでしょうか。
幹部はみんな楽しそうにテニスをしていました。
レイチェルは1年半ぶりの大幸だそうです。ダイエット成功中でイケメンに磨きがかかっています。
つむちゃんはサーレでたく先輩を弄んでいました。しゃぶ菜は絶賛バイト募集中なので興味のある方は是非。
きはるんは花粉に負けず、今日も元気にぴょんぴょんしていました。
直弘は見事に膝カックンに引っかかっていました。油断は禁物です。
芳賀は教科書を読んでから部活に来たそうです。勉強もテニスも熱心ですね。大学生の鑑です。
原田はコートの隅で楽しそうに芳賀をいじっていました。同級生同士仲が良さそうでなによりです。
板倉は高森と一夜を共にしたそうです。同級生同士仲が良さそうでなによりです。
たかばは深見先輩と熱いサーレ対決を繰り広げていました。

非常にテニスのしやすい気候になってきました。年度替りの忙しい時期ですが、コートに足を運んでくださると嬉しいです。幹部一同お待ちしております!
新歓頑張りましょう!
練習点描6 - 阪野   【2018/02/18 (Sun) 17:37:06】
立春は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いております。本日も、肌を刺すような冷たい風が吹き荒れる1日でしたね。
それでも、たくさんの方がコートに来てくださいました!
女子幹部からのチョコを配りました。来れなかった人は残念でしたね、また来年。

金川先輩は、乱打フレンドの稲葉と乱打をしていませんでした。ばなっちが寂しそうでした。相思相愛ですね。チョコを一番喜んで下さいました。モテ男なのに…おかしいですね。
竹内先輩は、かほり先輩とコートに現れ、熱心に水越を指導されていました。竹水ペアを見れる日は近いのかもしれません。あと、アップルパイじゃなくてすみません。
江嵜先輩は、チョコの為にいらっしゃったそうです。チョコ分のカロリーを消費して帰られました。スポーツマンの鏡ですね。あと、リスの尻尾みたいなファー付きの手袋をしていらっしゃいました。女子幹部の100円の手袋とは大違いです。女子の鏡ですね。
北村先輩は、乱打ばっかりしおられました。相手はかほり先輩と西村です。チョコのお礼は「ありがとうございます」で、フォアフォームくらい腰低めでした。畏れ多いです。
岩出先輩は、チョコ買えるくらい美味しかったそうです。女子を喜ばせるスペックが高過ぎです、流石です。次は、配るんじゃなく売ってみようと思います。嘘ですが。
幹部はチョコのお陰で、いつもより楽しくテニスできたね。ヨカッタネ!
嶋(チサト)は、久々にコートに来てくれました。日に日に松田翔太に似て来ていて、女子はみんな嶋くんに釘付けです。実はチョコも嶋くんの為に作りました。皆さんのはオマケです。
古木(ダイキ)は、一番乗りでコートに現れました。「今日もぴょんぴょんしてました」はやめて欲しいと言われましたが、それしか覚えてません。今日もぴょんぴょんしてました。ミスした時の声が元気いっぱいです。キメた時も元気いっぱい喜んでね。
水越(サヨ)は、基先輩のレッスンを受けて休まずテニスしてました。熱い男です。チョコが溶けそうです。あと、ラケットの色合いが毒々しくてギョッとするので、グリップを大人しい色にして下さい。ギョギョッ!
板倉(ショウイチ)は、雅也とノブの熱血指導を受けていました。でも、彼のユニフォームはcoolでした。びっくりするくらいボレーが上手になったら板倉くんもcoolです。またチョコあげます。
西田(ハルナ)は、名倉の熱血指導を受けていました。チャラついていた彼も、テニスに熱くなりましたね。でもチョコ貰うときはクールぶっていました。少なくともコート1周10回飛んで泣いて喜ぶのが正解です。

チョコ喜んで頂けたようで、嬉しい限りです。お粗末様でございます。
期末テストが終わり、下級生のみんなが来てくれてコートが活気付いております。来週末は、楽しい楽しい遠足…もとい合宿が控えておりますので、体調に気をつけてお過ごしください。
万が一、書き漏らしがありましたらコメントください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
長文駄文失礼致しました。

追記:幹部以下の()の中は「初恋の相手」です。板倉くんは叶わぬ恋をしていたようですね。直弘は大学に入って、初恋の相手ハルナちゃんと運命の再会を果たしました。わたしの脳内では。
山田といえばラーメン(練習点描3参照)、阪野といえば恋バナです。ステキな恋バナ、いつでもお待ちしてます。
おわり
練習点描5 - 後藤ゆ   【2018/01/28 (Sun) 15:04:38】
大寒を過ぎ、身の縮むような酷寒の毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
名古屋では珍しいくらいの大雪により街ではまだ雪が溶けのこっております。ばんのとのぶと僕は自転車で滑って転んでしまったほどです。みなさまもお気をつけください。

昨晩は新年会ということで、1日遅れで昨日の練習点描を書かせていただきます。
今年初めての正規練ということで、たくさんの先輩方が部活に来てくださいました。

水野先輩は非常に早くコートにいらっしゃり、幹部と共にテニスを楽しんでくださりました。CBTも無事合格なさり、勉強は年内から始めろ。と、有り難いお言葉をいただきました。
えさき先輩はるんるんとコートに登場し、あゆちゃんと雑談するなど、笑顔にあふれていました。残念ながら新年会にはいらっしゃいませんでしたが、2次会には颯爽と姿を現したようです。
基先輩は最近よく前衛として試合してますが、昨日も正規練後に西村とばなっちを後衛につけ、岩出先輩と前衛の試合を楽しんでいました。結果はばなっちの2勝でした。
北村先輩はサーレの途中でコートにいらっしゃり、正規練のサーレが終わった後もぼくとサーレをしてくださりました。新年会の乾杯の挨拶嫌だな飲まされるなと、満面の笑みを浮かべた顔でおっしゃっていました。
岩出先輩はレシーブの位置からの3本打ちで鋭い球を打っていました。CBTも上位で合格したようで、さすがの一言です。

下級生がテスト期間ということで昨日のコートには幹部以上しかいませんでしたが、1.2年生はテニスがしたくなったらいつでもコートに来てください。幹部一同心よりお待ちしております。
またもうすぐ新歓も始まるということで、幹部はさらに気を引き締めようと思います。